2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (4) ◆理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト) | トップページ | ちはやふる(42) ◆末次 由紀 (著) »

2019.07.18

名古屋大学、グラフェンナノリボンを完全精密合成

 名古屋大学の伊丹健一郎教授らは、次世代の半導体材料となりうるグラフェンナノリボン(GNR)の精密な合成に成功した。GNRの長さや幅、構造をすべて制御できる「リビングAPEX重合法」を開発した。重合の開始剤と反応の基質であるモノマーの混合比率を変えるだけで170ナノメートル(ナノは10億分の1)まで長さを制御できる。こうした精密制御によるGNRの合成は世界初という。成果は27日、英科学誌ネイチャーに掲載される。(日刊工業新聞 2019.6.28)

 JSTと名古屋大学の共同発表資料

 また、名古屋大学(トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM))と田岡化学工業株式会社(本社:大阪府大阪市、取締役社長:佐藤 良)はナノグラフェンとグラフェンナノリボンの製造方法に関する共同研究契約を締結するとともに、名古屋大学が出願中であるグラフェンナノリボンに関する特許(特願2017-563871)について、製造実施に係るオプション契約を締結しました。今後は両者でモノマーやグラフェンナノリボンの量産製造法の確立を目的とした共同研究を行い、量産化の進展により、さまざまな応用展開の促進を通じて実用化を目指していきます。

 田岡化学工業(4113)は住友化学(4005)の子会社。

« 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (4) ◆理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト) | トップページ | ちはやふる(42) ◆末次 由紀 (著) »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (4) ◆理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト) | トップページ | ちはやふる(42) ◆末次 由紀 (著) »