2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (8) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他) | トップページ | ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他) »

2020.05.21

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (9) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他)



ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (9)


『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (9) 』
(電撃文庫) (日本語) 文庫 – 2016/4/9
宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他)
文庫¥627
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016/4/9)
文庫: 312ページ
ISBN-10: 4048658794
ISBN-13: 978-4048658799
発売日: 2016/4/9

 

 この巻のラスト近くで、やっとイクタが目覚めました。
 戦線は逼迫し始めていますが、間に合うのでしょうか。

(5月20日読了)

 5/21、黒川検事長が文春砲で辞任するようです。
 未だ詳細はわかりませんが、「#検察庁法改正案に抗議します」での市民の怒りが法案見送りの原動力になったと喜んでいましたが、文春砲があったから、見送りしたのか?とがっかりしました。
 この国の直接民主主義の端緒となるできことだと思ったのに…

 賭け麻雀は、新聞記者3名と黒川氏、新聞記者の自宅で行われたということで、文春のソースが気になります。新聞記者がソースなら、明らかに陰謀であり、許されることではありません。
 黒川氏がソースなら…黒川氏も安倍政権の被害者だということでしょう。

 詳細は未だわかりません。注視して行きたいと思います。

 5/20の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

« ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (8) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他) | トップページ | ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (8) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他) | トップページ | ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) ☆宇野朴人 (著), 竜徹 (イラスト), さんば挿 (その他) »