2022.12.16

浄蓮の滝に行ってきました。

 TKと浄蓮の滝までドライブしてきました。最大の目的は「猪鍋」を食べることです。

 12時前に「伊豆の佐太郎」さんに到着<公式HP>。
 2人で5,500円の「猪鍋小(2.5人分)」をいただきました。
 ボリュームは十分でした。猪の肉は、そう思って食べると油が美味しく、よく噛むと滋養が溢れてくるように感じました。

 浄蓮の滝は思ったよりも立派な滝でした。
 滝の周り(写真の左側など)に生育している「ハイコモチシダ(別名ジョウレンシダ)」は静岡県指定天然記念物だそうです。

Img_20221216_123215

 せっかく浄蓮の滝まで降りてきたので、「天城国際鱒釣場」<公式HP>で1時間釣りを楽しみました(TK中心に竿1本)。
 観光釣場なので、簡単に釣れると思いきやなかなか釣れず、結局ニジマス1尾しか釣果はありませんでしたが、人が少なく、静かな河原で釣りができて結構楽しむことができました。

 帰りに東名の富士川SA(下り)によりましたが、とても見晴らしがよく良い景色でした。
 富士川SAは上り下りとも富士川楽座に行くものと思っていたので、地元に居ながら初めて寄って、景色の良さに感心しました。

Img_20221216_161252

 

■直木賞の候補が発表されました。

 最近全く本を読んでいないので、読めるかどうかも怪しいですが、おぼえとして記載しておきます。

候補者名 候補作 出版社
一穂ミチ(いちほ みち) 光のとこにいてね 文藝春秋
小川哲(おがわ さとし) 地図と拳 集英社
雫井脩介(しずくい しゅうすけ) クロコダイル・ティアーズ 文藝春秋
千早茜(ちはや あかね) しろがねの葉 新潮社
凪良ゆう(なぎら ゆう) 汝、星のごとく 講談社

 

■12/16の夕ごはんは「キャロットラペ、コールスロー+ハム、ナス・ゆで卵のカレーグラタン、ニジマスの塩焼き」でした。

Img_20221216_200210

 

| | コメント (2)

2022.11.26

昼神温泉に行ってきました(2日目)…愛岐トンネル群

 2日目。Neが休めなかったため朝春日井まで送っていきました。
 春日井市といえば、以前から行ってみたかった『愛岐トンネル群』です。なんと、ちょうど26日から秋の公開です。
 TKは若干興味がなかったようですが、絶好のチャンスだと行ってみました。

 4つのレンガ造りのトンネルを歩くことができます。
 レールはなくなっていますが「バラスト」が残っていて、なかなか歩きにくい道ですが、保存会の方がよく整備してくれています。
Img_20221126_110747_20221201135001

 高遠城では紅葉の時期は終わっていましたが、ここの紅葉はちょうど見頃でした。

Img_20221126_112724

 すごく楽しかった。春にまた来たい。

 夕食(ちょっと早い時間だったけれど)は浜松の『ラ・ローズデバン』でピザをいただきました。おしゃれ。場違い感がすごい。

 

■投資テストの状況(11/26)

取得日 銘柄 取得単価 時価 増減 前週比
1 2021/10/04 eMAXIS Slim日経平均 12,976.0 13,165.0 189.0 1.46% 1.37
2 2021/10/04 SMTゴールドインデックスHあり 12,216.0 11,664.0 -552.0 -4.52% -0.53
3 2021/10/14 ETF NASDAQ100H無し 2,901.3 2,841.5 -59.8 -2.06% 0.88
4 2021/10/18 iシェアーズ・コア日経平均 ETF 30,179.3 29,395.0 -784.3 -2.60% 1.38
5 2021/10/18 iシェアーズ・コアTOPIX ETF 2,083.3 2,078.0 -5.3 -0.25% 2.54
6 2022/02/01 上場米国株式(S&P500) 5,613.3 6,130.0 516.7 9.20% 1.53
7 2022/02/01 (NF)NASDAQ-100 17,372.0 16,720.0 -652.0 -3.75% 0.92
8 2022/06/01 IFレバレッジNASDAQ100 23,893.8 19,213.0 -4,680.8 -19.59% 1.89

 #1~#8の評価損は▲108,272、#4+#5の評価損は▲26,180でした。
 #72#371#1570

 

| | コメント (0)

2022.11.25

昼神温泉に行ってきました(1日目)

 Tkの退職祝い(?)で、家族で昼神温泉に行ってきました。

 春日井でNeを拾ったあと、Neが浜松時代にお世話になった大将が経営する諏訪の「秋月分店」に昼食に。
 少し遅い時間になってしまい、ご迷惑をおかけしたのではないかと恐縮していますが、お蕎麦はもちろん一品料理も素敵なものが多く、次は夕食に来たいと思いました。本当にありがとうございました。

 宿に向かう途中、「高遠城址公園」を訪ねました。紅葉の名所ですが、ちょっと遅すぎたようです。
 桜の時期に一度訪れたことがありましたが、良い公園です。今回ものんびりと散策できました。

 宿泊は「南信州昼神温泉郷 ユルイの宿 恵山」へ。
 ここはアルカリ泉で、水質自体はヌルヌルしているわけではありませんが、入ると肌がヌルヌルしてくる感じで好きな泉質です。
 立山の温泉に比べると、ヌルヌル度が低い感じがしました。

 

■11/26の夕ごはんは「ユルイの宿 恵山」の炉端焼き料理

Img_0867

| | コメント (2)

2022.11.17

「藤枝市郷土博物館・文学館」で「名刀展」を見てきました。

 春の鉄道展以来、久しぶりに「藤枝郷土博物館・文学館」に行ってきました。

 名刀って、ちょっと興味があったのですが、残念ながらあまり感じるところはありませんでした。

Img_0866

 

■また「Kindle unlimited」に加入しました。

 2ヶ月99円ということで、再加入しました。

 

■11/17の夕ごはんは「キャベツの炒めものカレー風味、チキン南蛮、オーブン焼豚」でした。

Img_20221117_212900

| | コメント (0)

2022.09.10

立山黒部アルペンルートの旅(5日目)

 5日目。流石に疲れてきたので早めに帰宅することにしました。

 福井駅に移動して、「福井鉄道福武線」に乗車しました。

Img_20220910_093617

 福武線を福井駅から乗ると、スイッチバックを体験することができます。運転手さんが社内を通って方向を変えるというちょっと楽しいイベントです。

 武生駅からは米原経由で帰宅しました。

■9/10の夕ごはんは「さぼてんのとんかつ」を購入しました。

| | コメント (0)

2022.09.09

立山黒部アルペンルートの旅(4日目)

 9/8は富山駅近くのビジネスホテルに泊まり、9/9はゆっくり富山観光からスタートしました。

 駅より徒歩で「富岩運河環水公園」に向かいます。とても綺麗な公園です。公園の中に鉄道レールのモニュメント?がありましたが、なんでしょうか?

Img_20220909_094027

Img_20220909_094356

 ここから、「富岩水上ライン」に乗りました。

Img_20220909_100458

 新造船もあったようですが、案内の人が「天皇陛下も乗った船」と言っていました。乗車人数も少なく、自由に座ることができて楽しい船旅でした。

 パナマ運河方式の「中島閘門」も通りました。

Img_20220909_103133

 「岩瀬カナル会館」側の桟橋に到着後、廻船問屋「森家」「旧馬場家住宅」を見学しました(水上ラインに乗っていれば、共通券を160円で購入できます)

Img_20220909_112832

 「旧馬場家住宅」すごい豪宅でした。比較的新しいところもあり、妙にハイカラな造りもあったりしてじっくり見学させてもらいました。

 「富岩水上ライン」のチケットは、帰りの電車(富山港線)の富山駅までの切符が含まれています。「東岩瀬」から乗車しました。

Img_20220909_123136

 旧駅舎を待合室として使っています。レトロで良い感じです。誰も人がいませんでした。とても落ち着ける感じです。

Img_20220909_123205

 比較的新しいトリムに乗って富山駅まで移動し、金沢に移動。少し観光して金沢に泊まりました。

Img_20220909_130000

| | コメント (0)

2022.09.08

立山黒部アルペンルートの旅(3日目)

 9/8 いよいよ「立山カルデラ砂防体験学習会」です。
 前日、宿泊した「千寿荘」でお弁当(おむすび)をお願いしてあったので、朝食時に手渡してもらいました。
 「体験学習会」の間、「千寿荘」さんに荷物を預かってもらいました。いろいろありがとうございました。

 自分の参加した「トロッコ個人コース」は、7月〜10月の間、週2回開催で1回16人参加です。
 16人を2組に分け、説明役2人が付き、バスの運転手1人、トロッコ列車の運転手1人、車掌1人、砂防事務所よりの説明に1人が関わってくれます。3,000円の参加費では全く釣り合わない。本当にありがとうございました。 
 今回はBコースだったため、先に「トロッコ列車」に乗りました。

Img_20220908_112132

 生憎の霧で眺望はよくありませんでしたが、全長18kmに38ヵ所のスイッチバックと12ヵ所のトンネル。楽しめました。

 終点の水谷連絡所も霧の中。

Img_20220908_112206

 ここで昼食を取って、徒歩で「天涯の湯」まで行きますが、現在も線路がまだ残っているトンネルを抜けていきます。

Img_20220908_115942

 天涯の湯からバズに乗り、白岩堰堤泥谷堰堤立山温泉跡など見学しました(霧でよく見えなかったけど)

 貴重な体験でした。ありがとうございました。来年もまた来たいものです。

 学習会終了後「富山地方鉄道立山線」で富山に出てビジネスホテルに1泊しました。

Img_20220908_171225

 

 

| | コメント (2)

2022.09.07

立山黒部アルペンルートの旅(2日目)

 9/7は「立山黒部アルペンルート」を「扇沢→立山」のルートを進みます。

 アルペンルートの切符は「立山黒部アルペンルートWEBきっぷ」で前もってまとめて取得することができます。
 スマホで予約して、扇沢の発券機で発券します。
 「アルピコ交通」の「信濃大町→扇沢」のバスも同時に予約できます。
 バスの乗車時にスマホの予約画面を運転手さんに見せることで乗車できます(ワンマンです)

Img_20220907_065645

 「扇沢駅」ではスマホのQRコードで乗車券を発券できます。
 思ったより早く着いてしまったので、「関電トンネル電気バス」の予約時刻を変更しました(変更手数料が500円かかります)

Img_20220907_075624

 「黒部ダム」に到着して、階段を登って(220段)展望施設に上がりましたが、霧でダムが見えません。
 しばらく時間を潰して、霧の切れたタイミングでダムを渡りました。

Img_20220907_091324

 「黒部ダム」から「黒部平」までは「黒部ケーブルカー」に乗ります。

Img_20220907_092909

 「黒部平」は雨でした。早々に「立山ロープウェイ」で「大観峰」へ(このロープウェイは支柱が無いんだそうです。霧で真っ白でしたが、天気が良ければ本当に美しかろうと思います)

Img_20220907_094614

 「大観峰」も雨で視界もありません。続けて「立山トンネルトロリーバス」に

Img_20220907_101007

 日本唯一のトロリーバスで、「立山黒部アルペンルート」の最高地点「室堂平」に到着します。
 室堂平も霧でした。それでも「みくりが池」まで歩いてみました。

Img_20220907_110521

 「イワイチョウ」が色づき、「チングルマ」がもう少しで綿毛を出しそうです。
 「立山高原バス」で「美女平」まで下ります。このバスはかなり下がるので、植生もガラリと変わります。

Img_20220907_115545

 最後は「立山ケーブルカー」に乗り、立山駅に到着です。
 「立山ケーブルカー」荷物を運ぶためのスペースがある珍しいケーブルカーです。

Img_20220907_130750

 立山では翌日の予習で「立山カルデラ砂防博物館」を見学しました。明日が楽しみ。

 宿泊は「千寿荘」でした。ここの温泉はすごく良い。とろっとしていてすべすべになります(一度に3人しか入れませんが……)。夕食もとても美味しかった。

| | コメント (0)

2022.09.06

立山黒部アルペンルートの旅(1日目)

 9/8の「令和4年度 立山カルデラ砂防体験学習会」「トロッコ個人コース」に当選したため、「立山黒部アルペンルート」とあわせて旅行することにしました。

 9/6は自宅からアルペンルートの起点となる「信濃大町」まで移動しました。

ふじかわ号で甲府まで

Img_20220906_081252

あずさ号で松本まで

Img_20220906_114427

 せっかく松本まで来たので、最近(6/10)に全線運行再開した松本電鉄上高地線に乗りました。
 そばの花が咲いている時期で、道中1か所よく見えることろがありました。

Img_20220906_124509

新島々の駅に停まっていたラッピング電車

Img_20220906_124538

信濃大町では「塩の道ちょうじや」さんの見学をしました。

Img_20220906_142955

| | コメント (2)

2022.05.27

白馬ドライブ(2日目)

 26日〜27日の宿泊は、以前泊まった白馬ハイランドホテル」です。
 夕食・朝食ともにビュッフェスタイルで、とても美味しい。
 温泉も素晴らしく、湯を出た後、脚が痒くなる持病?も不思議と出ません。

 午前中は天気が悪いということで、ゆっくり食事を取った後
 「白馬岩岳ゴンドラリフト ノア」に乗りました(HP<HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT>)
 乗車時は少しお高く感じましたが、「HAKUBA MOUTAIN HARBOR」での
景観を見て、本当に乗ってよかったと思いました。素晴らしかった。
 雲がもう少し切れてくれれば申し分なかったが、本当に素晴らしい景観でした。

Img_0828

 帰路の途中、「大糸線」の「海ノ口駅」によりました。湖が近く、とても良い駅です。
 偶然臨時列車が停車し、写真を撮ることができました。

Img_0833

 ※ 元の写真はこれほどギザギザしていないのですが、このブログにアップすると斜めの線が
ギザギザになってしまいます。どうしたら良いのか……?

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧