2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 理想のヒモ生活 3 ◆渡辺 恒彦 (著), 文倉 十 (イラスト) | トップページ | タイガー電子ケトルを購入しました。 »

2020.04.06

象印IH炊飯ジャーを購入しました。

2018/12/29から使っていたIRIS OHYAMAのIHジャー炊飯器「KRC-ID30」が突然炊飯できなくなってしまいました。具体的には以下の写真通り
Img_20200404_130155
「E31」というエラーが出て、にっちもさっちも行きません。

アイリスの炊飯ジャーは、本体下部を分離させてIH調理器として使用できたり、投入した米の量を測って適切な水の量を知らせたり、米の銘柄によって炊き方を変えたりするという斬新なアイデアがたくさんあって面白い商品でしたが、

(1)いちばん大事なごはんがあまり美味しくない(その前の象印に比べると…)
(2)保温時間が12時間しか無い
(3)保温中に釜の中に水滴が落ちてきて、保温中のごはんが一部びちょびちょ、一部カチカチになってしまう。

という致命的なダメ炊飯ジャーでしたから、すぐに諦めて象印の炊飯ジャーをAmazonで購入しました。



象印 IH炊飯器 5.5合 ブラウン 極め炊き 黒まる厚釜 NP-VZ10-TA

『象印 IH炊飯器 5.5合 ブラウン
極め炊き 黒まる厚釜 NP-VZ10-TA』

 商品の寸法: 37.5 x 25.5 x 20.5 cm

 発送重量: 4.7 Kg

 メーカー型番: NP-VZ10-TA

 ASIN: B07GGGWGK2

 Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2018/8/15

この象印の炊飯ジャーで炊いたごはん、一口目で「美味しい!」と思いました。1年以上美味しくないご飯を食べていたんですね。失敗しました。
これだけ違いがあると、今流行りのIH圧力炊飯にも興味が湧いてきます。ケチケチせずに、次の買い替え時にはもっと高価な炊飯ジャーにしてみたいと思います。

« 理想のヒモ生活 3 ◆渡辺 恒彦 (著), 文倉 十 (イラスト) | トップページ | タイガー電子ケトルを購入しました。 »

お買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理想のヒモ生活 3 ◆渡辺 恒彦 (著), 文倉 十 (イラスト) | トップページ | タイガー電子ケトルを購入しました。 »