« 8/27の夕ごはんは「パリパリチキンステーキ、三色ナムル、無限キャベツ(残り物)他」 | トップページ | 天竜二俣に行ってきました(2/2) »

2021.08.28

天竜二俣に行ってきました(1/2)

 天浜線の天竜二俣駅が「第3村駅」になっている(~9/26まで)ということなので、行ってみました。
 天竜二俣には、2018年に訪問しましたが(記事)、その時参加した洗って!回って!電車でGO!」はコロナの関係で実施していないようです。また今回できれば参加したかった「転車台・鉄道歴史館見学ツアー」も中止でした。
 仕方なく、入場券を購入してホームで写真を撮りました。転車台や扇型車庫をまた見たかったのですが……
20210828001

 (左上)駅の入口にある第3村の看板にはちゃんと「©カラー」と記入されていました。
 (右上)ホームの駅名看板ごしに駅舎を見ています。駅舎は平屋で、高架橋はありません。ホームには線路の上を歩いて渡ります。
 (左下)柱の駅名も「だいさんむら」になっています。かなりの人が聖地巡礼をしていました。
 (右下)ホームに3車両並びました。左が掛川行き、中央が掛川から天竜二俣にやってきた車両、右が新所原行きです。
 ちなみに、写真の駅舎とホーム及び上屋は国の登録有形文化財です。

 ホームと上屋、扇型車庫、転車台、運転区事務所、高架貯水槽などは「シン・エヴァンゲリオン」で忠実に描写されていますが、駅舎は天竜二俣駅のものではなく、宇部新川駅のようです。そうでないと、あの感動的なラストが変になっちゃいますよね。

 前回来たときも、天竜二俣駅敷地内の「光明電気鉄道」遺構を見に行きましたが、今回行ってみると、ちゃんと看板(駅名看板風)が設置されていました。また、その手前にある退役車両が驚くほどきれいになっていました。前回、地元の有志の方々が整備していると聞きましたが、本当に努力されているようです。頭が下がります。
20210828002

 (左上)旧光明鉄道「ふたまたぐち」駅名看板のモニュメント
 (右上)保管されている車両、屋根部分が一部気になったが、きれいにペンキが塗られていた。
 (左下)車両の説明看板、浜松市の所有らしい。
 (右下)天竜二俣駅から道の駅「天竜相津花桃の里」に向かう途中で、例の『月まで三キロ』の看板を撮りました。

 道の駅の話は明日。

■8/28の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

|

« 8/27の夕ごはんは「パリパリチキンステーキ、三色ナムル、無限キャベツ(残り物)他」 | トップページ | 天竜二俣に行ってきました(2/2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/27の夕ごはんは「パリパリチキンステーキ、三色ナムル、無限キャベツ(残り物)他」 | トップページ | 天竜二俣に行ってきました(2/2) »