2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 岳南電車~乗った鉄道の記録(3) | トップページ | 弐十手物語 110 ◆小池 一夫 (著), 神江 里見 (イラスト) »

2019.08.12

あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇 ◆高田 郁 (著)

『あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇 』

高田 郁 (著)
文庫 ¥648
出版社: 角川春樹事務所 (2019/8/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4758442843
ISBN-13: 978-4758442848
発売日: 2019/8/7

前巻で江戸進出を果たした「五鈴屋」。体制も確立し、この巻からは、「幸」の江戸での活躍がお話の中心となりそうです。
大阪のときと同じように、歌舞伎(大阪では文楽でしたが)を利用したPRが実現しそうです。

(8月12日読了)

« 岳南電車~乗った鉄道の記録(3) | トップページ | 弐十手物語 110 ◆小池 一夫 (著), 神江 里見 (イラスト) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岳南電車~乗った鉄道の記録(3) | トップページ | 弐十手物語 110 ◆小池 一夫 (著), 神江 里見 (イラスト) »