2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2020.03.17

蒲原の旧五十嵐歯科邸に行ってきました。

3/12に由比、蒲原に行ってきました。

まず、由比本陣公園の駐車場に車を停め、公園内の御幸亭でお茶(煎茶)と干菓子をいただきました(200円)

Dsc_1229

明治天皇が小休止された家屋を復元しているそうです。小堀遠州の庭も見られますが、規模が小さく、一部にブルーシートが敷かれていたりして、整備作業中感があって、素人目にはあまり価値を見いだせませんでした。

続いて正雪紺屋に行って、ちょっとお買い物をしました。平日の昼間で他にお客様もなく、店の方にお話を聞きながら買い物を済ませ、店の中にある藍染の壺の写真を撮らせてもらいました。

Dsc_1231

昼食は「そば上の」で桜えびのかき揚げとせいろそばをいただきました。美味しかったことはもちろんですが、桜えびかき揚げに3種(塩、ゆかり塩、天つゆ)をつけてくれていて、天つゆより塩で食べたほうが美味しいということを発見させてもらえました。

蒲原に移動して、駅前の大規模商業施設の駐車場に停車して旧五十嵐歯科医院に行きました。新蒲原駅前には船がとまっています。

Dsc_1237

目的地の旧五十嵐歯科医院はこんな建物。間口が狭く奥が深い京屋のような作りの古い蒲原の建物で、3軒分の間口があり、建物も3棟に分かれていると係の人が説明してくれました。

Dsc_1286

真ん中の棟の2階、道路に面した部分が旧診療室で昔ながらの手作りのガラスがふんだんに使われていてとても明るい部屋でした。

Dsc_1251

当日はコスプレの人が写真を撮っていて、手前のペットボトルとか写真機材、手荷物などそこここに置かれていて、かなりムッとしました。

スタッフの人がとても親切に教えてくださり、写真も取り放題、ゆっくり見させてくれます。雛飾りの展示もあってとても楽しい時間をすごすことができました。

旧五十嵐歯科医院は本当におすすめです。駐車場も建物の東側の数件先にやや小さいですか「旧東海道見学用駐車場」がありました。また行ってみたいと思います。

3/16の夕ごはんは「焼き赤魚、大根の煮物、アスパラベーコン」でした。

Img_20200316_205650

2020.02.07

宇津ノ谷隧道(明治のトンネル)を見てきました。

2/6の昼食に宇津ノ谷の「蕎麦処きしがみ」さんに行ってきました。

Dsc_1115

宇津ノ谷集落(道路が石畳?になっていて、とても良い感じです)の中にあるお蕎麦屋さんで、店内から見える景観が素敵ですし、店内も薪ストーブが燃えていてとてもおしゃれです。窓から景観を眺めていると、窓のすぐ外に置いてある盆栽にヤマガラ?がやってきて挨拶をしてくれました。

Dsc_1114

お蕎麦は、「舞茸天せいろ」をいただきました。十割そばだそうですが、とても上品で細く打たれた蕎麦はつゆとよくあっていて大変美味しくいただきました。

もちろん、蕎麦だけを食べに行ったのではなく、「きしがみ」さんから少し上がったところにある「宇津ノ谷隧道」通称明治のトンネルまで行ってきました。4台ほどの駐車場(トイレもありました)からすぐのところにトンネルがありました。

Dsc_1158

レンガ造りです。きれいで、ライトもたくさんついていて、不気味な感じはしません(?)。

Dsc_1150

中はこんな感じ、肩の高さまでとアーチを組んであるその上とでは、レンガの感じが違います。

Dsc_1144
岡部側はこんな感じです。

よく整備されていて、宇津ノ谷集落も含めてもう少し観光地として注目されても良いと思いますが、犬を連れて散歩している方にお会いしただけで、観光客は全くいませんでした(平日の昼過ぎだからだと思いますが)

今回の写真を見て 

(1)VRは過信禁物(トンネル内の写真は殆どブレブレでした)
(2)写した写真の枚数を見て、思った以上に自分がビビり(トンネル内ですごくたくさん写したつもりでしたが、とても少ない枚数でした)

なことがわかりました。

2/6 は帰宅後トイレタンクの中身の交換とヘッドホンのイヤパッドを取替えました。

2019.11.07

10月19日、20日に東京に行ってきました(その2)

10月20日は、朝食をOBの皆と食べた後、一人で上野に向かいました。

上野動物園のモノレールが10月31日で運行終了だということで、終了前に乗ってみようとういのが目的です。

(一応休止ですが、引退する現在の車両の後継は用意されていないため、たぶん終了だと思います)

日曜日の10:00ころ上野に到着、まず、入場券の購入に長蛇の列です。パンダは最初から諦めました。

日本平動物園にはいないカバもたくさんいますし、本当に沢山の動物がいます。流石は上野動物園です。

この旅行はJ5しか持ってきませんでしたが、30-110mm(35mm換算81-297mm)の望遠ズームをはじめて活用することができました。

Photo_20191029201801

象のアップやサル山の猿(ボスっぽい)の写真です。手ブレ補正が効いていて、驚くほどきれいに撮れています。約300mmの手持ちでの写真です。VR(手ブレ補正)すごいです。

件のモノレールは、待ち行列の最後尾で係の人が「モノレールは30分待ちです。歩いていけば5分ほどです」と繰り返し言っていました。

モノレールの乗車料金は150円。安くはありませんし、実際の乗車時間も1分半くらいです。運転しなくても、全然支障はないでしょうね。折角待って乗ったのですが、あまりにも短かったため、ちょっと肩透かしを食ってしまいました。

上野動物園で、写真を撮ろうとして手前の檻の格子にピントが合ってしまって、動物が撮れない事が多々ありました。どうやれば、思った通りフォーカスができるのか?これからの課題です。

上野動物園を出て、旧岩崎邸公園に行きました。右下の写真の通り、現在は工事中でちょっと残念でしたが、ちょうど木管四重奏のミニコンサートがあり、無料で聞くことができました。そのプログラムの中で、「ニュー・シネマ・パラダイス」のメドレーがあり、恥ずかしながら感動して泣いてしまいました。このコンサートを聞けただけでも本当に行ってよかったと思います。

(感動したので、1000円寄付をしたところ、岩崎邸の写真はがきを10枚ももらえました)

 

2019.11.06

10月19日、20日 東京に行ってきました(一部神奈川)

10月19日~20日、大学時代のクラブのOB会があったため、東京に行ってきました。

ついでに、蒲田に住んでいた頃、気になっていながら行かなかったところに行ってきました。

まず、JR海芝浦駅に行きました。御存知の通り、海芝浦駅は東芝の社員さんが通勤するための駅で、社員さん以外は改札を抜けることはできません。台風の影響で海芝浦公園が閉鎖されていたため、ホームしか居るところがありませんでした。

Photo_20191029175201

お天気があいにくの曇り空で空も海もねずみ色ですが、本当にホームのすぐ横が海でした。屋根が壊れているのも台風の影響でしょうか。

この後、蒲田に向かいます。蒲田では行ったことのなかった蒲田の車両基地に行きました。

Photo_20191029175601

電車がずらりと並んでいるのですが、写真が下手でわかりにくですね。歩きで蒲田駅から矢口渡のアパートに帰るときに、このすぐ横を抜けて帰ったものですが、車両基地には初めて行きました。右上の写真にホームみたいなものがありますが、練習用?の線路があるようで、超短い(自動車くらい?)車両と2つのホームがあるようです。柵越しなのでよくわかりませんでしたが・・・。

蒲田の車両基地の南西の角から延長線に、道塚南公園などいくつかの細長い公園が並んでいます。これは、矢口火力発電所の専用線跡地を公園にしたものだそうです。一番西側の古川児童公園は工事中で入ることがはできませんでした。

この旧引き込み線の突き当りに、トミンタワー、トミンハイムなどの高層住宅があり、隣接した区立多摩川図書館に毎週のように通っていたのでした。懐かしい。

Photo_20191029181501

すぐ横の多摩川河川敷に出てみました。台風の影響で、二子玉川付近では浸水もあったようですが、河川敷はドロが一杯で入れない状態でした。静岡の川だとこんな感じの河川敷がままありますが、多摩川はとても綺麗に整備されていて、ドロに埋まったところにもきちんと遊歩道があり、ランニングしている人、自転車の人、スケボーの人など、休日には沢山の人が憩いの時間を過ごしていました。復旧するには相当時間と費用が掛かりそうです。

以前住んでいたアパートを見た後、蒲田駅に向かって商店街を通って帰りましたが、会社からの帰り道にいい匂いがして、気になっていた「洋食おが和」さんに初めて入り、ランチをいただきました。

蒲田も面白いところがきっともっとたくさんあるのでしょうが、2年もいたのにどこにも行かなくて失敗したなあと今になって思います。

20日分は記事を改めます。

 

2019.11.05

三島に行ってきました・・・一眼レフ再挑戦(5)

9月26日に三島に行ってきました。楽寿園、源兵衛川、三嶋大社と見て回りました。

天気がよく、平日のため楽寿園の入場者もまばらでした。写真は素敵なシニアの二人連れです。

Photo_20191029162703

D800 f5.3 1/80sec ISO125 70mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

楽寿園は2度めですが、前回は池に水が全然ありませんでした。これだけでもあってよかったのかな?

Photo_20191029162702

D800 f7.1 1/200sec ISO125 32mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

三島らしい、澄んだ水は全然ありません。源兵衛川も期待できないかな。。。と若干がっかりしながら、南出口の横の飯嶋さんで昼食をいただきました(三色そば)。

源兵衛川は、凄く綺麗で涼しげでした。平日で人がいないので、川の中の道をずっと歩いていくことができました。

Photo_20191029162704

D800 f3.8 1/60sec ISO125 34mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

鴨がたくさん居て、のんびり休んでいるの逃げさせてしまって申し訳なく思いました。

Photo_20191029162801

D800 f5 1/100sec ISO125 28mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

水は本当に澄んでいました。歩いていくとこんな感じで湧き水が溢れているところがあります。きれいなはずだ。

Photo_20191029162701

D800 f5.6 1/100sec ISO3200 82mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

これまでの写真は記録でしかなかったのですが、少しづつ写真として良いものを撮らなければいけないと思うようになってきました。

自分で思っている以上に、手ブレもしていたし(レンズに手ブレ補正がついていない)、主題がないのでピントもどこに合っているのかわからないような写真(カメラ任せなので)を撮ってきてしまいました。どうすれば良い写真になるか、少しづつ勉強したいと思います。

2019.09.28

清水に行ってきました…一眼レフ再挑戦(4)

9月24日(月)に有給休暇を取って写真を撮りに行ってきました。

まず、前から行ってみたかった薩埵峠に行きました。

残念ながら富士山は全く見えず、よく見る富士山がきれいに入った写真は合成なのではないかと変な邪推をしてしまいました。

J1

J5 f5.6 1/500sec ISO160 10mm(35mm換算27mm) 5568☓4912 を640☓426に縮小

D800_20190927214701

D800 f9 1/320sec ISO125 28mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

なんか、D800のほうが、もっちりとした感じです。このサイズに縮小すると、差はわかりません。

D800j1

縮小無しで同じあたりを比べてみると、当然ながらD800の情報量の多さがわかります。解像度が低く感じるのは、レンズの性能なのでしょうか。

J5は色が薄くて、鮮やかさがあんまりないですね。

この後、興津埠頭に「ちきゅう」を見にいきました。

Photo_20190927220601

D800 f9 1/500sec ISO125 52mm  7360☓4912 を 640☓427 に縮小

うわ~。情けない写真です。次はもっといい写真を撮ります。

続けて、日本平の新設の展望台(日本平夢テラス)を見に行きました。こちらは、有名観光地なので平日でなければちょっと行けませんね。

とても素晴らしい展望台でした。木を豊富に使っている感じも素敵です。

ガラスが多くて、室内からも展望を見ることができますし、広いテラスがTV塔の周りを周回していて、風がとても気持ちよく感じました。

Photo_20190927225001

D800 f9 1/320sec ISO125 28mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

D800はとても重いのですが、シャッターを切った感じがとても良く、病みつきになってしまいます。

意味なく連続でシャッターを切ってしまったりしてしまいます。

このD800には、写真の真ん中におへそのように点があるような気がします。

CCDの問題なのか、レンズの問題なのか、気のせいなのか今少し様子を見てみます。

まあ、コンクールに出すような写真が撮れるわけでもないので、正直あまり気にしていません。

写真がうまくなりたいなあ。

2019.09.25

9月15日 近江八幡に行ってきました。

近江八幡は、八幡堀に代表される江戸情緒の残る古い町並みと、メンソレータムで有名な近江八幡社の創設者のウィリアム・メレル・ヴォーリズが建設設計した洋風建築群と二つの見どころがあります。

自転車を借りて回りたかったのですが、3連休の中日、レンタルサイクルは出払っていました。

駅から少し歩いて、八幡商業高校、八幡小学校などを見た後、池田町洋風住宅街を見ました。ここで、「ヴォーリズめくりの3館共通入館券」を購入して、一通り見てみることにしました(歩きなのに・・・)。

お昼になったので、日牟禮庵でお蕎麦をいただき、新町通りの町並みを見て、八幡堀を歩きました。

Photo_20190924222002

次に、八幡山ロープウェイに乗り、八幡山に登ります。ロープウェイまでの道の右側に日牟禮八幡宮があります。

ロープウェイで登ったところは、八幡山城跡があり、立派な石垣が残っています。城跡には瑞龍寺というお寺が建っています。

ロープウェイの駅から30分程の周遊道があり、琵琶湖を見下ろせる展望が開けている展望台もあります。

Photo_20190924222501

ロープウェイを降りた後、鳥居前の白雲館(明治期の西洋建築物、現在は観光案内所)で少し休ませてもらって、ヴォーリズ関係の建物(旧八幡郵便局、アンドリュース記念館、ヴォーリズ記念館など)を見て、鍛冶町からバスで駅まで帰ってきました。

Photo_20190924223701

自転車を借りられたら、水郷めぐりなども行ってみたかったのですが、少し残念でした。また機会があったら再チャレンジしたいと思います。

※この写真は、全てJ5で撮りました。

2019.07.27

阪堺電気軌道~乗車した鉄道の記録(3)

2017/9/23 に大阪(天王寺駅前、恵比寿町)と堺(浜寺駅前)をつないでいる路面電車、阪堺電気軌道に乗車しました。

Photo_20190727112801

あべのハルカスのすぐ横を路面電車が走る。大阪の懐の深さがよくわかります。

Photo_20190727113001

近代的な電車も走っていますが、レトロな雰囲気の電車もたくさん走っています。

Photo_20190727113101

浜寺駅前駅の様子。流石にレトロな感じです。東側に少し行くと、南海浜寺公園駅があり、木造駅舎を保存しているそうなので、次回は行ってみたいと思います(このときはリサーチ不足で行きませんでした)

2019.07.13

岡山電気軌道・・・乗車した鉄道の記録(2)

2017/10/20 高知に行く前に、岡山によって、岡山電気軌道の路面電車に乗りました。

Photo_20190630191801

駅から東山線の終点東山まで乗り、折返しで城下まで戻り、岡山城を見ました。

Photo_20190630193501

岡山城はとてもきれいなお城でしたが、綺麗すぎて、ちょっとちゃちい感じもしました。

城下からお城まで、旭川沿いを歩きましたが、よく整備されていて美しい河川でした。

月見橋を渡り、対岸の公園を通って、後楽園前のバス停からバスに乗って岡山駅に戻りました。

このあと、JRに乗り、瀬戸大橋、大歩危・小歩危などを通って高知に向かいました。

2019.07.06

とさでん交通・・・乗車した鉄道の記録(1)

 旅行で、いろいろな鉄道に乗車していますが、記録をちゃんとしておかないと、どんどん忘れてしまいます。

ブログに旅行の記録をしていないものについて、過去のものを順不同で少しづつ掲載していきます。

年寄りの備忘録ですね(このブログ自体が正にそのものですが・・・)

 

2017年10月21日 高知市の路面電車 とさでん交通に乗りました。

高知の路面電車は路線の長さが日本最長で、写真の通り次々に電車がやってきて、とても元気に動いています。

車両の種類も多く、レトロな車両から”トラム”って感じの車両までいろいろ走っているようです。

Photo_20190624130801

高知の旅行は、雨のためいろいろ制約がありましたが、高知城には行きました。

Photo_20190624131201

 

より以前の記事一覧