2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 転生賢者は娘と暮らす。02 ☆琴平 稜 (著), かぼちゃ (イラスト) | トップページ | 昨日の夕ごはん「とんかつ(市販)、鶏とゴボウのスープ、肉味噌、きのこの佃煮」 »

2020.03.06

宮内悠介さんが芸術選奨新人賞に選ばれました。

宮内悠介さんが令和元年度(第70回)芸術選奨(文学)新人賞に選ばれたということです(3/4)
さすが宮内さんです。おめでとうございます。

贈賞理由
遠い他国でひょんと死ぬるや」は卓越した創造力と表現力で,デビュー以来,特異な作品世界を築いてきた宮内悠介氏が,フィリピンを舞台に,彼の国に日本が太平洋戦争で残したもの,先鋭化するイスラム,民族問題などを背景に描く冒険活劇風の作品である。戦死した詩人,竹内浩三の足跡を辿(たど)る元テレビマンが抱えた寄る辺なさが,決して深刻にならない展開の中で際立ち,テーマに結び付いてくる。構成と筋運びは娯楽小説のそれだが,文章表現の豊かさに加え,過去の戦争を通し現代日本と日本人に向き合ったテーマは内向する文学とは一線を画する小説の可能性を秘めている。

 

3/5の夕ごはんは「うなぎ丼、牛乳のスープ、キャベツ(+蒸し鶏)、カツオのたたきマリネ風」でした。

「カツオのたたき」の写真を撮り忘れてしまいました。カツオが203円、中国産うなぎが670円(いずれも税抜)。やっぱりうなぎは高いですね。ちょっと贅沢をしてしまいました。

Img_20200305_224452

宮内さんの本の感想

  1. 盤上の夜◆宮内 悠介 (著) 2013
  2. ヨハネスブルグの天使たち◆宮内悠介 (著)
  3. エクソダス症候群◆宮内 悠介 (著) 2015
  4. アメリカ最後の実験◆宮内 悠介 (著) 2016
  5. 彼女がエスパーだったころ◆宮内 悠介 (著)
  6. スペース金融道◆宮内 悠介 (著)
  7. 月と太陽の盤 碁盤師◆宮内 悠介 (著)
  8. カブールの園◆宮内 悠介 (著) 2017
  9. あとは野となれ大和撫子◆宮内 悠介(著)
  10. 超動く家にて 宮内悠介短編集 ◆宮内 悠介(著)  2018
  11. ディレイ・エフェクト ◆宮内 悠介 (著)
  12. 偶然の聖地 ◆宮内 悠介 (著)  2019
  13. 遠い他国でひょんと死ぬるや ◆宮内悠介 (著)

« 転生賢者は娘と暮らす。02 ☆琴平 稜 (著), かぼちゃ (イラスト) | トップページ | 昨日の夕ごはん「とんかつ(市販)、鶏とゴボウのスープ、肉味噌、きのこの佃煮」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 転生賢者は娘と暮らす。02 ☆琴平 稜 (著), かぼちゃ (イラスト) | トップページ | 昨日の夕ごはん「とんかつ(市販)、鶏とゴボウのスープ、肉味噌、きのこの佃煮」 »