« このミステリがすごい 2021 のランキング | トップページ | 日本SF大賞候補作が発表されていました。 »

2020.12.12

12/8 沼津の蛇松緑道に行ってきました。

 蛇松緑道は、現地の看板(沼津市によるもの)では、

------------------------------

蛇松緑道

 明治20年、東海道本線建設の資材運搬のために狩野川河口右岸にあった蛇松と沼津停車場設置場所とを結ぶ貨物線が敷設されました。
 この貨物線は、終点の狩野川の河口あたりに生えていたという蛇松にちなんで 「蛇松線」と名づけられました。そしてこの蛇松線は明治21年から昭和49 年まで、主に石油、 木材、 魚などを運ぶ貨物線として活躍してきました。 ところが貨物輸送が列車からトラックに移るにつれてこの路線も車社会の台頭 により、昭和49年ついに廃止されることになりました。
 その後、この蛇松線の歴史を長く市民に伝えるため、蛇松線の跡地に市民 のための緑道が建設されることになり、昭和51年度から6箇年計画で進めら れました。一部を除きますが、長く沼津の発展に貢献した蛇松線は昭和57 年に緑豊かなプロムナード“蛇松緑道”として新しく生まれ変わったのです。
出典「沼津市史通史編近代ほか  沼津市

-----------------------------

 ということで、貨物用の引き込み線跡地を散歩のできる公園として残したものです。
 12/8は市営香貫駐車場に車を停めて、ポタリングしてきました。まず、香貫公園から中央公園の間の狩野川をまたいでいる「あゆみ橋」へ行ってみました。写真の通り、右側が吊橋、左側が張弦桁橋という特殊な構造で、歩行者・自転車専用橋です。
20201211002

 蛇松緑道は、JR沼津駅の南西側から始まっています。入り口の石の銘板のところで振り返ると「沼津通運倉庫」の建物に鉄道が走っていた跡の空きがあります。ネット情報では、この奥にはレールの跡も残っているということです。
20201211003

 「緑道」というだけあって、さくら・つつじ・さざんか等色々な草木が植えられていて、町内会別に管理しているらしいところもあり素敵な公園になっています。

20201211004

 ポタリングを楽しんでいくと「蛇松緑道お祭り広場」につきます。この先で線路は2方向に別れ、東側に行くと蛇松広場に到着します。ここには車輪と腕木式信号機が展示されています。西側に行くと、レールの跡が残されています。この先は沼津魚市場で「深海魚博物館」や「びゅうお」などの観光施設や「沼津魚市場食堂」などの飲食店がたくさんある観光地です。
 残してあるだけで未整備のレール跡も一部ありますが、将来はお祭り広場まできれいな歩行者専用道路になると思います。
20201211005
 蛇松緑道を堪能したあとは、狩野川堤防上の歩行者・自転車道を走って(とても気持ちよかったです)、冨久家さんでイタリアンロールを買って帰りました。思ったより短い行程で、1時間ほどで到着してしまいましたが、楽しい時間でした。

ポタリングの行程
Photo_20201211182801

 12/11の夕ごはんは「タンドリーチキン、ポテトサラダ、大根の煮物、大根の浅漬」でした。
 タンドリーチキンとポテトサラダはコウケンテツさんのレシピです。いつもありがとうございます。
Img_20201211_222325

 概算費用:鶏むね肉 ¥327、大根 ¥87、じゃがいも ¥87 計 ¥501

|

« このミステリがすごい 2021 のランキング | トップページ | 日本SF大賞候補作が発表されていました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このミステリがすごい 2021 のランキング | トップページ | 日本SF大賞候補作が発表されていました。 »