« 草薙「ぶどうの丘」に行きました。 | トップページ | おはようおかえり ◆近藤 史恵 (著), かんのひろみ (イラスト) »

2022.01.30

全日本卓球選手権、シングルは戸上隼輔選手と伊藤美誠選手が優勝。

 戸上選手、伊藤選手。おめでとうございます。

 戸上選手は初優勝、伊藤選手は3年ぶり3度めの優勝だそうですが、準決勝・決勝を見る限り、両選手とも波乱無く優勝を勝ち取ったように思えます。
 戸上選手は優勝インタビューで、解説の水谷隼選手の目の前で「水谷選手が(現役引退で)いなくなって、でも僕はプラスに捉えて、1つ(日本代表の)枠が空いたと思っている。パリ五輪は僕が引っ張っていく。日本を背負う覚悟を持っているので、張本選手とか(強い選手が)たくさんいるが、自分が引っ張ってやろうという強い決意がある」 と抱負を語っていました。チームメイトの宇田選手と二人でこれからの卓球界を引っ張っていってもらいたいですね。

 卓球新王者の20歳・戸上隼輔、プロレスから学んだ“強気発言”で成長「日本背負う覚悟ある」デイリースポーツ・藤川資野>

■「歴史戦チーム」が一部で話題になっているようですが、

 NHKのこのイラスト、時代錯誤的な絵柄と「政権の歴史認識に基づき、事実集めて検証進め、国際社会の理解得る目的」という文章は、NHK(あるいはその一部)の精一杯の拒否反応だと思うのはNHKを信じすぎでしょうか?
 岩田解説員はともかく、アナウンサーの阿部さんや庭木さんのコーナー後の反応は微妙だったように思えるのですが……

■1/30の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

|

« 草薙「ぶどうの丘」に行きました。 | トップページ | おはようおかえり ◆近藤 史恵 (著), かんのひろみ (イラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草薙「ぶどうの丘」に行きました。 | トップページ | おはようおかえり ◆近藤 史恵 (著), かんのひろみ (イラスト) »