2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 昨日の夕ごはん「鰹のタタキのマリネ、豚バラ・小松菜・もやしの炒めもの、焼き油揚げ(チーズ入り)」 | トップページ | 確定申告書を作成しました。 »

2020.02.22

別れの季節 お鳥見女房 ◆諸田 玲子 (著)




別れの季節 お鳥見女房


『別れの季節 お鳥見女房 』
(日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/27
諸田 玲子 (著)
単行本(ソフトカバー)¥1,650
出版社: 新潮社 (2019/11/27)
単行本(ソフトカバー): 236ページ
ISBN-10: 4104235164
ISBN-13: 978-4104235162
発売日: 2019/11/27

 

 

お鳥見女房のシリーズは、一旦終了のようです(主人公を「恵以」さんにバトンタッチして・・・などの構想もお持ちのようですが)
この前の巻(「来春まで」)でそろそろ終了の感じが強かったものの、この巻では「あとがき」で終了の挨拶をされており、きれいな大団円を迎えることができて大変結構なことだと思います。

諸田さんは、このシリーズ以外ほとんど読んでいない、あまり良い読者ではない自分が言うことでは無いかもしれませんが、お疲れさまでした。楽しい時間を過ごさせていただいたこと。感謝しています。

(2月22日読了)

 

2/21は歯医者に行ったあと、まちなかのハローワークに行ってみました。
端末の登録などを教えてもらいました(求職活動にはなりませんでしたが)

諸田さんの本の感想

  1. お鳥見女房 諸田玲子 新潮社 2005
  2. 蛍の行方 お鳥見女房 諸田玲子 新潮社
  3. 鷹姫さま お鳥見女房 諸田玲子 新潮社
  4. あくじゃれ瓢六 : 諸田玲子: 文芸春秋
  5. 狐狸の恋 諸田玲子  2006 89
  6. 巣立ち お鳥見女房◆諸田 玲子 2009
  7. 幽霊の涙―お鳥見女房◆諸田玲子 2011
  8. 来春まで お鳥見女房◆諸田 玲子 (著) 2013

« 昨日の夕ごはん「鰹のタタキのマリネ、豚バラ・小松菜・もやしの炒めもの、焼き油揚げ(チーズ入り)」 | トップページ | 確定申告書を作成しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の夕ごはん「鰹のタタキのマリネ、豚バラ・小松菜・もやしの炒めもの、焼き油揚げ(チーズ入り)」 | トップページ | 確定申告書を作成しました。 »