2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.31

土曜はカフェ・チボリで◆内山 純 (著)


『土曜はカフェ・チボリで』

土曜はカフェ・チボリで 単行本 – 2016/5/30
内山 純 (著)
¥ 1,944
単行本: 316ページ
出版社: 東京創元社 (2016/5/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 448802761X
ISBN-13: 978-4488027612
発売日: 2016/5/30
商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.5 x 2.2 cm

 10月も終わりになってしまいました。
 今年は10月末までに92冊の本を読んでいます。この本は7月16日に読んだ本で、58冊目です。
 92-58=34冊、2か月で読む本が20冊弱、感想を書きたいマンガが数冊、旅行の記録が数件。12月末まで毎日書いても足りそうにありません。
 昨年くらいから、WEBでマンガを大量に読むようになったこと、家に帰って、スカパーから録画した映画やアニメを大量にみるようになったことなどで、記事を書く時間を削ってしまいました。
 今日から、連続してアップするようにします。

 さて、内山さんは初めて読みました。創元らしい日常の謎系のお話。カフェを舞台に、食べ物・飲み物・ちょっとリッチな小物などをちりばめて、いかにも軽くて売れそうなお話になっています。

2016.10.26

ちはやふる(33)◆末次 由紀 (著)


『ちはやふる(33)』

(BE LOVE KC) コミック – 2016/10/13
末次 由紀 (著)
¥ 463
コミック: 176ページ
出版社: 講談社 (2016/10/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4063945227
ISBN-13: 978-4063945225
発売日: 2016/10/13
商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.4 cm

 3年の夏が終わってしまいました。
 いろいろありました。最後に乙女な展開があったり、肉まん君がかっこよかったり。

 僕は、本当にこのお話好きです。


2016.10.25

新十津川駅

1月に行った、留萌線の増毛駅の模様を記事にしてますが、10月25日の読売新聞の記事では、深川~留萌間と、札沼線、根室線の一部が廃線になると伝えています。
増毛に行った翌日に、札沼線の新十津川~札幌間も乗車しました。この旅行では、雪の中の新十津川駅がハイライトだったと思います。
写真を掲載しておきます。

Dsc_1901

Dsc_1907

Dsc_1932


JR北海道、赤字3線区廃止へ…バス転換念頭に

読売新聞 10月25日(火)9時25分配信

 赤字路線の見直しを検討しているJR北海道が、輸送密度(1日1キロ・メートルあたりの輸送人数)200人未満の3線区を廃止し、バスへ転換することを念頭に沿線自治体と協議する方針を固めたことが24日、わかった。
 JR北は年内にも方針を公表し、経営再建を急ぐ見通しだ。

 JR北などによると、3線区は、札沼線の北海道医療大学―新十津川間(14年度の輸送密度81人)、根室線の富良野―新得間(同155人)、留萌線の深川―留萌間(同177人)。また、輸送密度200人以上2000人未満の線区についても沿線自治体と維持の可否や手法を協議する考えだ。

 JR北は7月、赤字路線の再編計画「単独で維持が困難な線区」を秋口にも公表する方針を表明していたが、8月中旬以降に相次いだ台風被害への対応で公表が遅れている。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »