2021.04.19

富士緑道に行ってきました。

 洗濯と洗い物をした後、天気がすごく良かったので富士に遊びに行きました。目的地は「富士緑道」です。

富士緑道とは(緑道内の看板の説明)-------------

 富士緑道の敷地は、国鉄身延線の跡地です。
 昭和44年、 身延線は、 複線 化と富士市街地内の交通渋滞解消のため、 現在の西廻りの路線に変更され ました。
 富士緑道は、 廃線となった敷地のうち約2kmを、 みどりと花に囲 まれた、 ひと中心のみちとして整備したものです。
 緑道内には、まだ鉄道 の橋脚等が残っており、 身延線の歴史を物語っています。

---------------------------------------------------

 まず、富士中央公園の駐車場に車を停め、公園内を散策します。この公園は潤井川を挟んで西側が駐車場、東側が公園になっていて、間を歩行者専用の橋(中央公園橋)でつないでいます。この橋は一見吊橋のようですが、普通の橋です(昔は吊橋だったのかもしれません)

 中央公園の東屋から富士山が望めます(というか、富士ではどこでも富士山を望めます)。暑すぎず寒すぎず、花菖蒲やツツジ、ハナミズキなどが咲いていて、新緑も美しくてとても良い散策ができました。

20210419001

 自転車を出して、新通町公園に向かいました。この公園は0系新幹線を始めとして色々な鉄道遺産が保存されているうえ、ミニSLを走らせる設備がありました。毎月第二日曜日(5月は5日)に有志の方々が走らせてくださっているそうです。走っている時に行ってみたい。

 ここから、青葉通りを西進して富士緑道に向かいます。富士緑道は同じような看板がたくさんあり、緑に溢れていてとても良い感じです。沼津の蛇松緑道と似た感じでしたが、鉄道跡地と感じさせるような展示物などはあまりなく、少し残念な感じもしました。

20210419002

 青葉通から南進して南端まで行き、折り返して潤井川沿いの北端まで行きました。身延線の潤井川鉄橋下は高さ制限1.8mのトンネルになっていました。バイクに乗った郵便配達員さんが首を縮めながら通り過ぎていたのが印象的でした。しばらく待って、身延線の列車の写真も撮ることができました。

20210419003

 昔は富士緑道側からこの橋に接続されていたのですね。ざっくりこんな感じです。このうち北側の2kmを緑道として残してくれたこと、大変良かったと思います。

Photo_20210420134601

 このあと、潤井川の堤防上の歩行者・自転車道を通って富士中央公園まで戻りました。この道からはずっと富士山が見えて桜並木もあり、花の時期はとても良いだろうと思います。帰り道の途中にも「富士見橋」という歩行者・自転車橋がありました。

20210419004

 本当に天気が良くて、楽しいポダリングでした。

■4/18の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

4/19の夕ごはんは「釜揚げしらす、鶏のにんにく醤油煮、三色ナムル、コールスロー、新玉ねぎのマリネ」でした。

20210419005

 

| | コメント (0)

2021.04.11

ドライブ5日目(3/23)

 3/23 ドライブの最終日。やっと天気が良くなったのに、ほぼ帰路だけで終わってしまいました。
 帰路で「相倉の合掌造り集落」に寄りました。

Img_20210323_102507

 合掌造りの建物に宿泊もできるようです。いつか泊まってみたい。社会見学でしょうか?高校生が沢山いて元気いっぱいでした。

 

■4/11の夕ごはんは「照り焼きチキン、鶏ゴボウ、中華風小松菜炒め、無限キャベツ」でした。
 照り焼きチキンはコウケンテツさんのレシピで作ってみました。ありがとうございました。

20210411001

 

| | コメント (0)

2021.04.09

ドライブ4日目(3/22)

 3/22は富山県の天気予報が悪く、能登地方が比較的天気が良さそうだったので、予定を変更して能登にドライブに行きました(天気が良ければ富山市で路面電車に乗ったりする予定でした)

 特に目的地もなく、予定もなくドライブしましたが、まず七尾方面、名倉温泉付近を第一目標にしました。入場券を購入してホームにも出てみましたが、時間が合わず「のと鉄道七尾線」の列車を見ることはできませんでした。駅舎内に「花嫁のれん」の展示があり、風流な習慣があって、流石加賀百万石と感心しました。

Img_20210322_120144
 ここまで来たので、能登島に渡ってみることにしました。立派な橋で、穏やかな海が広がっていて良い眺めです。海沿いの道を走り、西伊豆みたいな景色だなと思いながら「道の駅のとじま」に到着しました。普通なら水族館に行くところなのでしょうが、寒い。天気も良くない。もう少し北に向かってみることにしました。

  能登島のもう一つの橋「中能登農道橋」を渡って、能登半島に戻ったところで、もう一度「のと鉄道」にチャレンジしようということになりました。時刻表を見て、最寄りの西岸駅で見られそうだとわかり、行ってみることにしました。
 駅までの道中海際の道路と隣接する鉄道路線を見て、この鉄道もいつか必ず乗ってみたいと思いました。

 西岸駅は無人駅でとても良い雰囲気の駅舎があり、駐車場なども綺麗に整備されていました。無事「のと鉄道」を見て、写真に収めることができました。
 列車を見送った後、不思議なホームプレートがあることに気づきました。西岸駅なのに「湯乃鷺」の表示があります。ホームは上り下りの2つしかありませんが、昔、別の鉄道路線との連絡駅だったのだろうか?と不思議に思いながら車に戻りました。

20210409001

 車の中でに調べてみると、「花咲くいろは」というアニメ(未鑑賞)があり、そこで出てくる「湯乃鷺駅」のモデルが西岸駅だったということです。その記念でホームプレートが残してあるそうです。巡礼する人も多いので、駅は古いけれど回りが整備されているのですね。


花咲くいろは

 

能登半島の先端まで行きたかったのですが、氷見駅でスマホをもらわなければいけないのであまり時間もなく、千枚田まで行って当日のドライブは終了としました。

Img_20210322_144200

 この日の宿泊は雨晴海岸沿いにある「民宿あさひや」さんでした。ブリの時期は終わってしまったらしく、ホタルイカづくしといった感じの食事をいただきましたが、本当に美味しかった。ありがとうございました。お部屋もとても綺麗でとても良い宿でした。
 「あさひや」さんはその名前の通り海岸から朝日が見られるということで、朝の散歩をしてみましたが、雲が邪魔で朝日を拝むことはできませんでした。雨晴海岸、角度的に夕日も見られそうですね「♫海は広いな大きいな~」の「♫月がのぼるし日が沈む~」のイメージぴったりの海岸かもしれません。
 #追記 地図で見たら、夕日は見られそうにありませんでした。すみません。

■4/9の夕ごはんは「肉詰めピーマン、シーザーサラダ、新玉ねぎのマリネ」でした。
 ピーマンに詰めてみたらタネがだいぶ余ってしまったので、焼売の皮で包んでみました。
Img_20210409_213523

| | コメント (0)

2021.04.07

ドライブ3日目(3/21)

 3/21の富山県の天気はあまり良くないようなので、鉄道乗車を主眼に旅行しました。

 朝から氷見線に乗って、高岡~氷見間を往復しました。流石に雨晴海岸などの海岸線を走る時は景色も素晴らしく、晴天ならさぞ良い眺めだろうと思います。
Img_20210321_092801

 往路の車両に復路も乗って高岡駅に戻りましたが、えらい失敗をやらかしてしまったことを気づかずに今度は万葉線に乗りました。
Img_20210321_105945

 万葉線では立川志の輔さんの車内アナウンスがあり、とても楽しく高岡駅から終点越ノ潟まで乗車しました。
 越ノ潟につく少し前にやっと自分のスマホがないことに気づきました。先日購入した”Rakuten BIG”は持っていましたが、主力で使用中のスマホを落としてしまったらしいのです。
 記憶をたどると、高岡駅で氷見線に乗るときには写真を撮っているので間違いなく持っていた。そうすると氷見線の車両の中か氷見駅で落としたらしいと結論づけ、JR西日本の『お忘れ物チャットサービス』で落とし物の連絡をしたところ、氷見駅で保管しているということでした。
 氷見には翌日行く予定なので、22日に貰いに行くことになりました。

 ほっとしました。万葉線の復路は「ドラえもんトラム」に乗ることができましたが、正直”お忘れ物チャット”で精一杯であまり楽しめなかったことが心残りです。
Img_20210321_120420

 3/21の宿泊は、船でしか行けない温泉宿「大牧温泉」です。船着き場に早く着いてしまったので、「小牧ダム」を見学しました。ちょうど放水しているところで迫力がありました。
Img_20210321_150438

 雨だったため、遊覧船はデッキなどに出ることもできず、船内でおとなしく景色を見ていました。雪が溶けて滝のようにダムに流れ込むところがたくさんあり、この時期でなければ見られない景色なのだろうと思いました。大牧温泉を遊覧船から見るとこんな感じです。
Img_20210321_162932

 大牧温泉は素敵な温泉でした。男性の露天風呂は本当に良いお湯でした。部屋にカメムシがいなければもっと良かったのですが……

 AKとの旅行では、以前、新横浜から羽田空港に行くバスの中で1回スマホを落としていて、今回で2回めです。本当に情けない。申し訳ありませんでした。

■4/7の夕ごはんは「冷凍餃子(写真なし)、鶏大根、新玉ねぎのマリネ、コールスロー」でした。
コールスローはリュウジさんのバズレシピを参考にさせてもらいました。ありがとうございました。
Img_20210407_203054

 

| | コメント (0)

2021.03.31

ドライブ2日目(3/20)

 ドライブ2日目は大阪から本当の目的地富山県へ向かいます。特別寄るところもなく、真っ直ぐ高岡市に向かいます。
 天気が崩れるという天気予報だったので、天気のいい内に行ってみたかった「あいの風プロムナード」に向かいます。
 富山新港の入り口にかかる新湊大橋の車道の下に歩行者・自転車道が作られていて、橋を歩いて渡ることができ復路は無料のフェリーを利用できるという楽しそうな散歩ができるのです。タダで……

 その前に、万葉線の写真を撮らなければいけません。目標は、立山連峰と万葉線。
 内川緑地公園(Q3GR+RM 射水市、富山県)で撮影しました。立山連峰ではなく、その手前の山なのかもしれませんが、自分としては満足しています(とはいえ、もう少し天気が良かったら…)電車の後方にうっすらと山並が見えます。
Img_20210320_125708-1
 この後、新湊大橋に向かったところ、天気が良くなってきたので橋を1往復して再度渡って風景を堪能し、対岸の「レストランSazan」さんで昼食をいただきました。美味しかった。
 目的の「あいの風プロムナード」についた頃は、空模様も怪しくなってきて、連絡船に乗るのも寒そうなので今回はエレベーターで上がって見るだけにしました。
Img_20210320_150305

 この後、高岡駅前のホテルにチェックインし、万葉線にちょっと乗って山町筋、金屋町通りの伝統的建物を見学し、「Latticework BREWING Tap House」さんでビールを頂いて夕ごはんにしました。僕はビールの味はよくわかりませんが、とても良い雰囲気のお店でした。
20210320001

 ホテルへの帰りが雨で、Akに苦労させてしまいました。つくづく、天気がもう少しよかったらと思います。

■3/31の夕ごはんは「ビンチョウマグロの山かけ、揚げ出し茄子、キャベツとツナのサラダ(トッピング付き)、新玉ねぎのマリネ、大根とキャベツの茎の浅漬」でした。
Img_20210331_224646-1

 キャベツの上のトッピングは、昨日の残りと市販品です。

| | コメント (0)

2021.03.30

ドライブ1日目(3/19)

 明日でAkも定年です。自分と違い、再雇用で現在の仕事を続けるようですが有給休暇の繰越ができないようなので、消化の意味もあり3/19~3/23富山へドライブに行ってきました。

 まず、3/19は大阪のNeをたずねました。久しぶりに会えて話ができ、とても良い時間を過ごすことができました。残念ながら桜には少し早かったようです。

 夜は天満橋のホテルに泊まりましたが、窓から大川がよく見えて、とても素敵な部屋でした。
Img_20210319_205214

 下に見えている遊覧船はこちら側の岸にいて、これから出発するところです。対岸の桜がライトアップされています。
 ここで、不思議なのが対岸の一直線の光です。川面に反射しているのに光源が見えません。とても不思議で、水中に光源があるのか?など考えていましたが、Google先生に聞いてみると、すぐに答えが出てきました。

 岩崎電気(株)さんのホームページ

 光源が見えないように遮光板をで覆い、映り込みだけが目立つような演出なのでした。

 さて、フリード+でのドライブは快適で、ACCで高速道路の運転はとても楽です。Akとハンドルを奪い合うように交代を繰り返し、ほぼ
カーナビの時間通りに到着することができました(僕が大阪市内で1箇所道を間違えて自動車専用道路に入ってしまい大苦労しましたが……)

 2日目以降も忘れないうちに記事にします。

■ 3/30 米国債ETFを購入しました。

【購入】iシェアーズ・コア 米国債7-10年ETF(H有) 215口 #ポートフォリオ改善

 

■3/30の夕ごはんは「鶏もも肉のニンニク醤油煮、れんこんのガーリック醤油炒め、ウインナーとレタスのレモンバター煮、新玉ねぎのマリネ」でした。

Img_20210330_204043

| | コメント (0)

2021.03.25

焼津・藤枝の桜を見てきました。

■3/25 実家の母と桜を見るドライブに行ってきました。最近、母はあまり長距離を歩くことができないので、今回は自動車の中から見ることができる桜並木を回りました。

 ソメイヨシノはまだ3~5部咲くらいで残念でした。白い桜が満開で綺麗でしたが、なんという種類なのでしょうか?

 ・焼津木屋川の桜 ”R8JC+RJ 焼津市、静岡県”

 ・藤枝金比羅山の桜 ”V68X+GM 藤枝市、静岡県”

 などを見て2時間弱のドライブでした。来週もう一度チャレンジしようと思っています。そのときには写真も撮りたいと思っています。

■3/25 前日NASDAQが下落していたので久しぶりに追加購入しました。

【購入】2568 上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)H無 80口 #ポートフォリオ改善

 今年の購入予定数(NISA枠)の2/3を終了しました。

■3/25の夕ごはんは「油淋鶏、無限キャベツ、新玉ねぎのマリネ、大根の浅漬」でした。

 油淋鶏はコウケンテツさんのレシピです。唐揚げ用の鶏肉を使って作ってみました。とても美味しかったのですが、焼き方が悪かったので鶏肉中心部の火の通りが足りないものがあり、TKに指摘されました。
 肉料理は菌とか怖いので、とても美味しい料理が急に毒物扱いになってしまい、残念でした。料理は難しいですね。

Img_20210325_224839

| | コメント (0)

2021.01.08

4年前の今日、松江城に行きました(唐突ですみません)

 唐突ですが、4年前の今日(2017/1/8)松江城に旅をしていました。Google のフォトに教えてもらいました。
 この旅行の記事を書いていなかったので、一応写真を貼っておきます。
 この頃のデジカメのデータが行方不明で、あまり写真がありませんが、7日サンライズ出雲で出雲に行き、出雲大社を見て、一畑電車に乗って松江に移動し、8日に松江城を見ました。一畑電車と松江城の写真です。
Img_20170107_151322 Img_20170108_153610-2

 1/7の夕ごはんは「カレー、豆腐のアヒージョ、タモリ風ピーマン、にんじんのシリシリ」でした。
 カレー(写真なし)でしたが、6日のネギージョの油で豆腐のアヒージョを作りました。
 多すぎた。カレーとアヒージョ(バケットつき)は思った以上にお腹にたまる。
Img_20210107_221951-1

 概算費用:豆腐 ¥37、にんじん ¥49、ピーマン ¥116?、バケット ¥160、たまねぎ ¥51、豚ロース切落し ¥327、カレールー ¥80 計 ¥820

| | コメント (0)

2020.12.20

駿府公園にあった蒸気機関車について

 すっかり寒くなって、外に出るのも億劫になっていますが、家の中でせっせと旅行の計画を練り続けています。
 COVID-19も怖いし、Gotoトラベルも中止ですから、県外への旅行は難しいと思いますが、県内の旅行(ポタリング)については色々と計画できそうです。

 富士市での計画を検討していて、入山瀬公園にSL(D51943)があることを知りました。ここも計画に加えなければ……

 そこで、ふと、駿府公園に児童会館があったころ、SLがあったけれど何処にいったのだろうか?と興味がわきました。
 調べてみると、

------------------------- 2013/4/8 日本経済新聞 静岡市「デゴイチ」譲ります 解体中止のSL

 35年にわたって静岡市内で展示された蒸気機関車(SL)D51形の引き取り先を市が探している。
 老朽化を理由にいったん解体を決めたが、鉄道ファンから反対の声が相次いだため方針を転換し、保存の道を探ることになった。

 このD51形は1938年に製造され、75年まで北海道で運行。引退にあわせて市がJRから借り受け、葵区の駿府城公園にあった児童会館や、城北公園で展示してきた。運転席を見られるように階段を取り付け、子どもの遊具としても人気を集めていた。

 ここ数年はさびや腐食が目立つように。「無人の公園で展示を続けるのは危険」と判断した市とJRが、いったんは解体撤去を決定した。その後、「壊さないで」という電話やメールが30件以上、寄せられた。市は直前に解体工事を中止。4月中にも引き取り先の公募を始める。

 市文化振興課は「市民に限らず、広く愛されている車体。大事にしてもらえるところを探したい」としている。〔共同〕

------------------------- 2015/9/15 産経新聞 さよならデゴイチ 静岡市城北公園のSL、栃木へ

 静岡市葵区大岩本町の城北公園に展示されているD51形蒸気機関車(SL)が15日、引き取り先の栃木県真岡市に向け、出発した。引退後約40年にわたり、市民の憩いの場に展示され、老若男女に愛されてきた「デゴイチ」。11月からは真岡鉄道真岡駅前の「SLキューロク館」で余生を過ごすことになる。

 城北公園のSLの正式名称は、D51形146号機(長さ約20メートル、高さ約4メートル、幅約3メートル、重さ約90トン)。現役時は北海道の大地を黒煙を上げて走っていた。引退後は静岡市に譲渡され、「デゴイチ」の愛称で人気を集めたが、老朽化が激しく譲渡されることになった。

 譲渡に向けた分離作業は11日から始まった。15日には後部の炭水車と前部の車体、車軸の3つに分離され、それぞれクレーンでつり上げられて大型トレーラーに乗せられた。

-------------------------

 ということで、真岡鐵道のSLキューロク館に現在あり、圧縮空気をボイラーに入れることで走行可能になっているようです。ちょうど今日、六角精児さんの”呑み鉄”の録画を見て、このD51-146が映っていたのでした。このタイミングの良さ、なにか不思議な縁を感じます。

 40年も動くことのなかった車両を整備して、動作できるようにした真岡鐵道の技術者の皆さんは大変な苦労をされたと思いますが、再び走り出したD51-146は本当に幸せだと思います。
 コロナ禍が終わったら真岡鐵道に乗って、昔は身近な遊び場だったD51-146を訪ねてみたいと思いました。

12/19の夕ごはんは「カレースープ、豚ニラもやし、プチトマトのマリネ、大根の浅漬、鶏大根(のこりもの)」でした。
Img_20201219_205752

 概算費用:大根 ¥48、ニラ ¥39、もやし ¥19、豚肩切落し ¥147、たまねぎ ¥32、にんじん ¥29、ミニトマト ¥97、鶏もも切身 ¥268、牛乳 ¥84 計 ¥763

| | コメント (0)

2020.12.12

12/8 沼津の蛇松緑道に行ってきました。

 蛇松緑道は、現地の看板(沼津市によるもの)では、

------------------------------

蛇松緑道

 明治20年、東海道本線建設の資材運搬のために狩野川河口右岸にあった蛇松と沼津停車場設置場所とを結ぶ貨物線が敷設されました。
 この貨物線は、終点の狩野川の河口あたりに生えていたという蛇松にちなんで 「蛇松線」と名づけられました。そしてこの蛇松線は明治21年から昭和49 年まで、主に石油、 木材、 魚などを運ぶ貨物線として活躍してきました。 ところが貨物輸送が列車からトラックに移るにつれてこの路線も車社会の台頭 により、昭和49年ついに廃止されることになりました。
 その後、この蛇松線の歴史を長く市民に伝えるため、蛇松線の跡地に市民 のための緑道が建設されることになり、昭和51年度から6箇年計画で進めら れました。一部を除きますが、長く沼津の発展に貢献した蛇松線は昭和57 年に緑豊かなプロムナード“蛇松緑道”として新しく生まれ変わったのです。
出典「沼津市史通史編近代ほか  沼津市

-----------------------------

 ということで、貨物用の引き込み線跡地を散歩のできる公園として残したものです。
 12/8は市営香貫駐車場に車を停めて、ポタリングしてきました。まず、香貫公園から中央公園の間の狩野川をまたいでいる「あゆみ橋」へ行ってみました。写真の通り、右側が吊橋、左側が張弦桁橋という特殊な構造で、歩行者・自転車専用橋です。
20201211002

 蛇松緑道は、JR沼津駅の南西側から始まっています。入り口の石の銘板のところで振り返ると「沼津通運倉庫」の建物に鉄道が走っていた跡の空きがあります。ネット情報では、この奥にはレールの跡も残っているということです。
20201211003

 「緑道」というだけあって、さくら・つつじ・さざんか等色々な草木が植えられていて、町内会別に管理しているらしいところもあり素敵な公園になっています。

20201211004

 ポタリングを楽しんでいくと「蛇松緑道お祭り広場」につきます。この先で線路は2方向に別れ、東側に行くと蛇松広場に到着します。ここには車輪と腕木式信号機が展示されています。西側に行くと、レールの跡が残されています。この先は沼津魚市場で「深海魚博物館」や「びゅうお」などの観光施設や「沼津魚市場食堂」などの飲食店がたくさんある観光地です。
 残してあるだけで未整備のレール跡も一部ありますが、将来はお祭り広場まできれいな歩行者専用道路になると思います。
20201211005
 蛇松緑道を堪能したあとは、狩野川堤防上の歩行者・自転車道を走って(とても気持ちよかったです)、冨久家さんでイタリアンロールを買って帰りました。思ったより短い行程で、1時間ほどで到着してしまいましたが、楽しい時間でした。

ポタリングの行程
Photo_20201211182801

 12/11の夕ごはんは「タンドリーチキン、ポテトサラダ、大根の煮物、大根の浅漬」でした。
 タンドリーチキンとポテトサラダはコウケンテツさんのレシピです。いつもありがとうございます。
Img_20201211_222325

 概算費用:鶏むね肉 ¥327、大根 ¥87、じゃがいも ¥87 計 ¥501

| | コメント (0)

より以前の記事一覧