2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 風神の手 ◆道尾秀介 (著) | トップページ | 甘城ブリリアントパーク2 ◆賀東招二 (著), なかじまゆか (イラスト) »

2018.08.09

7月21日 彦根城を見てきました。

 7月21日、猛暑とピーカンの中、彦根城と長浜黒壁スクエアを見てきました。
 新幹線で米原について、隣接の近江鉄道に乗り換えます。電化単線のローカル線。改札口の駅員さんに彦根までと頼むと、普通に硬券を渡してくれます。彦根駅では「記念に・・・」とお願いして無効印を押してもらいました。
 彦根城は改修中でしたが、内部を見学でき、思ったより広い立派な天守閣でした。

Dsc_3735

 馬屋、堀、櫓、門など綺麗に残っていて、とても美しいお城でした。天守閣から下見える美しい日本庭園(玄宮園)もセットの入場券になっていて、見学することができます(暑かったので、夕方出なおして見学しようとしたら、ほとんど時間がありませんでした)

 昼食はお堀端の「献上伊吹そばつる亀庵」でいただきました。アナゴ天おいしかった。

 食後、東海道線で長浜に向かいます。米原に着くと車両の切り離しや接続をよくやるので、不思議に思いましたが、ここから、東海道線が北陸本線に変わるのですね。なるほど、よくわかっていませんがなんとなく納得しました。

 長浜では、まず黒壁スクエアに行きました。

Dsc_3760

 観光地としてよく整備されています。古い街並みを生かして、町全体がテーマパークのようになっています。特に女子に人気がありそうなお店がいっぱいあります。おじさんは少し気後れしてしまいましたが…。お土産の日本酒を買いました。
 次に、長浜鉄道スクエアに行きました。日本最古の駅舎だそうです。

Dsc_3763

 もう少し涼しければよかったのですが、すっかり疲れ果ててしまいました。

« 風神の手 ◆道尾秀介 (著) | トップページ | 甘城ブリリアントパーク2 ◆賀東招二 (著), なかじまゆか (イラスト) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/67022712

この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日 彦根城を見てきました。:

« 風神の手 ◆道尾秀介 (著) | トップページ | 甘城ブリリアントパーク2 ◆賀東招二 (著), なかじまゆか (イラスト) »