2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« フリード+ 納車されました。 | トップページ | 9/29 KDDI株式を購入しました。 »

2020.09.29

醤油の密封ボトルを再利用してみました。

 醤油といえば、キッコーマンの醤油差しが殆どの家庭で使われていたように思いますが、


キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ 卓上 150ml×6個

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近は、密封ボトルが主流になっています。90日とか120日常温で使うことができ、とても便利です。しょうゆの残りが少なくなってくると出すのにすごく力が要るようになったりしますが、卓上のしょうゆを一々冷蔵庫に入れることに比べると、手放すことができません。

 しかし、密封ボトルのしょうゆは、割高なんですよね。そこで、キッコーマンの密封ボトルを再利用してみました。
Img_20200928_150133

 密封ボトルは2種類、緑色の「ECO密封ボトル」はPETボトルで、120日鮮度を保つものです。青色の「やわらか密封ボトル」はプラのボトルで90日間鮮度を保つようです。
 密封ボトルはいずれも450mlの容量で、売価は250円程度です。ペットボトルのしょうゆは特売品で1リットル ¥177でした。

 すでに実施されている方のブログなどを見て、上部にある金色のプラスチック製の注ぎ口が逆ネジになっているほかは、特に支障なく再利用することができました。ただ、「ECO密封ボトル」はあまり量が入りません。200mlは入っていないと思います。「やわらか密封ボトル」には400ml弱入れることができました。

 ちなみに、容器の乾燥重量を測るのを忘れてしまったので、参考にしかなりませんが、しょうゆをつぎ足したあと、緑色の「ECO密封ボトル」は220g、紫色の「やわらか密封ボトル」は423gの重量になりました。

 密封ボトルを一度開けてしまっているので、当初の保存性は期待できません。使用後は冷蔵庫で保管しなければなりません(ペットボトルのしょうゆでは、開封後の冷蔵庫保存が指示されています)ですから、あまり役に立たない情報になってしまいますが、「やわらか密封ボトル」の再利用は簡単にすることができます。「ECO密封ボトル」はちょっと再利用しにくいようです。

 9/28の夕ごはんは「焼き焼売、肉じゃが、コールスロー」でした。
 焼売はコウケンテツさんのレシピです。ありがとうございました。
Img_20200928_222634

 概算費用:牛豚ひき肉 ¥287、焼売の皮 ¥80、じゃがいも ¥81,にんじん ¥52、豚肉小間切れ ¥182、キャベツ ¥45 計 ¥ 727 

« フリード+ 納車されました。 | トップページ | 9/29 KDDI株式を購入しました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フリード+ 納車されました。 | トップページ | 9/29 KDDI株式を購入しました。 »