2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 房総グランオテル ◆越谷オサム (著) | トップページ | まおゆう魔王勇者 (2) 忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀◆橙乃 ままれ (著), toi8 (イラスト) »

2018.10.17

駒子さんは出世なんてしたくなかった◆碧野 圭 (著)

『駒子さんは出世なんてしたくなかった』
単行本(ソフトカバー) – 2018/2/28
碧野 圭 (著)
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,512
出版社: キノブックス (2018/2/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4908059934
ISBN-13: 978-4908059933
発売日: 2018/2/28

 「キネマトグラフィカ」を読んだ時も感じたのですが、僕の世代は(昭和57年入社)女性の総合職は無い時代で、入社後数年して、女性の総合職が制度化されたのでした。
 会社は地方の小さな燃料商社なのですが、中央に向けて事業拡大を活発に行っている時期で、兵隊が大量に必要になり、同期は70人以上いたと思います。
 その中で、大卒の女性は二人だけ。
 一人は寿退社していきましたが、もう一人は明らかに能力にそぐわない事務職の仕事をずっと続けてきましたが、定年まで1年余りしかない最近になって退職しました。
 親御さんの介護のためということで、致し方ないところですが、出来れば一緒に定年を迎えて、ご苦労様と言いあいたかったものです。
 人格的にも能力的にも僕とは比べものにならないような優れた人でしたが、会社の古い体制(役員どころか、部長格の女性すらいない)には逆らえず、事務員として社歴を終えてしまったこと、会社にとって本当に残念なことだと思います。

 この本と全然関係ありませんが、先日退職を知って考えたことを書きました。

(7月17日読了)

« 房総グランオテル ◆越谷オサム (著) | トップページ | まおゆう魔王勇者 (2) 忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀◆橙乃 ままれ (著), toi8 (イラスト) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/67253973

この記事へのトラックバック一覧です: 駒子さんは出世なんてしたくなかった◆碧野 圭 (著):

« 房総グランオテル ◆越谷オサム (著) | トップページ | まおゆう魔王勇者 (2) 忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀◆橙乃 ままれ (著), toi8 (イラスト) »