« 日本SF大賞候補作が発表されていました。 | トップページ | 陶都物語~赤き炎の中に~ 壱 ☆まふまふ (著), 碧風羽 (イラスト) »

2020.12.15

ニュース2件

その1

 小学館が運営するコミックアプリ『マンガワン』で、『あさひなぐ』が12月25日までの期間限定で公開されています。

 先日、最終巻を刊行した『あさひなぐ』ですが、小学館が運営するコミックアプリ『マンガワン』で12月25日までの期間限定ですが全話(388話あったんですね。びっくりです)公開されています。1~9話が無料ですが、その後はライフが必要です。

 34巻のおまけマンガ「シュレディンガーの高校生」は公開されていません。いいお話なので残念です。

 『あさひなぐ』はとてもお気に入りのコミックですが、知名度が今一つでちょっと残念に思っていました。これを契機にファンが増えてくれるとよいのですが……

 

その2

 ちょっと古い情報ですが、「映像研」NYタイムズが選ぶ2020年度「ベストTV番組」「ベスト海外TV番組」にえらばれました(コミックナタリー

-------------------------

 大童澄瞳原作によるTVアニメ「映像研には手を出すな!」が、アメリカのニューヨーク・タイムズによる2020年度の「Best TV Show(ベストTV番組)」「Best International Show(ベスト海外TV番組)」に選出された。


TVアニメ「映像研には手を出すな!」メインビジュアル

TVアニメ「映像研には手を出すな!」メインビジュアル

 ニューヨーク・タイムズは作品について「TV番組の中でも屈指の制作過程の描写(アニメ―ション業界の重労働をメタ的に描いている)と、芸術を通したアイデンティティの発見という感動的なテーマがストーリーラインに織り込まれている」と講評。ベストTV番組部門、ベスト海外TV番組部門の2部門に選出されたのは、今年選ばれた作品の中で「映像研には手を出すな!」のみだ。

 2020年1月から3月まで放送された「映像研には手を出すな!」は、アニメは“設定が命”の浅草みどりと、カリスマ読者モデルでありアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな金森さやかという女子高生3人組がアニメ制作に青春をかける物語。監督とシリーズ構成を湯浅政明、キャラクターデザインを浅野直之、音楽をオオルタイチが担当し、アニメーション制作をサイエンスSARUが務めた。


-------------------------

 今年のアニメは『鬼滅の刃』(未鑑賞)が圧倒的なので他が霞んでしまっていますが、自分の中では「映像研」が今年のベストアニメです。この作品で描かれる”アニメ愛”を皆んなに分かち合ってもらいたいと思うのですが、NHKの再放送はないのでしょうか?

 

 12/13の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。自分は「豚とキャベツのくたくた蒸し」を作りました。コウケンテツさんのレシピです。ありがとうございました。
 概算費用:US豚バラかたまり ¥310、キャベツ ¥49 計 ¥359

 12/14の夕ごはんもAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。自分は「湯豆腐、コールスロー」を作りました。
 概算費用:豆腐 ¥110、白菜 ¥49、長ネギ ¥17、キャベツ ¥48、ウインナー ¥75 計 ¥299

|

« 日本SF大賞候補作が発表されていました。 | トップページ | 陶都物語~赤き炎の中に~ 壱 ☆まふまふ (著), 碧風羽 (イラスト) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本SF大賞候補作が発表されていました。 | トップページ | 陶都物語~赤き炎の中に~ 壱 ☆まふまふ (著), 碧風羽 (イラスト) »