« 天竜二俣に行ってきました(1/2) | トップページ | 魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 1 ☆甘岸久弥 (著), 景 (イラスト) »

2021.08.29

天竜二俣に行ってきました(2/2)

 承前
 月まで3キロの標識が小さくて見づらいと思いますので、拡大したものを。

Img_20210828_133248

 さて、天浜線の天竜二俣駅から向かったのは『道の駅天竜相津花桃の里』です。花桃が名物のようですがそれとは別に、隣接する『夢の架け橋』が未成線『国鉄佐久間線』(WIKIPEDIA)の廃線跡を利用した自転車・歩行者道路になっているので、ポダリングを楽しもうと思ったのでした(未成線の橋脚を利用して2000年に新たに架けられた橋だということです。WIKIBEDIA

Img_20210828_140933

 道の駅で昼食に『山菜そば』をいただき、自転車を組み立てていざ出発しようとしたところタイヤに空気が足りません。結局橋の途中で引き返すことになりました。残念。

 この橋の北側の延長線上にトンネルを利用したワイナリーがあるということでしたので、近くまで行ってみました。

Img_20210828_142340

 橋の延長に更に橋脚が数本立っていて、そのうち3つの上を利用しているようです(この手前に2つほど橋脚だけが残っています)更に先に『浜松ワインセラー』があるようですが、ワインを飲まないので上がっていくのは遠慮しました(小心者なので……)
 ポダリングが出来なかったので、『筏問屋田代家』にも寄ってみることにしました。とても立派な建物で、係の方が丁寧に説明してくれました。家康の御朱印状や大久保彦左衛門の書状など間近に拝見できるのはとても有難く感じました。ただ、天気がよく戸を開け放していたので若干蚊に悩まされました。

Img_20210828_151945-1

 田代家の直ぐ側に、『鳥羽山洞門』があります。明治時代に作られたレンガのトンネルです。現在も利用されていて、普通に車で通ることが出来ました。

Img_20210828_152147

 筏問屋田代家も鳥羽山洞門も無料で見ることが出来ます。天竜二俣に行ったついでに回ってみると良いと思います(田代家は土日祝のみ見学できます)

■8/29の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

|

« 天竜二俣に行ってきました(1/2) | トップページ | 魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 1 ☆甘岸久弥 (著), 景 (イラスト) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天竜二俣に行ってきました(1/2) | トップページ | 魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 1 ☆甘岸久弥 (著), 景 (イラスト) »