2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 出世侍 (三) 昨日の敵は今日も敵◆千野 隆司 (著) | トップページ | 女が、さむらい◆風野 真知雄 (著) »

2016.12.05

北海道の鉄道 2016鉄旅①

12月4日で留萌線の留萌~増毛間が廃止されました(下記記事のとおり)
ラストランでたくさんの人が集まったようですが、雪はあまり見られず、正月に雪の増毛駅を訪れておいて、本当によかったと思いました。
昨年から少しずつローカル線や路面電車に乗りに行くようになりました。
マニアの人には笑われてしまうと思いますが、今日から、今年乗車した鉄道の記録を掲載したいと思います。
また、からめて行った城址についても並列で記録して行きます。

思い出運んで95年…JR留萌-増毛間廃止
産経新聞 12/5(月) 7:55配信

 大正10(1921)年の開業以来、北海道北西部で95年の歴史を刻んできたJR留萌(るもい)線の留萌-増毛(ましけ)(16・7キロ)区間が4日、廃止された。増毛駅では同夜、住民や鉄道ファンら約2千人が集まってラストランを見送った。

 かつて増毛町では、春の漁期にニシンを満載した貨物列車が行き交い栄えた。最盛期の人口は約1万6千人だったが、ニシン漁衰退に伴い過疎化が進み、現在は5千人を切っている。


1月9日 留萌線 ※記事参照
1月10日 札沼線 ※記事参照
1月11日 札幌市電
Dsc_1955

 札幌の市電は、2015年12月に環状化を果たしました。
 今回、乗ってみて、新たに敷設された区間が一番にぎわっていて、素晴らしい効果があったと実感できました。
 明治42年開設の札幌市電、路線を延長したことで新たな需要を呼び出すことができたのですね。


« 出世侍 (三) 昨日の敵は今日も敵◆千野 隆司 (著) | トップページ | 女が、さむらい◆風野 真知雄 (著) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/64587389

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の鉄道 2016鉄旅①:

« 出世侍 (三) 昨日の敵は今日も敵◆千野 隆司 (著) | トップページ | 女が、さむらい◆風野 真知雄 (著) »