2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2019.11.05

三島に行ってきました・・・一眼レフ再挑戦(5)

9月26日に三島に行ってきました。楽寿園、源兵衛川、三嶋大社と見て回りました。

天気がよく、平日のため楽寿園の入場者もまばらでした。写真は素敵なシニアの二人連れです。

Photo_20191029162703

D800 f5.3 1/80sec ISO125 70mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

楽寿園は2度めですが、前回は池に水が全然ありませんでした。これだけでもあってよかったのかな?

Photo_20191029162702

D800 f7.1 1/200sec ISO125 32mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

三島らしい、澄んだ水は全然ありません。源兵衛川も期待できないかな。。。と若干がっかりしながら、南出口の横の飯嶋さんで昼食をいただきました(三色そば)。

源兵衛川は、凄く綺麗で涼しげでした。平日で人がいないので、川の中の道をずっと歩いていくことができました。

Photo_20191029162704

D800 f3.8 1/60sec ISO125 34mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

鴨がたくさん居て、のんびり休んでいるの逃げさせてしまって申し訳なく思いました。

Photo_20191029162801

D800 f5 1/100sec ISO125 28mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

水は本当に澄んでいました。歩いていくとこんな感じで湧き水が溢れているところがあります。きれいなはずだ。

Photo_20191029162701

D800 f5.6 1/100sec ISO3200 82mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

これまでの写真は記録でしかなかったのですが、少しづつ写真として良いものを撮らなければいけないと思うようになってきました。

自分で思っている以上に、手ブレもしていたし(レンズに手ブレ補正がついていない)、主題がないのでピントもどこに合っているのかわからないような写真(カメラ任せなので)を撮ってきてしまいました。どうすれば良い写真になるか、少しづつ勉強したいと思います。

2019.09.28

清水に行ってきました…一眼レフ再挑戦(4)

9月24日(月)に有給休暇を取って写真を撮りに行ってきました。

まず、前から行ってみたかった薩埵峠に行きました。

残念ながら富士山は全く見えず、よく見る富士山がきれいに入った写真は合成なのではないかと変な邪推をしてしまいました。

J1

J5 f5.6 1/500sec ISO160 10mm(35mm換算27mm) 5568☓4912 を640☓426に縮小

D800_20190927214701

D800 f9 1/320sec ISO125 28mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

なんか、D800のほうが、もっちりとした感じです。このサイズに縮小すると、差はわかりません。

D800j1

縮小無しで同じあたりを比べてみると、当然ながらD800の情報量の多さがわかります。解像度が低く感じるのは、レンズの性能なのでしょうか。

J5は色が薄くて、鮮やかさがあんまりないですね。

この後、興津埠頭に「ちきゅう」を見にいきました。

Photo_20190927220601

D800 f9 1/500sec ISO125 52mm  7360☓4912 を 640☓427 に縮小

うわ~。情けない写真です。次はもっといい写真を撮ります。

続けて、日本平の新設の展望台(日本平夢テラス)を見に行きました。こちらは、有名観光地なので平日でなければちょっと行けませんね。

とても素晴らしい展望台でした。木を豊富に使っている感じも素敵です。

ガラスが多くて、室内からも展望を見ることができますし、広いテラスがTV塔の周りを周回していて、風がとても気持ちよく感じました。

Photo_20190927225001

D800 f9 1/320sec ISO125 28mm 7360☓4912 を 640☓427 に縮小

D800はとても重いのですが、シャッターを切った感じがとても良く、病みつきになってしまいます。

意味なく連続でシャッターを切ってしまったりしてしまいます。

このD800には、写真の真ん中におへそのように点があるような気がします。

CCDの問題なのか、レンズの問題なのか、気のせいなのか今少し様子を見てみます。

まあ、コンクールに出すような写真が撮れるわけでもないので、正直あまり気にしていません。

写真がうまくなりたいなあ。

2019.09.12

一眼レフ再挑戦(3)

「D800」にふさわしいレンズが欲しいと、Yahooオークションを探してみましたが、FXフォーマットのレンズはDXフォーマットのレンズと比べると、段違いに高価なことがわかりました。
あまり無理しないで、レンズは今あるものでいろいろ試してみてから購入することにします。

 あとは、ストレージです。MicroSDXCの並行輸入品(128GB)がAmazonで \1,740 だったため、ポチりました。


SanDisk microSDXC ULTRA 128GB 80MB/s SDSQUNS-128G Class10

128GBでこのサイズ、この値段。メモリはどこまで安くなるのでしょうか?ありがたいことです。と、思ったらSDメモリのフォーマットが上手くいきません。

モニタの左下の[OK]ボタンの存在を把握して、やっとフォーマットができました。[ごみ箱]ボタンと[MODE]ボタンを同時に長押しする方法では未だにうまくできていません。

次は、丈夫な三脚が必要ですが、とりあえず家にあった古い三脚で対応します。

一応これで準備完了ですね。

次は、実際に写真を撮りに行ってきます。手持ちのレンズはどの程度使えるで
しょうか?

2019.09.11

一眼レフ再挑戦(2)

現在の私のカメラ事情について、すこし説明します。

私は、中学生の時に「Nikomat FT-N」を買ってカメラを始めたため、Nikonのカメラに憧れがあり、最近は「Nikon1 J1」を購入して使っていました。あまり使いませんが、望遠ズーム(30-110mm)と単焦点(18.5mm)もオークションで落札しまして持っています。

ある時、後発の標準ズーム(10-30mm)がパワードライブタイプでレンズの開口部が自動で開閉するのがとてもかっこよく思え、9千円弱でオークションで落札

さらに、本体の有効画素数が、最新の「J5」では「J1」の倍になっていることを知り、「J5」本体を2万円ちょっとで落札しました。

Img_20190911_221819


続いて、「FT1」を1万5千円ちょっとで落札、これに取り付けられるように、「AF-P DX 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と「AF-S DX VR 55-200mm f/4-5.6G」をそれぞれ5千円弱で落札しました。

Img_20190911_222122
どうしても、300mm台のレンズが欲しかったので、シグマの「28-80mm f/3.5-5.6」「70-300mm f/4-5.6」を2本セットで3千円ちょっとで落札しました。

Img_20190911_222505
と、いうわけで、あまり使い道のないレンズたちがそろってきてしまい、1万円位で古いDXフォーマットのカメラ(D5100かD3100位が理想)を落札しようとして、どう間違えたか「D800」を落札してしまったという次第です。

オークションを始めると、私は、落札することが目的になってしまうんです。欲しいというより、入札する理由付けができれば良いみたいな感じです。だめな大人です。

 

2019.09.10

一眼レフ再挑戦(1)

最近、Yahooのオークションで Nikon D800 を入手しました。

本当は、DXフォーマット(APS-Cサイズ)のデジタル一眼レフカメラを落札しようと思っていたのですが、気まぐれで「D800」 に入札し、さらに10,000円入札のつもりで100,000円入札したため、70,800円で落札してしまったという情けない、想定外の経緯で取得しました。

D800

70,000円は大金ですが、発売当初は300,000円くらいしたカメラですし、古い割にとてもきれいな機体でした。カメラに触るだけでなにかワクワクしてきます。

ここは、心機一転、一眼レフカメラに再挑戦し、老後の趣味にしてやろうというのが、このシリーズです。たぶん、上手い写真を撮れるようにはならないと思いますが、ブログに書くことが写真を撮るモチベーションになると良いなと思っています。