2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017.03.31

サーモン・キャッチャー the Novel ◆道尾 秀介 (著)


『サーモン・キャッチャー the Novel 』

単行本(ソフトカバー) – 2016/11/17
道尾 秀介 (著),
concepted by 道尾 秀介×ケラリーノ・サンドロヴィッチ
¥ 1,620
単行本(ソフトカバー): 321ページ
出版社: 光文社 (2016/11/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4334911293
ISBN-13: 978-4334911294
発売日: 2016/11/17
商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.4 cm

 少し、軽い感じでお話が始まり、伊坂さんの感じに似ているかと思いましたが、後半に入ってからの登場人物たちの繋がり方が、道尾さんらしい優しさがあふれた作品でした。
 (2/26読了)

2017.03.30

いまさら翼といわれても◆米澤 穂信 (著)


『いまさら翼といわれても 』

単行本 – 2016/11/30
米澤 穂信 (著)
¥ 1,598
文庫: 272ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2017/2/14)
ISBN-10: 4758440700
ISBN-13: 978-4758440707
発売日: 2017/2/14
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm

 少し古いアニメですが、氷菓を最近見ました。
 その中にこの本に掲載されている「連峰は晴れているか」が入っていて驚きました。アニメ用に書いたお話だったのですね。
 アニメは京都アニメーションらしく驚くほどクオリティが高い上に、原作をきちんと生かしたとても良い出来でしたが、これから古典部シリーズを読むと、アニメのイメージが浮かんでしまうんだろうな・・・。
 この巻では、今まで一切ぶれることのなかった千反田さんが大きく揺れることになります。「遠まわりする雛」での奉太郎の決意が・・・。二人はどうなるのでしょうか?次巻が楽しみです(いつになるかわからないけれど…)
 (2/21読了)

続きを読む "いまさら翼といわれても◆米澤 穂信 (著)" »

2017.03.29

異国の花―着物始末暦〈8〉◆中島 要 (著)


『異国の花―着物始末暦〈8〉』

(時代小説文庫) 文庫 – 2017/2/14
中島 要 (著)
¥ 670
文庫: 272ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2017/2/14)
ISBN-10: 4758440700
ISBN-13: 978-4758440707
発売日: 2017/2/14
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm

 無事にくっついた余一とお糸。ハッピーエンドで終わってしまうかと思いましたが、続けてくれるようです。
 次作も楽しみです。
 (2/19読了)

続きを読む "異国の花―着物始末暦〈8〉◆中島 要 (著)" »

2017.03.28

あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇◆髙田 郁 (著)


『あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇』

(時代小説文庫) 文庫 – 2017/2/14
髙田 郁 (著)
¥ 626
文庫: 297ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2017/2/14)
ISBN-10: 4758440689
ISBN-13: 978-4758440684
発売日: 2017/2/14
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm

 楽しみにしているシリーズ。今回も一気に読んでしまいました。
 (2/15読了)

続きを読む "あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇◆髙田 郁 (著)" »

2017.03.27

きみはいい子◆中脇 初枝 (著)


『[な]9-1)きみはいい子』

(ポプラ文庫) 文庫 – 2014/4/4
中脇 初枝 (著)
¥ 713
文庫: 329ページ
出版社: ポプラ社 (2014/4/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 4591139751
ISBN-13: 978-4591139752
発売日: 2014/4/4
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm

 Neが2016年ベスト5に選んだ映画を見て(amazonプライムで無料で見ることができました)、原作を読んでみました。
 素晴らしい本です。図書館で借りた単行本を読み終わって、すぐに文庫本を注文しました。
 みんなが読んでくれたら素晴らしいと思います。

 また、似たテーマの『僕の明日を照らして』もおすすめです。
 (2/11読了)

 2月ほど経って、映画のことはよく覚えているのですが、本の印象はどんどん薄れています。いや、それぞれのエピソードは原作通りですから当然なのかもしれませんが、動画の影響力の強さを感じます。
 (3/26追記)

2017.03.26

結物語◆西尾 維新 (著)


『結物語』

(講談社BOX) 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/12
西尾 維新 (著), VOFAN (著)
¥ 1,296
単行本: 256ページ
出版社: 小学館 (2016/10/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 409386456X
ISBN-13: 978-4093864565
発売日: 2016/10/25
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm

 カバーを見ればわかるように、暦とひたぎのゴールインまでのエピソードが語られています。
 とはいえ、僕ならば『賢物語』としたいところですが、このシリーズすべてが『賢』であったとも言えます。
 まだまだ、零れ落ちたお話が次々と出てくると思います。楽しみに待っています。
 (2/8 読了)

続きを読む "結物語◆西尾 維新 (著)" »

2017.03.25

夜行◆森見 登美彦 (著)


『夜行』

単行本 – 2016/10/25
森見 登美彦 (著)
¥ 1,512
単行本: 256ページ
出版社: 小学館 (2016/10/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 409386456X
ISBN-13: 978-4093864565
発売日: 2016/10/25
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm

 久しぶりに森見さんらしいファンタジーを読みました。
 僕の一番好きな「夜は短し恋せよ乙女」がアニメ映画化されるようですし、「有頂天家族」のTVアニメも放送中とアニメづいている森見さん。次の本を楽しみにしています。

続きを読む "夜行◆森見 登美彦 (著)" »

2017.03.24

GOSICK GREEN◆桜庭 一樹 (著)


『GOSICK GREEN』

単行本 – 2016/12/2
桜庭 一樹 (著)
¥ 1,188
単行本: 304ページ
出版社: KADOKAWA (2016/12/2)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041045967
ISBN-13: 978-4041045961
発売日: 2016/12/2
商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.6 cm

 今回も楽しく読めました。
 子供っぽいと馬鹿にされるかもしれませんが、新刊をとても楽しみにしています。
 (2/3読了)

続きを読む "GOSICK GREEN◆桜庭 一樹 (著)" »

2017.03.23

遠い唇◆北村 薫 (著)


『遠い唇』

単行本 – 2016/9/30
北村 薫 (著)
¥ 1,512
単行本: 212ページ
出版社: KADOKAWA (2016/9/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041047625
ISBN-13: 978-4041047620
発売日: 2016/9/30
商品パッケージの寸法: 19.7 x 13.8 x 2.1 cm

 さすが、北村さんです。
 短編集ですが、表題作の「遠い唇」は本当に男性のロマンチックをかきたてるもので、感服しました。
 (1/31読了)

2017.03.22

七王国の騎士 (氷と炎の歌) ◆ジョージ・R・R・マーティン (著)


『七王国の騎士 (氷と炎の歌)』

単行本 – 2016/12/20
ジョージ・R・R・マーティン (著), 鈴木康士 (イラスト), 酒井昭伸 (翻訳)
¥ 3,240
単行本: 488ページ
出版社: 早川書房 (2016/12/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4152096594
ISBN-13: 978-4152096593
発売日: 2016/12/20
商品パッケージの寸法: 19.5 x 14 x 2.9 cm

 TVシリーズのほうが原作より進んでしまっている「GAME OF THRONES」ですが、この本は外伝です。
 これを読んでいると、もう、本伝はTVシリーズに任せて、外伝を書いてもらったほうがよいようにも思えます。
 本伝は読んでいてつらくなってくるくらいすべての人々が不幸になっていくので・・・。
 

2017.03.21

大きな鳥にさらわれないよう◆川上 弘美 (著)


『大きな鳥にさらわれないよう』

単行本 – 2016/4/22
川上 弘美 (著)
¥ 1,620
単行本: 346ページ
出版社: 講談社 (2016/4/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062199653
ISBN-13: 978-4062199650
発売日: 2016/4/22
商品パッケージの寸法: 19.7 x 14.1 x 2.7 cm

 SF大賞にノミネートされたということで、読んでみました。
 川上さんは初めて読みましたが、今まで読んでいなかったこと、もったいなかったなと思います。
 女性しか描けないような、優しく、少し悲しく、柔らかい世界観。素敵です。
 (1/20 読了)

2017.03.20

エウレカの確率 経済学捜査員とナッシュ均衡の殺人◆石川 智健 (著)


『エウレカの確率 経済学捜査員とナッシュ均衡の殺人』

単行本(ソフトカバー) – 2015/2/19
石川 智健 (著)
¥ 1,620
単行本(ソフトカバー): 306ページ
出版社: 講談社 (2015/2/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062192934
ISBN-13: 978-4062192934
発売日: 2015/2/19
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 2.6 cm

 石川さんの本は初めて読みます。図書館で見つけて借りてみました。
 案の定、シリーズの2冊目から読んでしまいました。リサーチが大事ですね。
 (1/16読了)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »