« 投資信託を購入しました(注文) | トップページ | 「月曜日のたわわ 日経新聞全面広告問題」案件のつづき(その2) »

2022.04.25

第75回日本推理作家協会賞受賞作が決定しました。

【長編および連作短編集部門】
『大鞠家殺人事件』芦辺 拓(東京創元社)

【短編部門】
「スケーターズ・ワルツ」逸木 裕(小説 野性時代二月号)
「時計屋探偵と二律背反のアリバイ」大山 誠一郎(Webジェイノベル 二〇二一年十月一二日配信)

【評論・研究部門】
『短編ミステリの二百年一~六』小森 収(東京創元社)

 受賞者の皆さん、おめでとうございます。

 

 

■4/25の夕ごはんは、TKが休みで家に居たので「金とき本店」へ行ってきました。

 TKは金ときカツ定食、自分は特テキ定食。セール中で少し安くなっていました。
 いろは町にあったときのような賑わいはありませんが(コロナですからね)
近くに戻ってきてくれて、食べられるのはとても嬉しい。
 しかし、特テキの値段が2,300円とは……リーズナブルとは思いますが、
昔のように「安い!!美味しい!!!」という感じではなくなってしまいました。

 

|

« 投資信託を購入しました(注文) | トップページ | 「月曜日のたわわ 日経新聞全面広告問題」案件のつづき(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資信託を購入しました(注文) | トップページ | 「月曜日のたわわ 日経新聞全面広告問題」案件のつづき(その2) »