2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018.12.10

鍵のかかった部屋 5つの密室 ◆似鳥 鶏 (著), 友井 羊 (著), 彩瀬 まる (著), 芦沢 央 (著), 島田 荘司 (著)

『鍵のかかった部屋 5つの密室 』
(新潮文庫nex) 文庫 – 2018/8/29
似鳥 鶏 (著), 友井 羊 (著), 彩瀬 まる (著), 芦沢 央 (著), 島田 荘司 (著)
文庫 ¥ 637
出版社: 新潮社 (2018/8/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4101801363
ISBN-13: 978-4101801360
発売日: 2018/8/29

(11月16日読了)

2018.12.09

夏を取り戻す◆岡崎 琢磨 (著)

『夏を取り戻す』
(ミステリ・フロンティア) 単行本 – 2018/9/28
岡崎 琢磨 (著)
単行本 ¥ 2,052
出版社: 東京創元社 (2018/9/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488020046
ISBN-13: 978-4488020040
発売日: 2018/9/28

(11月14日読了)

2018.12.08

ベルリンは晴れているか ◆深緑 野分 (著)

『ベルリンは晴れているか 』
(単行本) 単行本 – 2018/9/26
深緑 野分 (著)
単行本 ¥ 2,052
出版社: 筑摩書房 (2018/9/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 448080482X
ISBN-13: 978-4480804822
発売日: 2018/9/26

(11月10日読了)

2018.12.02

大阪城と中之島

10月28日 大阪城と中之島に行きました。

 大阪城は大きかった。お濠も石垣も天守閣もスケールが大違い。
 これまで現存天守のお城をいくつか見てきましたが、あまりにもスケールが違いすぎる。びっくりです。

Dsc_4369

 このあと、Neと合流して中之島の建物を見学しました。
 大阪市立公会堂です。

Dsc_4387
 この中には、AWAKEというレストランがあります。昼食をいただきました。

 大阪府立中之島図書館です。

Dsc_4394

 入るとホールがあり、こんな感じです。こんな素敵な図書館で本を借りられる大阪の人たちは幸せですね。

Dsc_4395

 さらに、日本銀行大阪支店旧館です。

Dsc_4403

 大阪は大都会ですが、歴史のある建物もたくさん残っているんですね。


2018.12.01

天浜線 転車台体験ツアーと大阪行き

 10月28日 天浜線 天竜二俣駅の「洗って!回って!電車でGO!」に参加してきました。これは、従来から実施している転車台の見学だけでなく、ホームから電車に乗って、自動洗車機を通り、転車台でぐるっと1周回るのを体験するツアーです。
 予約が必要ですが、空きがある場合は予約なしでも受け付けてくれるようです。
 当日は、Akの運転で天竜二俣駅まで自家用車で行きました。スタートまで少し時間があったため、駅弁を買い(とてもおいしかった)、天竜二俣駅に隣接している光明電気鉄道二俣口駅跡地(ホームの跡らしいものが残っています)や鉄道公園(C58蒸気機関車が展示されています)を見学しました。

 天浜線はたくさんの施設が国の登録有形文化財に指定されており、その多くが実際に使われているという、とても貴重な鉄道です。天竜二俣駅にもたくさんの文化財がありますが、見学した木造車庫でも、扉下部の木材が腐ってきているのが見てとれ、手を入れなければならない部分が多くありそうです。

Dsc_4291

 こういったイベントの収益を利用するだけでなく、クラウドファンディングやふるさと納税などを活用して、文化財を保護していかなければならないと思いました。

 見学後、Akとは別れて、天浜線で新所原駅に向かいます。当日は花の舞酒造の蔵開きの日と重なり、社内はかなり混雑しました。

Dsc_4340


 月曜日にNeと会うため、この後大阪に向かいました。東海道線、名鉄、近鉄を乗り継いで、大阪難波につくころはすっかり夜になっていました。

 たくさん鉄道に乗れて楽しい一日でしたが、正直な感想は、新幹線は楽で早いなあ。 

« 2018年11月 | トップページ