2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

2020.06.02

TVアニメ『映像研には手を出すな!』公式ガイド: 映像研活動報告 ◆大童 澄瞳 (原著), 「映像研」製作委員会 (著)



TVアニメ『映像研には手を出すな!』公式ガイド: 映像研活動報告


『TVアニメ『映像研には手を出すな!』公式ガイド: 映像研活動報告 』
(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (日本語) 単行本 – 2020/5/29
大童 澄瞳 (原著), 「映像研」製作委員会 (著)
単行本¥2,640
出版社: 小学館 (2020/5/29)
単行本: 128ページ
ISBN-10: 4091793282
ISBN-13: 978-4091793287
発売日: 2020/5/29

 

 買いました。

 単行本は電子書籍で購入しましたが、浅草氏の書く設定資料などが拡大しても細部がよく見えないんですよね。スキャンの解像度の関係?
 これを買うとそういったものも高解像度で見ることができるかと思いましたが、やっぱりあまり良く見えませんでした。

 でも、とても気に入りました。本当に、このアニメ好きなんです。

 6/1は用宗港に釣りに行きましたが、小雨模様。しばらく待って少しだけ投げてみましたが、エサもダメなようで、アタリもなく、雨も止まないため早々に退散しました。4連敗。

 6/1の夕ごはんは「チキンとレタスの炒めもの、煮豚、小松菜の和え物(AK)、市販の惣菜(AK購入)」でした。チキンとレタスの炒めものは、最後にレタスに火を通すところを強火で焼いてしまい、焦げてしまいました。大失敗です。
Img_20200601_223250

2020.06.01

5/30の釣り(安倍川西岸)0匹

 3日続けて釣りに出かけて、1匹も釣ることができなかったショックで、一日遅れで書いています。

 30日は用宗海岸、用宗港~安倍川の間で釣りました。安倍川の西岸は、徳洲会病院の横の道が海岸の堤防まで伸びて、アクセスがとても楽になりました。駐車スペースは堤防の端ですが、台数があまり多くなく、ルアー釣りの人が帰ったあとに入るしかないと思います。
 堤防から降りると、東側に長く砂州が続いています。土曜日だけあって、ルアーの人、投げ釣りの人が結構います。
Img_20200530_090707

 今回は、こちら側ではなく、テトラポットが入っている西側で、テトラの際や間を狙ってみようと思いました。

Img_20200530_091824

 2頭目で3本針が3本とも切られ、近場はフグが相当いそうです。フグに気をつけて、仕掛けを早く動かすようにしましたが、アタリはありません。
 このあと、東に移動して、テトラが終わったところで再チャレンジしましたが、フグ1匹とハゼの仲間1匹がかかっただけで、持ち帰られるような魚を釣ることはできませんでした。

 飛距離も含めて、ブランクが大きくて、少しリハビリをしないと釣れるようにならないのかもしれません。

 

 5/31は録画してあった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見ました。破と同様わからない。

金森氏「しかし、これは 既にかっこいい わけですよ。」
浅草氏「妙なことを言おうってんじゃぁないだろうね。」
水崎氏「いやーさ、ストーリーないと 楽なんだけどね。」
金森氏「予算審議委員会、いよいよハッタリで行きましょう。」

 という会話を思い出しました(失礼。ジョークですからね)

 「つづく」で終わっているこの映画、続編の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開予定ですが、独断でストーリーを想像すると、勇気のないライオンのシンジと、心のないブリキの木こりのレイを従えたアスカが、オズの魔法使いを探しに行くお話だと思います。えっと、カカシはマリかな?(ラストシーンを見て)

 5/31の夕ごはんはAKが用意してくれました(パン)

2020.05.30

5/29 の釣り(浜川西岸 0匹)

 5/29は、浜川西岸へ釣りに行きました。
 ここは、昔はよく行ったのですが、最近数年は行っても行っても結果が出ず、徐々に行かなくなっていました。
 久しぶりに行ってみましたが… 結果はやっぱりだめでした。エサがそのまま帰ってくる。アタリさえありませんでした。

Img_20200529_101005

 気を取り直して、安倍川の東岸、大浜へ移動しました。

 ここは、中島浄化センター南側の公園と駐車場がきれいに整備されており、早朝や夜間でなければ自由に駐車して釣りを楽しむことができます。

 残念がら、ここでもアタリなし。長いこと釣りをしていましたが、自分の引き出しの少なさにがっかりしてしまいました。

Img_20200529_111014

5/29の夕ごはんは「ほうれん草と鶏の炒めもの、麻婆茄子、豆腐とわかめの味噌汁」でした。

Img_20200529_203402

2020.04.28

釣りに行きたいですね。

 仕掛けの記事を書いていて、釣りに行きたい気持ちが高まってきました。
 花粉症のため、例年、花粉のシーズンが終わるゴールデンウィークあたりから釣りを始めます。ここ数年は数えるほどしか釣行に行きませんでしたが、定年退職で自由になる時間が大幅に増えたので、これからは懐の許す範囲で釣りに行きたいと思っています。

 仕掛け以外にも、今シーズンの釣りのために準備したものがいくつかあります。


DUEL(デュエル) PEライン アーマード F 投げ 200M

2020.04.27

釣りの仕掛けを落札しました(2)

 仕掛けと同じ4/24に、別の出品者から落札した「針」が到着しました。
 出品者のIDは別で所在地も別でしたが、宅配便の発送元の住所は同じでした。
 仕掛けと同様廃業した釣具屋の在庫をオークションで処理しているとのことでしたので、この針も浜松の米津屋さんの在庫だったのかもしれません。
Img_20200424_173226

 針には糸が結んであり、4cm位でチチワにしてあります。1パック40本、針の大きさで5号が21パック、6号が18パック、7号が20パック、8号が5パックありました。針自体は全て「湘南キス」でした。
 湘南キスは「袖」系の針でエサがつけやすく、バラシが少ない(と自分では思っている)ので気に入っている針です。また、同日落札した仕掛けにそのまま使えるため、本当にラッキーな取引ができたと思います。
 これだけたくさん(2,560本?)針があったら、死ぬまでに使い切るのは難しいでしょうね。それでも、お気に入りの針(競技用ヒネリなど)も使い続けると思いますし、釣れないときは別の針を試しちゃうと思います。

4/26の夕ごはんはAKが作ってくれました。

2020.04.26

釣りの仕掛けを落札しました(1)

4/24 先日ヤフオクで落札した釣りの仕掛けが到着しました。

岐阜の釣道具屋さんが、廃業した浜松市南区の”米津屋”さん在庫をオークションで処分しているようです。
「当店特製 前浜手造り仕掛」と表示されていて、投げ釣り仕掛けなので、岐阜では売れないでしょうね。

Img_20200424_165240

 4本針用の仕掛(針なし)が20枚✕2本=40本、針がついていてすぐ使えるものが4本針✕30枚、3本針✕55枚 合計125本の仕掛が入っていました。これは、これまでの人生で僕が作った仕掛けより絶対多いですね。これで一生投げ釣り仕掛を作らなくてもよさそうです(とはいえ、シーズンの雨の日には家で仕掛けを作ってしまうと思います。投げ釣りは仕掛け作りも楽しみのひとつで、できが良くなくても自分で作った仕掛けは一番釣れると思っているものです)

Img_20200424_171927

 仕掛けのモトスは2号のナイロン糸(ハリのあるホンテロンのような糸)で、スナップサルカンを25cmほどのスナズリにつけてあり、ハリを付ける位置を赤いケプラー?で補強し、接着剤で処理しているようです。先端はヨリモドシがついています。
 私が仕掛けを作る時は、モトスは柔らかいフロロカーボンの糸を使っていますが、波の荒い遠州灘ではコシの強いモトスが定番なのかもしれません。

 さあ、準備は整った。あとは浜に行くだけなのですが、やっぱり自粛しなければいけませんよね。江ノ島のサーファーも自粛しているようですから。

4/25の夕ごはんは、Akが作ってくれました。

2013.07.18

7月14日の釣り(五中下、2匹)

 7月14日、朝5時くらいに起きて、6時過ぎころに清水区の山口釣具店さんに到着。
赤イソメがないとのことで、アオイソメを300円購入。三保の羽衣の松に行こうかと思いましたが、世界遺産にもなったので、観光客でいっぱいではないかと思い、久しぶりに五中下へ行ってみました。
 丁度、ルアーの釣り人が帰る時間帯で、出て行った車のあとに駐車することができました。
 五中下は比較的急深になりますので、波も比較的穏やかで釣りやすい状態でした。帰りの久能街道沿いでは、かなり波が高く、釣りは難しい状況でしたので、良い選択だったかもしれません。
 弓角を投げている方の隣に入れてもらい、ゆっくり準備して、2~3投したところで、あたりがあり、上げてみたら可愛いホウボウが付いていました。10cmくらいでしょうか?足(胸鰭?)が動くのがよくわかります。不思議な魚です。
とても美味しいのですが、ちょっと小さいのでリリースすることにしました。

Img_0240

 結局、2匹。4色以上の(僕としては)遠い所で釣れました。
 15cmくらいの一番釣れるサイズです。チルドに入れておいたら、半分凍ってしまって、目が白くなり新鮮では無さそうに見えますが、その日の夕方に刺身にする前の写真です。

Dsc_0846

 7月15日は、2時~3時ころ和田浜で投げましたが、全くアタリがありませんでした。(ハリは2本ほど取られましたので、フグはいるようです)

2013.07.04

6月30日の釣り(吉永水門脇 2匹)

6月30日、AkとNeは松本に旅行に行ってしまったので、一人の休日です。
午前中床屋に行って、午後からのんびり釣りに出かけます。
焼津でインサイトの給油をして、上州屋に寄って赤イソメを300円購入。大井川港の手前、吉永水門西側のサーフに入ります。
 丁度僕がついた時に終了して帰られる釣り人がいたので、状況を聞いてみると、1~2時間で6匹とのこと。更に聞くと、7色(!!)ラインでアタリがあるということです。そういえば、がま投げでしょうか、3本の長さが違うあまり見たことのない竿をお持ちです。凄くレベルの高い人にあってしまいました。
 正直に「とても7色は届かない。すごいですね~」と話をしたら、沖のテトラが海岸線から斜めに入っているので、大井川港側の遠いところより、焼津側の近いところを狙ったほうが良いとアドバイスをしてくれました。
 丁度準備が終わったところなので、ここで少しやってから釣れなかったら移動しますとお礼をして別れました。
 ありがとうございました。今度どこかの釣り場でお会いできたら、投げるところを是非拝見させてください。

 本当に久しぶりの釣りです。海はいいなあ。サーフ最高!。
 投げ込んでおアタリはありません。3投目か4投目にやっと3色ラインか、もう少し近くであたりがありました。ちょっと待ってから巻き上げると、かわいい12センチ弱のキスが2匹かかってきました。
 初釣りで、初ギスです。正直嬉しい。

 その後はアタリもなく、突然の腹痛で終了することにしました。

 久々の釣りで、少しさびくだけでも疲れてしまって、クーラーボックスに座って釣りをする感じになってしまいましたが、だんだん鍛え直していきたいと思います。

Dsc_0811


2012.08.18

7月22日の釣り(舞阪中前の浜 凸)

 21日、22日と大学時代のサークルの仲間と飲む機会があり、弁天島に泊まりました。
22日朝、6時~7時くらいの間に、以前akiraさんに連れて行ったもらった舞阪中の前の浜に行きました。
(記憶違いで、別の浜かもしれません)
3投して、アタリがなく宿に戻りました。

2012.06.27

6月24日の釣り(鎌ケ崎 3匹)

6月24日は羽衣の松の北側、鎌ケ崎に行きました。
すでに入っている方に聞いたところ、ゴミが多い。今1匹釣れた。
ということでしたが、こちらが仕掛けの準備をしていると、Wで1匹は20cm位の鱚を釣り上げています。
声をかけると、にっこりと笑ってくれて、とても良い気分になりました。よし、俺も釣らねば。
しかし、なかなかうまくありません。
そのうち、件の釣り人がゴミが多すぎて釣りにくいと場所を移動されたので、そちら方面に投げて、2~3色で合計3匹とメゴチ1匹を釣ることができました。
潮が引き始めて当たりがなくなってきたため、北へ移動してみると、いつかお話を聞いた名人がいらっしゃって、またいろいろお話を聞くことができました。ありがとうございました。名人の隣で釣っていた方も10匹くらい釣ってたそうです。皆さんお上手で、まだまだ大きな差があるなあ。もっとがんばろうと思いました。

結局、三保では追加できず、ホームグラウンドなのに、ここ2年ほど1匹も釣っていない浜川西岸に行きました。
未だ工事中でしたが、トイレが作られています。おやおや。良い公園に整備されると良いのですが。

ここは、明らかに砂が増えています。全体に砂が増え、傾斜もなだらかに変化しているようです。
裸足になって水に足をつけながら釣りをしました。残念ながらアタリはありませんでしたが、楽しく釣りができました。
帰り際に浜の真ん中あたりで釣ってた方が1匹釣り上げていたようです。
そうか、釣れるんだ。とすごく嬉しい気持ちで帰りました。

より以前の記事一覧