2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 再開、インサイト日記 | トップページ | 珈琲屋の人々◆池永 陽 (著) »

2016.07.25

筆跡はお見とおし◆山下 貴光 (著)


『筆跡はお見とおし』

単行本 – 2016/4/27
山下 貴光 (著)
¥ 1,512
単行本: 269ページ
出版社: 河出書房新社 (2016/4/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4309024629
ISBN-13: 978-4309024622
発売日: 2016/4/27
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm

 山下さんは嫌いな作家さんというわけではないのですが、『屋上ミサイル』以来、全く読んでいませんでした。
 「筆跡鑑定」は、日本では手相と同程度にしか扱われていないのに、欧米ではプロファイルなどにも利用されている技術のようです。日本では血液型性格判定が一般化しているのに欧米では疑似科学として全く相手にされないのと似ています。
 「筆跡鑑定」について知りたくて手に取ったのですが、ほんのおまけ程度しか出てこなかったので、ちょっとがっかりです。
 『屋上ミサイル』は全く覚えていないのですが、「ミサイル」が全然生きていないと自分で感想を書いており、そういう傾向の作家さんなのかな?と勘ぐってしまいました。
 3冊目を読めば、この感想が的外れなことが分かると思いますが…。

6月9日読了

« 再開、インサイト日記 | トップページ | 珈琲屋の人々◆池永 陽 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筆跡はお見とおし◆山下 貴光 (著):

« 再開、インサイト日記 | トップページ | 珈琲屋の人々◆池永 陽 (著) »