2021.06.11

第165回直木賞(2021年前期)の候補作が発表されました。

  第165回直木賞(2021年前期)の候補作が発表されました。

候補者名

候補作 出版社
一穂ミチ(いちほ みち) スモールワールズ 講談社
呉勝浩(ご かつひろ) おれたちの歌をうたえ 文藝春秋
佐藤究(さとう きわむ) テスカトリポカ KADOKAWA
澤田瞳子(さわだ とうこ) 星落ちて、なお 文藝春秋
砂原浩太朗(すなはら こうたろう)

高瀬庄左衛門御留書

(たかせしょうざえもんおとどめがき)

講談社

■TKが退院したので、病院まで迎えに行きました。

■6/11の夕ごはんは「釜揚げしらす、チキン南蛮、三色ナムル、鶏皮串、チキンラーメンキャベツサラダ」でした。

 チキンラーメンキャベツサラダは3個入りで¥127、ちょっとお高いかと思いましたが、千切りキャベツとこれがあれば1食に十分だと思います。ダイエットなどに良いかもしれません。

Img_20210611_201032

 

| | コメント (0)

2021.06.04

6月のBOOK☆WALKER”読み放題”対象書籍の入れ替えについて

 BOOK☆WALKERの”文庫・ラノベ読み放題”の6月追加分で目についたものは、

 ・『幼女戦記』シリーズ 2冊
 ・『ゴブリンスレイヤー』シリーズ 3冊
 ・『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』シリーズ 3冊

 逆に”読み放題”が終了してしまったもので目についたのは

 ・『スーパーカブ』シリーズ 7冊→0冊
 ・『継母の連れ子が元カノだった』シリーズ 4冊→0冊
 ・『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』シリーズ 4冊→0冊

 等でした。自分の興味がある本を中心に見ているので、見落としなどはご容赦ください。

上記以外の「私用ランキング」関係では以下の通り変更がありました。ランキングは変更済みです。

 ・『本好きの下剋上』 3→1(△2)
 ・『涼宮ハルヒシリーズ』12→6(△6)
 ・『Unnamed Memory』 0→1(+1)
 ・『リビルドワールド』2→4(+2)
 ・『デュラララ!!』 3→0(△3)
 ・『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』 1→0(△1)
 ・『ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』 1→0(△1)
 ・『キミの忘れかたを教えて』 2→1(△1)
 ・『淡海乃海 水面が揺れる時 ~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~』 1→0(△1)
 ・『この素晴らしい世界に祝福を!』 12→5(△7)
 ・『魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~』 3→1(△2)

■6/3 用宗港で釣りをしました。ちょい投げで挑戦しましたが、ヒイラギしか釣れませんでした。

Img_20210603_143426

■6/4の夕ごはんは「ピリ辛白菜漬け、ちぎりトマトのマリネ、きゅうりの浅漬、麻婆豆腐、ニラたま、コールスロー(写真なし)」でした。

Img_20210604_205126

| | コメント (0)

2021.05.01

5月のBOOK☆WALKER読み放題の入れ替え

 5月になりましたので、BOOK☆WALKERの「角川文庫・ラノベ読み放題」の対象本の入れ替え(ラノベ)をチェックしました。
 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか』が5冊読み放題になったのが一番の変更点でしょうか。
 『本好きの下剋上』は2冊増えましたが、1巻(従来から)、4巻、8巻が読み放題という今までにないパターンです。

 私用ランキング関係では以下のとおりです。

本好きの下剋上 +2 (1→3)
淡海乃海 水面が揺れる時 ~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~ +1(0→1)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか +5(0→5)
はたらく魔王さま! △1(1→0)
サクラダリセット △3(7→4)
魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ +2(1→3)

■5/1の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2021.04.23

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2 ☆しめさば (著), ぶーた (イラスト)



ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2


『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2 』

しめさば (著), ぶーた (イラスト)
文庫¥726
出版社 : KADOKAWA (2018/6/1)
(角川スニーカー文庫) 文庫 – 2018/6/1
言語 : 日本語
文庫 : 324ページ
ISBN-10 : 4041070848

 

 主人公を始めとして、びっくりするくらい良い人ばかり出てくるお話ですが、後半やっとゲスなやつが出てきたと思ったけれど、そうでもないのかな?
 沙優の家出の理由について一向に説明がありませんが、それがクライマックスになるのでしょうか?

(4月23日読了)

■日本推理作家協会賞が発表されました。

 「日本推理作家協会賞決まる 坂上泉さん「インビジブル」など」(東京新聞)

第74回(2021年

  • 長編及び連作短編集部門 - 坂上泉 『インビジブル』、櫻田智也『蟬かえる』
  • 短編部門 - 結城真一郎 「#拡散希望」
  • 評論・研究部門 - 真田啓介 『真田啓介ミステリ論集 古典探偵小説の愉しみI フェアプレイの文学』『真田啓介ミステリ論集 古典探偵小説の愉しみII 悪人たちの肖像』

■4/25より三度「緊急事態宣言」が発令されるようです。「あすから4都府県に緊急事態宣言 「短期集中」で感染抑え込みへ」(NHK)

 大規模商業施設の「生活必需品」の範囲などまだ決まっていないことが多いような感じです。「書店へ営業自粛」や「夜間の消灯(戦時下?)」などが話題になっています。USJも休業することになりましたが、

USJ ホームページでの告知 ---------------------------

パーク臨時休業のお知らせ
大阪府への「緊急事態宣言」発令に伴ってテーマパークでは無観客開催という実質的休業要請が出されることを受け、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは4月25日~5月11日の期間、臨時休業いたします。

-----------------------------------------------------------

 大規模商業施設への一日たった20万円の補償、テナントへの一日2万円の補償など常識では考えられない数字が出てきて驚いていますが、テーマパークには保証もしないつもりらしいです。この国は知らないうちに全体主義国家になってしまったようです。

■4/23の夕ごはんは「パリパリチキンステーキ、パプリカのオイル蒸し、ゴボウのマヨサラダ、新玉ねぎのマヨサラダ、漬丼」でした。

Img_20210423_201536

 

| | コメント (0)

2021.04.14

『52ヘルツのクジラたち』町田そのこ さんが本屋大賞

本屋大賞の集計結果が発表されました。得点を見ると『52ヘルツのクジラたち』がダントツで書店員さんたちの支持を集めたようです。

部門 順位 受賞作 著者 得点 出版社
本屋
大賞

1
52ヘルツのクジラたち 町田そのこ 365.5点 中央公論新社

2
お探し物は図書室まで 青山美智子 287.5点 ポプラ社

3
犬がいた季節 伊吹有喜 286.5点 双葉社

4
逆ソクラテス 伊坂幸太郎 248.0点 集英社

5
自転しながら公転する 山本文緒 227.5点 新潮社

6
八月の銀の雪 伊与原新 227.5点 新潮社

7
滅びの前のシャングリラ 凪良ゆう 223.5点 中央公論新社

8
オルタネート 加藤シゲアキ 169.5点 新潮社

9
推し、燃ゆ 宇佐見りん 139.5点 河出書房新社

10
この本を盗む者は 深緑野分 132.5点 KADOKAWA
翻訳
小説
部門

1
ザリガニの鳴くところ ディーリア・オーエンズ(著)
友廣純(訳)
  早川書房

2
神さまの貨物 ジャン=クロード・グランベール(著)
河野万里子(訳)
ポプラ社

3
あの本は読まれているか ラーラ・プレスコット(著)
吉澤康子(訳)
東京創元社
超発掘本! 「ない仕事」の作り方 みうらじゅん 文春文庫

 町田その子さん、おめでとうございます。町田さんの本は読んだことがありませんが、今後注目させていただきます。

【備忘】宮下奈都さんのツィート --------------------------



「Whalien 52」を思い出してる人、いっぱいいますよね。


午後4:23 · 2021年4月14日Twitter Web App

---------------- https://twitter.com/NatsMiya/status/1382233104572506112

■4/14の夕ごはんは「鶏天、新玉ねぎのマリネ、釜揚げしらす(市販品)」でした。
 釜揚げしらすはTKが買ってきてくれました。ごちそうさまでした。
 とり天は失敗しました。一緒に揚げた茄子のほうが若干うまくいった。よくリサーチして場数を踏まなければダメそうです。
Img_20210414_200049 

■イオンから「第71回株主ご優待返金引換証」が到着しました。

 イオンは配当率は低いですが、100株でも3%のキャッシュバックがあるので、お店が近くにあればぜひ持っておきたい株ですね。

Img_20210415_150258

 

| | コメント (0)

2021.04.02

BOOK☆WALKER「読み放題」の4月追加について

 4月になってBOOK☆WALKER「読み放題」対象の本も入れ替えがありました。「Re:ゼロから始める異世界生活」「淡海乃海 水面が揺れる時」などの公開が終了し、「この素晴らしい世界に祝福を! 」シリーズの8冊、「継母の連れ子が元カノだった」「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」などが追加されました。

 「私用ランキング」関係では以下のとおりです。

 3位 本好きの下剋上 +1冊 (0→1)
 8位 涼宮ハルヒシリーズ +7冊 (5→12)
 39位 継母の連れ子が元カノだった +4冊 (0→4)
 41位 Re:ゼロから始める異世界生活 △9冊 (9→0)
 50位 ゲーマーズ! +3冊 (0→3)
 50位 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 +4冊 (0→4)
 59位 デュラララ!! +3冊 (0→3)
 59位 幼なじみが絶対に負けないラブコメ +1冊 (0→1)
 66位 はたらく魔王さま! +1冊 (0→1)
 66位 ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~  +1冊 (0→1)
 83位 キミの忘れかたを教えて  +1冊 (1→2)
 83位 淡海乃海 水面が揺れる時 ~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~  △3冊 (3→0)
 95位 この素晴らしい世界に祝福を!  +8冊 (4→12)

■4/2 水道の検針がありました。

 手許に残っていた使用量のお知らせの数値

H28/2 22m3 ¥5,360
H28/4 25m3  ¥6,110
H28/12 31m3 ¥7,610
H29/2 34m3 ¥8,370
H29/6 32m3 ¥7,870
H29/8 31m3 ¥7,610
H30/10 32m3 ¥7,870
H30/12 32m3 ¥7,870
H31/2 37m3 ¥9,120
H31/4 34m3 ¥8,370
R1/12 33m3 ¥8,270
R2/2 38m3 ¥9,550
R2/4(2/5~4/2)使用量は 32m3 ¥8,010
R2/6(4/2~6/3)使用量は 39m3 ¥9,800
R2/8(6/3~8/4)使用量は 37m3 ¥9,290
R2/10 (8/4~10/5)使用量は 36m3 ¥9,030
R2/12 (10/5~12/3)使用量は 31m3 ¥8,464
R3/2 (12/3~2/3)の使用量は 39m3 ¥10,506

R3/4(2/3~4/2)の使用量は 32m3 ¥8,722

 減りましたね。理由はわかりません。これを続けるにはどうしたらよいのでしょうか???

■4/2の夕ごはんは「タチウオの干物、麻婆豆腐、もやし・ほうれん草・人参のナムル」でした。
Img_20210402_201740

| | コメント (0)

2021.03.10

R-GLP(3281)3株を購入しました

■日本推理作家協会賞の候補作が発表されました。

【長編および連作短編集部門】
『向日葵を手折る』彩坂 美月(実業之日本社)
『ババヤガの夜』王谷 晶(河出書房新社)
『インビジブル』坂上 泉(文藝春秋)
『蝉かえる』櫻田 智也(東京創元社)
『アンダードッグス』長浦 京(KADOKAWA)

【短編部門】
「風ヶ丘合唱祭事件」青崎 有吾(東京創元社 ミステリーズ!Vol.100)
「ピクニック」一穂 ミチ(講談社 小説現代11月号)
「夫の余命」乾 くるみ(文藝春秋 オール讀物7月号)
「すべての別れを終えた人」北山 猛邦(星海社『ステイホームの密室殺人1コロナ時代のミステリー小説アンソロジー』収録)
「#拡散希望」結城 真一郎(新潮社 小説新潮2月号)

【評論・研究部門】
『数学者と哲学者の密室 天城一と笠井潔、そして探偵と密室と社会』飯城 勇三(南雲堂)
『真田啓介ミステリ論集 古典探偵小説の愉しみⅠ フェアプレイの文学
真田啓介ミステリ論集 古典探偵小説の愉しみⅡ 悪人たちの肖像』真田 啓介(荒蝦夷)
『松本清張が「砂の器」を書くまで ベストセラーと新聞小説の一九五〇年代』山本 幸正(早稲田大学出版部)

 選考は4/22の予定だそうです。

■中田敦彦さんのYOUTUBEで、高橋ダンさんの『お金の増やしかた』の紹介動画を見ました。
 昨年から「(仮称)目指せ配当長者作戦」と銘打って、高配当日本株を購入し配当水準が落ちたものからローテーションするようにしています。そのため、日本株はこれ以上増やさずに「先進国インデックス投資信託」と「不動産リート」でポートフォリオを組み替えていくつもりでしたが、ETFを利用して、「米国債」と「金」への投資も考えたほうが良いようです。再検討します。

【購入】R-DLP(3281)3株 #ポートフォリオ改善

■3/10の夕ごはんは「カレー、シーザーサラダ、無限キャベツ、大根のサラダ(のこりもの)」でした。

Img_20210310_230756-1

 

| | コメント (0)

2021.03.04

朝井まかてさんが文化庁芸術選奨を受賞。おめでとうございます。

■3/3 文化庁の芸術選奨が発表されました。授業された皆様、おめでとうございます。

【文学】部門では
大臣賞:朝井まかて
新人賞:李琴峰

 が選出されました。おめでとうございます。李さんの本は読んだことがないので、今度読んでみたいと思います。

選評 -----------------------

 朝井まかて氏「類」は,森鷗外の末子として生まれた森類の生涯を題材として,生き生きとした筆遣いで見事に叙述された優れた小説作品である。文豪を父として持ちながら,高望みしない質素な人生をおくった類の,ひそかな愛や苦悩を,資料に基づきつつ,豊かな想像力と熟練した語り口で浮かび上がらせ,読者の共感を呼ばずにはいない。
 作家として高い評価を得た長姉(ちょうし)の茉莉(まり),随筆家になった次姉(じし)の杏奴(あんぬ)など,魅力的な人物を輩出した一家の,群像劇としての興味も尽きない。

------------------------------

 朝井まかてさんは1959年生まれといいますので自分とタメになります。一般の社会人として過ごされたあと2006年より大阪文学学校で学び、2008年に『実さえ花さえ』でデビュー、時代小説と歴史小説などで良い本を沢山上梓されています。
 ほとんどスタート時点から注目して読んできた作者さんなので、自分も受賞は大変嬉しく感じています。本当におめでとうございます。
 デビューから十年あまりでほとんどの賞を受賞し、お上からも認められた大作家になったわけですが、これからも変わらず読者を楽しませてくれるものと思います。益々のご活躍を期待しています。

 また、ついでの様で申し訳ありませんが、メディア部門で湯浅監督が大臣賞を受賞されています。おめでとうございます。

【メディア芸術】
大臣賞:湯浅政明
新人賞:吾峠呼世晴

選評 -----------------------

 湯浅政明氏は,アニメーションの表現に革新的変化をもたらしてきたが,「映像研には手を出すな!」では,テレビアニメの枠の中で連続ドラマの面白さをアニメーション技法の技術的な絵解きを通して示した。
 高校生のイメージが,そのまま作品として練り上げられ,ファンタジーが現実から湧き上がってゆく様子が示され,それでいて現実のリアルにきちんと着地する。笑いの中に,アニメーションらしい動きの面白さを展開させ新鮮である。

------------------------------

■3/3の夕ごはんは「ごぼうの甘辛煮、カレースープ、コールスロー、プチトマトのマリネ、玉ねぎのマリネ、大根の浅漬」でした。
Img_20210303_211558

 

続きを読む "朝井まかてさんが文化庁芸術選奨を受賞。おめでとうございます。"

| | コメント (0)

2021.03.03

3/2 吉川英治文学賞が発表されました。

 講談社主催の吉川英治賞が発表されました。受賞された皆様、おめでとうございます。

(敬称略)

【文学賞】『風よあらしよ』 村山由佳 集英社刊

【文庫賞】「羽州ぼろ鳶組」シリーズ 今村翔吾 祥伝社文庫

【文学新人賞】加藤シゲアキ 『オルタネート』 新潮社刊

       武田綾乃 『愛されなくても別に』 講談社刊

【文化賞】石巻日々こども新聞

     セカンドハーベスト・ジャパン

     ルダシングワ真美

 加藤シゲアキさんは特別とはいえ、文学賞に何も触れない報道がまま見られ、なんだかなぁ~と感じました。

3/2の夕ごはんは「カレー(写真なし)、ほうれん草のソテー、豆苗と豆腐のサラダ、新玉ねぎのサラダ」でした。

Img_20210302_214325

| | コメント (0)

2021.02.22

日本SF大賞が発表されていました。

 2/20に発表されました。

【大賞】『歓喜の歌 博物館惑星Ⅲ』菅浩江(早川書房)

    《星系出雲の兵站》全9巻 林譲治(ハヤカワ文庫JA)

【特別賞】「立原透耶氏の中華圏SF作品の翻訳・紹介の業績に対して」

【功績賞】 小林泰三氏

 

 菅さんの博物館惑星シリーズの1作め「永遠の森 博物館惑星」は2000年7月刊行で「日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門」と「星雲賞日本長編部門」を受賞、『SFが読みたい!2001年版』の国内篇1位に輝いた名作でした。自分も買いました。
 それから20年以上経ってSF大賞を受賞されたのは大変素晴らしいことだと思います。おめでとうございます。

 林さんは自分はハードSFの作家さんという印象がありますが、架空戦記ものが著作の中心のようです。受賞された作品も艦隊もの?ですね。読んでみます。おめでとうございます。

 2/21の夕ごはんはAkが作ってくれました。ごちそうさまでした。

続きを読む "日本SF大賞が発表されていました。"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧