2023.01.20

本屋大賞ノミネート作発表

 本屋大賞のノミネート作が発表されました。

 

  • 『川のほとりに立つ者は』 寺地はるな(著) 双葉社
  • 『君のクイズ』 小川哲(著) 朝日新聞出版
  • 『宙ごはん』 町田そのこ(著) 小学館
  • 『月の立つ林で』 青山美智子(著)ポプラ社
  • 『汝、星のごとく』 凪良ゆう(著) 講談社 ★
  • 『方舟』 夕木春央(著) 講談社
  • 『#真相をお話しします』 結城真一郎(著) 新潮社
  • 『爆弾』 呉勝浩(著) 講談社 ★
  • 『光のとこにいてね』 一穂ミチ(著) 文藝春秋 ★
  • 『ラブカは静かに弓を持つ』 安壇美緒(著) 集英社

 星印は直木賞の候補作、直木賞受賞の千早茜さん、窪美澄さんは選外、小川哲さんは直木賞受賞作『地図と拳』以外が選ばれています。

 

■1/20の夕ごはんはTKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

2023.01.19

直木賞は、小川哲さんと千早茜さん。おめでとうございます。

小川哲さん『地図と拳』
千早茜さん『しろがねの葉』

の2作が受賞されたそうです。おめでとうございます。

 

 

 フォローさせていただいている「深緑野分」さんが小川さんをめちゃ推していたので、なんとなくそうかなと思っていました。小川さんは読んでいないので、これから読むようにします。

 千早さんは2冊読んでいます。

  1. 桜の首飾り◆千早 茜 (著)
  2. 西洋菓子店プティ・フール◆千早 茜 (著)

 図書館でなんとなく手にとって読んだので、2冊めを読んだときは初見の作家さんだと思い違いしてしまいました。すみませんでした。

 

■早川書房さん、小川さんを祝福(ついでにハヤカワSFコンテスト出身を強調)

 

 

■『週刊朝日』休刊へ

 

 

■1/19の夕ごはんは「ポテトサラダ、大根のサラダ、コールスロー、鶏のしぐれ煮、焼き鮭」でした。

Img_20230119_202840

| | コメント (0)

2023.01.01

あけましておめでとうございます。&2022年マイベスト5

 あけましておめでとうございます。

 2022年は退職して3年目。食事の支度も洗濯もすっかり体に馴染んだ感じです。
 世界情勢は最悪でしたが、自分はとても幸せにやっています。家族には感謝ばかりです。

 さて、2022年もサブスクでラノベを読むことが多く、人に紹介できるほどよい本を読んではいませんが、毎年のことなのでマイベスト5を記録しておきたいと思います(2022年読書記録 127冊)

  1. プロジェクト・ヘイル・メアリー 上 ◆アンディ・ウィアー (著), 鷲尾直広 (イラスト), 小野田和子 (翻訳) 
    自分にとって最高のSFでした。若い頃夢中になってSFを読んでいた頃のことを思い出しました。

  2. あきない世傳 金と銀(十三) 大海篇 ◆高田 郁 (著)
    13巻で無事完結しました。楽しい時間でした。ありがとうございました。

  3. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 26 ◆理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト)
    こちらも26巻で完結しました。アニメが素晴らしく、触発されて一気に読んでしまいました。

  4. ザリガニの鳴くところ ◆ディーリア・オーエンズ (著), 友廣純 (翻訳)
    アメリカ南部の湿地帯の生態系と、独力で生きて来た少女の価値観の違いが印象的でした(こう書くと陳腐ですね、そんなつまらない話ではありません。是非読んでみてください)

  5. ライオンのおやつ◆小川 糸 (著)
    終末期医療という難しいお話が、小川さんらしい優しさできちんと書き上げられていて感動しました。

 今年もよろしくおねがいします。

| | コメント (2)

2022.12.29

深緑野分さんの2022の本マイベスト5

深緑野分先生、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  • ショクーフェ・アーザル『スモモの木の啓示』(堤幸訳)
  • 佐藤亜紀『喜べ、幸いなる魂よ』
  • アンディ・ウィアー『プロジェクト・ヘイル・メアリー』(小野田和子訳)
  • マリー・ルイーゼ・カシュニッツ『その昔、N市では』(酒寄進一訳)
  • 小川哲『地図と拳』

 

■12/29の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

2022.12.17

カドブンの「ミステリ小説おすすめ30選」

 

初心者におすすめ

  1. 綾辻行人『Another』(KADOKAWA刊)
  2. 米澤穂信『氷菓』(KADOKAWA刊)
  3. 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』(小学館刊)
  4. アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』(早川書房ほか刊)
  5. 辻村深月『冷たい校舎の時は止まる』(講談社刊)
  6. 赤川次郎『三毛猫ホームズの推理』(KADOKAWA刊)
  7. 今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社刊)
  8. 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(KADOKAWA刊)
  9. 新川帆立『元彼の遺言状』(宝島社刊)
  10. 歌野晶午『密室殺人ゲーム 王手飛車取り』(講談社刊)

日本のおすすめ

  1. 横溝正史『獄門島』(KADOKAWA刊)
  2. 東野圭吾『白夜行』(集英社刊)
  3. 島田荘司『占星術殺人事件』(講談社刊)
  4. 湊かなえ『告白』(双葉社刊)
  5. 恩田陸『ユージニア』(KADOKAWA刊)
  6. 伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』(新潮社刊)
  7. 有栖川有栖『双頭の悪魔』(東京創元社刊)
  8. 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』(新潮社刊)
  9. 鮎川哲也『リラ荘殺人事件』(KADOKAWAほか刊)
  10. 貴志祐介『硝子のハンマー』(KADOKAWA刊)

海外のおすすめ

  1. エラリー・クイーン『Xの悲劇』(KADOKAWAほか刊)
  2. アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』(東京創元社刊)
  3. ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』(KADOKAWA刊)
  4. ディーリア・オーエンズ『ザリガニの鳴くところ』(早川書房刊)
  5. コナン・ドイル『緋色の研究』(KADOKAWAほか刊)
  6. エドガー・アラン・ポー『モルグ街の殺人』(KADOKAWAほか刊)
  7. ピエール・ルメートル『その女アレックス』(文藝春秋刊)
  8. アーナルデュル・インドリダソン『湿地』(東京創元社刊)
  9. フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』(東京創元社刊)
  10. トーヴェ・アルステルタール『忘れたとは言わせない』(KADOKAWA刊)

 

■安保政策は歴史的転換点なのでしょうか?

 

 

■投資テストの状況(12/17)

取得日 銘柄 取得単価 時価 増減 前週比
1 2021/10/04 eMAXIS Slim日経平均 12,976.0 12,812.0 -164.0 -1.26% -1.34
2 2021/10/04 SMTゴールドインデックスHあり 12,216.0 11,775.0 -441.0 -3.61% -0.72
3 2021/10/14 ETF NASDAQ100H無し 2,901.3 2,690.5 -210.8 -7.27% -1.76
4 2021/10/18 iシェアーズ・コア日経平均 ETF 30,179.3 28,620.0 -1,559.3 -5.17% -1.29
5 2021/10/18 iシェアーズ・コアTOPIX ETF 2,083.3 2,007.0 -76.3 -3.66% -0.58
6 2022/02/01 上場米国株式(S&P500) 5,613.3 5,875.0 261.7 4.66% -0.98
7 2022/02/01 (NF)NASDAQ-100 17,372.0 15,830.0 -1,542.0 -8.88% -1.78
8 2022/06/01 IFレバレッジNASDAQ100 23,893.8 17,409.0 -6,484.8 -27.14% -4.26

 #1~#8の評価損は▲305,821、#4+#5の評価損は▲84,930でした。
 #70#172#▼264

 

■12/17の夕ごはんは「味付けゆで卵、大根葉のきんぴら、タモリ風ピーマン、コールスローもんじゃ風、豚キムチ、大根のサラダ」でした。

Img_20221217_195901

| | コメント (0)

2022.12.16

浄蓮の滝に行ってきました。

 TKと浄蓮の滝までドライブしてきました。最大の目的は「猪鍋」を食べることです。

 12時前に「伊豆の佐太郎」さんに到着<公式HP>。
 2人で5,500円の「猪鍋小(2.5人分)」をいただきました。
 ボリュームは十分でした。猪の肉は、そう思って食べると油が美味しく、よく噛むと滋養が溢れてくるように感じました。

 浄蓮の滝は思ったよりも立派な滝でした。
 滝の周り(写真の左側など)に生育している「ハイコモチシダ(別名ジョウレンシダ)」は静岡県指定天然記念物だそうです。

Img_20221216_123215

 せっかく浄蓮の滝まで降りてきたので、「天城国際鱒釣場」<公式HP>で1時間釣りを楽しみました(TK中心に竿1本)。
 観光釣場なので、簡単に釣れると思いきやなかなか釣れず、結局ニジマス1尾しか釣果はありませんでしたが、人が少なく、静かな河原で釣りができて結構楽しむことができました。

 帰りに東名の富士川SA(下り)によりましたが、とても見晴らしがよく良い景色でした。
 富士川SAは上り下りとも富士川楽座に行くものと思っていたので、地元に居ながら初めて寄って、景色の良さに感心しました。

Img_20221216_161252

 

■直木賞の候補が発表されました。

 最近全く本を読んでいないので、読めるかどうかも怪しいですが、おぼえとして記載しておきます。

候補者名 候補作 出版社
一穂ミチ(いちほ みち) 光のとこにいてね 文藝春秋
小川哲(おがわ さとし) 地図と拳 集英社
雫井脩介(しずくい しゅうすけ) クロコダイル・ティアーズ 文藝春秋
千早茜(ちはや あかね) しろがねの葉 新潮社
凪良ゆう(なぎら ゆう) 汝、星のごとく 講談社

 

■12/16の夕ごはんは「キャロットラペ、コールスロー+ハム、ナス・ゆで卵のカレーグラタン、ニジマスの塩焼き」でした。

Img_20221216_200210

 

| | コメント (2)

2022.12.12

ミステリベスト10

 先日「週刊文春ミステリー・ベスト10」を記事にしましたが、Wikipediaにその他のベスト10も掲載されていました。

 今年も全く読んでいませんが、今後の参考のために記載しておきます。

■本格ミステリ・ベスト10(対象:2021年11月 - 2022年10月発行書籍)

国内

  1. 名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件(白井智之)
  2. 方舟(夕木春央)
  3. 録音された誘拐(阿津川辰海)
  4. 名探偵に甘美なる死を(方丈貴恵)
  5. 月灯館殺人事件(北山猛邦)
  6. #真相をお話しします(結城真一郎)
  7. 入れ子細工の夜(阿津川辰海)
  8. 捜査線上の夕映え(有栖川有栖)
  9. 神薙虚無最後の事件(紺野天龍)
  10. 仕掛島(東川篤哉)

海外

  1. ポピーのためにできること(ジャニス・ハレット)
  2. 殺しへのライン(アンソニー・ホロヴィッツ)
  3. キュレーターの殺人(M・W・クレイヴン)
  4. ロンドン・アイの謎(シヴォーン・ダウド)
  5. 死まで139歩(ポール・アルテ)
  6. 名探偵と海の悪魔(D・M・ディヴァイン)
  7. 優等生は探偵に向かない(ホリー・ジャクソン)
  8. デイヴィッドスン事件(ジョン・ロード)
  9. ヨーク公階段の謎(ヘンリー・ウェイド)
  10. 辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件簿(莫理斯)

 

■このミステリーがすごい!

国内編
  1. 爆弾(呉勝浩)
  2. 名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件(白井智之)
  3. 捜査線上の夕映え(有栖川有栖)
  4. 方舟(夕木春央)
  5. プリンシパル(長浦京)
  6. 爆発物処理班の遭遇したスピン(佐藤究)
  7. 同志少女よ、敵を撃て(逢坂冬馬)
  8. 大鞠家殺人事件(芦辺拓)
  9. 地図と拳(小川哲)
    リバー(奥田英朗)
海外編
  1. われら闇より天を見る(クリス・ウィタカー)
  2. 殺しへのライン(アンソニー・ホロヴィッツ)
  3. ポピーのためにできること(ジャニス・ハレット)
  4. 名探偵と海の悪魔(スチュアート・タートン)
  5. 優等生は探偵に向かない(ホリー・ジャクソン)
  6. 黒き荒野の果て(S・A・コスビー)
  7. ロンドン・アイの謎(シヴォーン・ダウド)
  8. 彼は彼女の顔が見えない(アリス・フィーニー)
  9. スクイズ・プレー(ポール・ベンジャミン)
  10. 魔王の島(ジェローム・ルブリ)

 

■12/12の夕ごはんは「無限キャベツ、大根のサラダ、味付けゆで卵、マカロニサラダ、蕪の甘酢漬け(TK作)、ラーパーツァイ、ピリ辛白菜漬け、ビンチョウマグロの山かけ、豚と大根の煮物」でした。

Img_20221212_194920

| | コメント (0)

2022.12.08

さて、ラノベは何を読むのがよいのでしょうか?(5)

 11/26に「このライトノベルがすごい2023」が発売され、文庫と新文芸のランキングが発表されました。2006版から2023版までを独自基準で集計した「私用ランキング」を更新しました。今後はこのリストを修正していきます。
 資料はWikipediaの記事によります(Wikipediaに記載されたことで公知の情報と判断して利用させていただきました。ありがとうございます)

集計基準は、

  1. 各年度の1位~10位にそれぞれ10点~1点のポイントを付ける、同順位の場合は、高い方ポイントを両方につける。
  2. 2017年より「新作1位。協力者1位。 HP1位」が発表されているため、それぞれ1ポイント付加する。
  3. 2017年より、文庫本と単行本それぞれに1~10位がついたため、それぞれに10点~1点のポイントを付ける。
  4. 2010年代ベスト11にそれぞれ11点~1点をつける(2016年より「殿堂入り」があるため、補正の意味もある)

 以上の方針で集計したところ以下の通りになりました
 BOOK☆WALKER読み放題に2022/11/4現在入っているものは「放題」欄に☆+読める冊数で記載しました(完結で全巻読めるものは★)

順位 タイトル 作者 レーベル ポイント 放題
1 とある魔術の禁書目録 鎌池和馬 電撃文庫 76  
1 ソードアート・オンライン 川原礫 電撃文庫 76 ☆1
3 本好きの下剋上 香月美夜 TOブックス 68 ☆1
4 りゅうおうのおしごと! 白鳥士郎 GA文庫 49  
5 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 渡航 ガガガ文庫 46  
6 バカとテストと召喚獣 井上堅二 ファミ通文庫 42  
6 ようこそ実力至上主義の教室へ 衣笠彰梧 MF文庫J 42  
8 〈物語〉シリーズ 西尾維新 講談社BOX 39  
9 涼宮ハルヒシリーズ 谷川流 角川スニーカー文庫 36 ☆6
10 “文学少女”シリーズ 野村美月 ファミ通文庫 34  
11 千歳くんはラムネ瓶のなか 裕夢 ガガガ文庫 30  
12 弱キャラ友崎くん 屋久ユウキ ガガガ文庫 29  
13 とらドラ! 竹宮ゆゆこ 電撃文庫 28 ★13
14 戯言シリーズ 西尾維新 講談社ノベルス 27  
14 オーバーロード 丸山くがね エンターブレイン 27  
14 無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 理不尽な孫の手 MFブックス 27 ☆5
17 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 宇野朴人 電撃文庫 24 ★14
18 狼と香辛料 支倉凍砂 電撃文庫 22 ☆20
18 蜘蛛ですが、なにか? 馬場翁 カドカワBOOKS 22 ☆2
20 キノの旅 時雨沢恵一 電撃文庫 20  
20 リビルドワールド ナフセ KADOKAWA
(電撃の新文芸)
20 ☆8
22 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 大森藤ノ GA文庫 19 ☆3
22 ノーゲーム・ノーライフ 榎宮祐 MF文庫J 19  
24 転生したらスライムだった件 伏瀬 GCノベルズ 18  
24 Unnamed Memory 古宮九時 KADOKAWA
(電撃の新文芸)
18 ☆1
26 ベン・トー アサウラ スーパーダッシュ文庫 17  
26 異修羅 珪素 電撃の新文芸 17  
28 86-エイティシックス- 安里アサト 電撃文庫 16  
28 サイレント・ウィッチ 依空まつり カドカワBOOKS 16  
30 空ノ鐘の響く惑星で 渡瀬草一郎 電撃文庫 14 ★13
30 生徒会の一存 葵せきな 富士見ファンタジア文庫 14 ★13
30 僕は友達が少ない 平坂読 MF文庫J 14 ☆11
30 お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 佐伯さん GA文庫 14  
30 佐々木とピーちゃん ぶんころり KADOKAWA 14  
35 フルメタル・パニック! 賀東招二 富士見ファンタジア文庫 13 ★12
35 魔女の旅々 白石定規 GAノベル 13  
35 魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 甘岸久弥 MFブックス 13 ☆3
38 錆喰いビスコ 瘤久保慎司 電撃文庫 12 ☆3
38 七つの魔剣が支配する 宇野朴人 電撃文庫 12 ☆5
38 スパイ教室 竹町 富士見ファンタジア文庫 12 ☆7
41 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 伏見つかさ 電撃文庫 11 ☆7
41 六花の勇者 山形石雄 スーパーダッシュ文庫 11  
41 海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと 石川博品 KADOKAWA 11  
41 探偵はもう、死んでいる。 二語十 MF文庫J 11  
41 Babel 古宮九時 電撃の新文芸 11 ★4
41 春夏秋冬代行者 暁佳奈 電撃文庫 11  
47 AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 川上稔 電撃文庫 10  
47 継母の連れ子が元カノだった 紙城境介 角川スニーカー文庫 10 ☆4
47 わたしはあなたの涙になりたい 四季大雅 ガガガ文庫 10  
50 Re:ゼロから始める異世界生活 長月達平 MF文庫J 9  
50 ぼくたちのリメイク 木緒なち MF文庫J 9 ☆4
52 悪魔のミカタ うえお久光 電撃文庫 8 ☆13
52 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 桜庭一樹 富士見ミステリー文庫 8  
52 半分の月がのぼる空 橋本紡 電撃文庫 8  
52 <Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 海道左近 HJ文庫 8 ☆1
52 幼女戦記 カルロ・ゼン エンターブレイン 8  
52 陰の実力者になりたくて! 逢沢大介 KADOKAWA
(エンターブレイン)
8  
52 プロペラオペラ 犬村小六 ガガガ文庫 8  
52 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 燦々SUN 角川スニーカー文庫 8 ☆1
52 勇者刑に処す 懲罰勇者9004隊刑務記録 ロケット商会 電撃の新文芸 8  
61 流血女神伝 須賀しのぶ コバルト文庫 7  
61 黄昏色の詠使い 細音啓 富士見ファンタジア文庫 7 ★10
61 円環少女 長谷敏司 角川スニーカー文庫 7 ★14
61 エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 東龍乃助 MF文庫J 7 ☆10
61 ゴブリンスレイヤー 蝸牛くも GA文庫 7  
61 ゲーマーズ! 葵せきな 富士見ファンタジア文庫 7 ☆12
61 月とライカと吸血姫 牧野圭祐 ガガガ文庫 7  
61 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 しめさば 角川スニーカー文庫 7 ☆8
61 ミモザの告白 八目迷 ガガガ文庫 7  
70 バッカーノ! 成田良悟 電撃文庫 6 ☆22
70 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 入間人間 電撃文庫 6 ★12
70 デュラララ!! 成田良悟 電撃文庫 6 ☆18
70 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール 石川博品 スーパーダッシュ文庫 6  
70 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 枯野瑛 角川スニーカー文庫 6 ★6
70 幼なじみが絶対に負けないラブコメ 二丸修一 電撃文庫 6 ☆9
70 義妹生活 三河ごーすと MF文庫J 6  
77 七姫物語 高野和 電撃文庫 5 ☆6
77 はたらく魔王さま! 和ヶ原聡司 電撃文庫 5 ☆7
77 絶深海のソラリス らきるち MF文庫J 5  
77 エスケヱプ・スピヰド 九岡望 電撃文庫 5 ☆8
77 メロディ・リリック・アイドル・マジック 石川博品 ダッシュエックス文庫 5  
77 ニンジャスレイヤー ブラッドレー・ボンド
フィリップ・ニンジャ・モーゼズ
KADOKAWA 5 ☆21
77 青春ブタ野郎シリーズ 鴨志田一 電撃文庫 5  
77 楽園ノイズ 杉井光 電撃文庫 5  
77 ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ 餅月望 TOブックス 5  
77 竜殺しのブリュンヒルド 東崎惟子 電撃文庫 5  
77 恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。 永野水貴 TOブックス 5  
88 わたしたちの田村くん 竹宮ゆゆこ 電撃文庫 4 ☆2
88 ミミズクと夜の王 紅玉いづき 電撃文庫 4 ☆2
88 丘ルトロジック 耳目口司 角川スニーカー文庫 4 ★4
88 東京レイヴンズ あざの耕平 富士見ファンタジア文庫 4 ☆20
88 吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる 野村美月 ファミ通文庫 4 ☆2
88 横浜駅SF 柞刈湯葉 カドカワBOOKS 4  
88 JKハルは異世界で娼婦になった 平鳥コウ 早川書房 4  
88 嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~ 槻影 GCノベルズ 4  
88 超世界転生エグゾドライブ 珪素 電撃の新文芸 4  
88 わたし、二番目の彼女でいいから。 西条陽 電撃文庫 4 ☆1
98 アリソン 時雨沢恵一 電撃文庫 3  
98 されど罪人は竜と踊る 浅井ラボ 角川スニーカー文庫 3  
98 All You Need Is Kill 桜坂洋 スーパーダッシュ文庫 3  
98 東雲侑子は短編小説をあいしている 森橋ビンゴ ファミ通文庫 3  
98 とある飛空士への誓約 犬村小六 ガガガ文庫 3 ★9
98 この恋と、その未来。 森橋ビンゴ ファミ通文庫 3  
98 三角の距離は限りないゼロ 岬鷺宮 電撃文庫 3 ☆2
98 キミの忘れ方を教えて あまさきみりと 角川スニーカー文庫 3 ☆2
98 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 三嶋与夢 GCノベルズ 3  
98 魔法科高校の劣等生 佐島勤 電撃文庫 3 ☆11
98 カノジョの妹とキスをした。 海空りく GA文庫 3  
98 淡海乃海 水面が揺れる時 ~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~ イスラーフィール TOブックス 3  
98 現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 二日市とふろう オーバーラップノベルス 3  
98 薬の魔物の解雇理由 桜瀬彩香 TOブックス 3  
112 撲殺天使ドクロちゃん おかゆまさき 電撃文庫 2 ★10
112 アイドライジング! 広沢サカキ 電撃文庫 2 ☆4
112 サクラダリセット 河野裕 角川スニーカー文庫 2 ☆4
112 冴えない彼女の育てかた 丸戸史明 富士見ファンタジア文庫 2 ☆18
112 この素晴らしい世界に祝福を! 暁なつめ 角川スニーカー文庫 2 ☆9
112 忘却探偵シリーズ 西尾維新 講談社BOX 2  
112 スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 森田季節 GAノベル 2 ☆3
112 夏へのトンネル、さよならの出口 八目迷 ガガガ文庫 2  
120 カオス レギオン 冲方丁 富士見ファンタジア文庫 1  
120 ある日、爆弾がおちてきて 古橋秀之 電撃文庫 1  
120 灼眼のシャナ 高橋弥七郎 電撃文庫 1 ☆26
120 とある飛空士への追憶 犬村小六 ガガガ文庫 1 ★1
120 蒼穹のカルマ 橘公司 富士見ファンタジア文庫 1 ★8
120 神様のメモ帳 杉井光 電撃文庫 1 ★9
120 雨の日のアイリス 松山剛 電撃文庫 1 ☆1
120 境界線上のホライゾン 川上稔 電撃文庫 1  
120 この世界がゲームだと俺だけが知っている ウスバー エンターブレイン 1 ★9
120 妹さえいればいい。 平坂読 ガガガ文庫 1  
120 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 CHIROLU HJノベルス 1 ☆9
120 ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん 恵ノ島すず カドカワBOOKS 1 ☆1
120 バレットコード: ファイアウォール 斉藤すず 電撃文庫 1 ☆2
120 ボクは再生数、ボクは死 石川博品 KADOKAWA
(エンターブレイン)
1  
120 転生令嬢と数奇な人生を かみはら 早川書房 1  

 

■日本SF大賞最終候補作品

 

■クーデター✕2??

 

 

 

■12/8の夕ごはんはTKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2022.12.01

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 25◆理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト)

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 25


『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 25』

理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト)
単行本¥1,430
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/9/25)
(MFブックス) 単行本 – 2021/9/25
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本 ‏ : ‎ 308ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4046805099

 

 

(11月30日読了)

 

週刊文春ミステリーベスト10 が発表されました<文春オンライン

【海外部門】

  • 10位 『窓辺の愛書家』 エリー・グリフィス 創元推理文庫 51点
  • 9位 『ロンドン・アイの謎』 シヴォーン・ダウド 東京創元社 54点
  • 8位 『真夜中の密室』 ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 58点
  • 7位 『異常(アノマリー)』 エルヴェ・ル・テリエ 早川書房 64点
  • 6位 『名探偵と海の悪魔』 スチュアート・タートン 文藝春秋 71点
  • 4位 『ポピーのためにできること』 ジャニス・ハレット 集英社文庫 85点
  • 4位 『キュレーターの殺人』 M・W・クレイヴン ハヤカワ・ミステリ文庫 85点
  • 3位 『優等生は探偵に向かない』 ホリー・ジャクソン 創元推理文庫 120点
  • 2位 『殺しへのライン』 アンソニー・ホロヴィッツ 創元推理文庫 155点
  • 1位 『われら闇より天を見る』 クリス・ウィタカー 早川書房 225点

【国内部門】

  • 10位 『馬鹿みたいな話! 昭和36年のミステリ』 辻 真先 東京創元社 54点
  • 9位 『俺ではない炎上』 浅倉秋成 双葉社 59点
  • 8位 『捜査線上の夕映え』 有栖川有栖 文藝春秋 78点
  • 7位 『同志少女よ、敵を撃て』 逢坂冬馬 早川書房 80点
  • 6位 『リバー』 奥田英朗 集英社 81点
  • 5位 『此の世の果ての殺人』 荒木あかね 講談社 87点
  • 4位 『爆弾』 呉勝浩 講談社 111点
  • 3位 『#真相をお話しします』 結城真一郎 新潮社 118点
  • 2位 『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』 白井智之 新潮社 121点
  • 1位 『方舟』 夕木春央 講談社 213点

 

■12/1の夕ごはんはAKがパンを買ってきてくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2022.08.07

「BOOK☆WALKER」「ラノベ・文庫読み放題」の8月入れ替えについて

私用ランキング」該当分の8月6日現在の7月8日からの入れ替え状況をまとめました。

 「私用ランキング」の「放題」欄は修正済みです。

 

■8/7の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧