2022.05.21

「シン・ウルトラマン」を見てきました。

 スタートからTV放映時の「ウルトラQ」→「ウルトラマン」をなぞっていて、
オタクの仕事だと実感しました。

 映画『シン・ウルトラマン』公式HP

 冒頭から西島さんの左右の鼻孔の違いが気になってしまい、長澤さんやその他登場人物の鼻にも
つい注視してしまいました。
 もしかしたら、TV的な顔のアップが多かったのかもしれません。映画館の大きなスクリーンで見ると
顔圧をすごく強く感じるのですね。
 これも原作リスペクトの一つだったのでしょうか?

■投資テストの状況(5/21)

取得日 銘柄 取得単価 時価 増減 前週比
1 2021/10/04 eMAXIS Slim日経平均 12,976.0 12,329.0 -647.0 -4.99% 1.12
2 2021/10/04 SMTゴールドインデックスHあり 12,216.0 12,617.0 401.0 3.28% 1.02
3 2021/10/14 ETF NASDAQ100H無し 2,901.3 2,646.0 -255.3 -8.80% -1.59
4 2021/10/18 iシェアーズ・コア日経平均 ETF 30,179.3 27,805.0 -2,374.3 -7.87% 1.19
5 2021/10/18 iシェアーズ・コアTOPIX ETF 2,083.3 1,935.0 -148.3 -7.12% 0.72
6 2022/02/01 上場米国株式(S&P500) 5,613.3 5,466.0 -147.3 -2.62% -1.75
7 2022/02/01 (NF)NASDAQ-100 17,372.0 15,585.0 -1,787.0 -10.29% -1.67

 #1〜#7の合計含み損は▲326,117円、#4+#5の含み損は▲145,380円です。

 

■5/21の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。 

| | コメント (0)

2022.04.07

映画『ソロモンの偽証』を見ました。

『ソロモンの偽証』 <前篇・事件後篇・裁判 >

ソロモンの偽証【前篇・事件】

ソロモンの偽証【後篇・裁判】

 前後篇で4時間の映画ですが、一気に見ることができました。
 何故かな?と思うこともありましたが、今度機会があったら原作を読んでみます。

■アニメ『平家物語』の最終回をAmazonプライムで見ました。<公式HP

平家物語

 このアニメはすごかった。人物は勿論花や風景も、『平家物語』にふさわしい美しさでした。
 古典をアニメにするという挑戦が見事に成功していると思いました。

■4/7の夕ごはんは「きゅうりの醤油漬け、大根葉のきんぴら、にんじんのナムル、悪魔の壺もやし、コールスロー、油淋鶏」でした。

Img_20220407_202235-1

| | コメント (0)

2022.03.28

『CODA あいのうた』がアカデミー賞作品賞を受賞しました。

 岡田斗司夫さんのYoutubeでの紹介を見て、見に行った『CODA あいのうた』が
アカデミー賞で3賞を受賞したそうです。<公式HP
 映画館に行くことがあまり多くない自分なのに、良い映画を見ることができて
岡田さんに感謝です。(映画の感想

 Apple配給作品「コーダ あいのうた」が、アカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚色賞を受賞
 ストリーミングサービスとしては初 <ITmedia>

 

■昨日、今日とがっつりアニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』<公式HP>を見ました。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

 とても面白かった。それは良いのですが……専守防衛の自衛隊が侵略戦争して
10万単位の人(亜人を含む)を殺してしまっては、どう考えても駄目でしょう。
 国会の参考人聴取でそのことを問わず、民間人の死者についてのみ追求をする
議員もおかしいいでしょ?
 自衛隊員が殺人に対して一切躊躇ないのは、戦争と言ってもどうなの?と思います。

■3/28の夕ごはんは「新玉ねぎのマリネ、チキンラーメン豆腐サラダ、鮭バター炊き込みご飯、ヤンニョムチキン」
でした。

Img_20220328_212809-1

| | コメント (0)

2022.03.27

年度末ですね。色々”最終回”を見ました。

*画像は原作(コミック・ラノベ)のAmazonへのリンクです。公式HPはアニメや番組の公式へのリンクです。

■『その着せ替え人形は恋をする』 公式HP

その着せ替え人形は恋をする(1)

 じいさんが何言ってるんだ!と怒られそうですが、とっても好きなアニメでした。
 原作コミックも買っちゃおうかな?

 最後、海夢ちゃんが「またね!」と言っているので、きっと2期があると思います。
あってください。楽しみにしています。

■『プラチナエンド』 公式HP

プラチナエンド 1

 プラチナエンドって、これが……!?

■『86-エイティシックス-』 公式HP

86-エイティシックス-

 こちらは、すごく納得のラストでした。原作ラノベを読まねば。

■『恋せぬ二人』 公式HP

 なんと言いましょうか?ラストのヒロインが自転車で下っていくシーン、
漕ぎ出す前の笑顔が微妙じゃなかったですか?
 いずれにしても、ラブコメの形を取っていますが扱っている内容が
繊細なものなので、昭和育ちの僕には少し難しかった。

 と、それぞれAmazon prime や NHKプラスで見ました。便利ですね。
見逃し、録画ミスも十分カバーすることができます。

 このあとアマプラで『GATE』を見始めてしまい。眼精疲労です。

■3/27の夕ごはんはAKが作ってくれました。

 AKはリューマチの症状なのか左目が充血して痛くなってしまいました。
それでも出先で弁当を買ってきてくれました。

| | コメント (0)

2022.03.22

映画『CODA あいのうた』を見てきました。

 岡田斗司夫さんのyoutube動画で紹介されたのを視聴して、これは見なければと思い、
映画『CODA あいのうた』静岡東宝まで行って見てきました。
 ちょうど冷たい雨が降っていて、映画日和でした。

 聾者と健常者の壁、家族の絆、CODAへの偏見・いじめ、ヤングケララーの葛藤、
音楽の力、その他色々あって感動したし、泣きましたが
自分の中ではまだ整理ができていない感じです。

 それにしても、主人公のお母さん役が『愛は静けさの中で』でアカデミー主演女優賞を
獲得したマーリー・マトリンさんだったのには(後で知って)驚きました。
 あの映画での異常なほどの美しさが、女性としての力強さを伴ってさらに輝いていました。

 オーディションで主人公が歌う『Both Sides Now』は素晴らしく、泣かせどころでしたが、
映画の中ではビシビシ入って来たように感じた歌詞が、家に帰って調べてみると、
とても哲学的で、抽象的な難しいものでした。
 あの心に染み込んでくるような感動は、字幕の旨さもあるのでしょうか?
 (もちろん、映画館で英語の歌詞がわかるようなリスニング能力はありません)

 本当はもう一度映画館に行って頭の中を整理したほうが良いのでしょうが、
アマプラかNetflixで視聴できるまでの課題にしておきます。

 もう一つ、これはポッドキャストで「こえだまラジオ」さんの ムービーレビューを聞いたのですが、
字幕の「聾唖者」は差別的な意味があるのであまりよろしくない言葉のようです。
 確かに、耳は聞こえなくても「手話」などで話はできるわけですから。気をつけたいと思いました。

■3/22の夕ごはんは「さぼてんのとんかつ、サラダなど
(AK作のきゅうりの醤油漬け、ちぎりトマトのマリネなど)」写真はありません。

| | コメント (0)

2022.01.16

映画『小説の神様 君にしか描けない物語』を見ました。



小説の神様 君としか描けない物語

アマゾンプライムビデオ
監督 久保茂昭
出演 佐藤大樹, 橋本環奈, 佐藤流司
1時間46分
2020

 










(1月16日視聴)

■1/16の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

■鎌倉殿の13人 面白い。これはいい。

■NHKスペシャル「証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 コロナ禍の首相交代劇」
 権力闘争とはサル山のボス争いと同じなのか。あまりに醜い。
 国民のために働く政治家はいないのか?

| | コメント (0)

2021.11.03

『DUNE』を見てきました。

 AKとららぽーと沼津で『DUNE』を見てきました。IMAXシアターです。音がすごかった(ややうるさい?)

 自分が読んだときは石ノ森章太郎さんのカバーと挿絵でした。当時は漫画家さんがカバー絵を描くことがありました。ノースウェストスミスのシリーズのカバーは松本零士さんが描いていたと思います。

 50年近く前に読んだ本ですが、思いの外覚えていました。歳を取ると直近のことは忘れてしまうのに昔のことはよく覚えているというあれですね。トホホ……

■先日の衆議院議員選挙ですが、過去から追ってみると違った表情が見えてきます。この「桜かすみ」さんのツィートを見てください。
 「実を言うと、今回の立憲民主党の議席数(96)は、民主党が政権を失うきっかけとなった2012年の総選挙以降では、野党第一党としては最も多い議席数です。また大躍進したと言われる維新の議席数は2014年総選挙と同じです。
 「桜かすみ」さん、勝手にリンクさせていただいています。申し訳ありません。問題がありましたら申し訳ありませんがご一報ください。

■11/3夕ごはんは映画鑑賞のため別々になりました。

| | コメント (0)

2021.06.09

映画『ブックセラーズ』を見ました。

 AKと映画『ブックセラーズ』を見ました。

 ちょっと、気持ち悪かったですね。
 ドキュメンタリーで、最後にそれまで登場した中古書籍の販売業者たちが1卓を囲んで談笑するのですが、まるで妖怪(亡者と言ったほうがよいかも)が集まっているようでした(失礼)

 作成者の意図は良くわかりませんでしたが、アメリカの中古書籍の販売業者にはロマンはないんだなあと思ってしまいました。

 なぜでしょう。書籍は本当にロマンチックなものなのに。

■6/9の夕ごはんはAKと外食しました。

| | コメント (0)

2021.02.27

映画「素晴らしき世界」を見ました。

 AKと二人で映画「素晴らしき世界」を見ました。下の画像は、原案となった本『身分帳』佐木隆三(著) にリンクしています。本は買いましたが、未読です。読み終えたら感想を描きます。

 良い映画でした。考えさせられました。

 映画を見終えたすぐ後には、主人公が亡くならないようなラストはなかったのか?亡くなる必要はなかったのではないか?と思いましたが、帰り道に少し考えると、主人公の死は必然だったとわかりました。そうりゃそうだよね。
 仲野太賀さん演じるライターをはじめ、六角精児さん演じるスーパーの店長、北村有起哉さん演じる市役所職員、橋爪功さん・梶芽衣子さん演じる弁護士夫婦など役所広司さん演じる主人公の更生を本当に願っていて、できるだけの力を貸してくれます。徹底して嫌な人は長澤まさみさん演じるTVプロデューサーだけです。
 この世界も捨てたもんじゃない。それは確かなのですが、主人公が生きていくにはあまりにも苛酷な世界だったのかもしれません。 

素晴らしき世界

 2/26の夕ごはんは「鶏のおろし煮、大根の皮のきんぴら、大根の浅漬、鶏むね肉の蒸し煮(のこりもの)、揚げ出し茄子(写真なし)」でした。

Img_20210226_200102

 

| | コメント (0)

2021.02.05

2/4の夕ごはんは「カレースープ、れんこんのガーリック炒め、至高の肉豆腐、にんじんのサラダ」でした。

 れんこんはコウケンテツさんのレシピ、肉豆腐はリュウジさんのバズレシピです。ありがとうございました。
Img_20210204_220522-1

 概算費用:豚バラ ¥257、豆腐 ¥37、しらたき ¥47、たまねぎ ¥9、牛乳 ¥25、にんじん ¥58、れんこん ¥374 計 ¥807

 プライムビデオで「劇場版ダウントン・アビー」を見ました。久しぶりにいつものメンバーを見てほっこりしました。

劇場版ダウントン・アビー

| | コメント (0)