2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今はちょっと、ついてないだけ◆伊吹 有喜 (著) | トップページ | 真実の10メートル手前◆米澤 穂信 (著) »

2016.06.16

髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋◆宇江佐 真理 (著)

『髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋』
単行本 – 2016/3/11
宇江佐 真理 (著)
¥ 1,890
単行本: 398ページ
出版社: 文藝春秋 (2016/3/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4163904174
ISBN-13: 978-4163904177
発売日: 2016/3/11
商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.5 x 2.5 cm

 「髪結い伊三次捕物余話」シリーズの最終巻になります。
 これまでのシリーズは単行本でまず発行されて、その後文庫本化されましたが、物語の時間軸を離れて、過去の物語をまとめ、最初から文庫本で発刊された『月は誰のもの』が再録されています。
 『月は誰のもの』は落穂ひろい的な面があり、なるほど最初から文庫本で出すだけあるな。と思いましたが、宇江佐さんが亡くなって読み直すと、宇江佐さんにとってどうしても書いておきたかったお話しだったのだとわかりました。

4月24日読了

宇江佐さんの本の感想

竈河岸 髪結い伊三次捕物余話 2015/12
為吉 北町奉行所ものがたり 2015/11
口入れ屋おふく昨日みた夢 2014/11
月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話 2014/11
昨日のまこと、今日のうそ 髪結い伊三次捕物余話 2014/11 ※これ以前の感想へのリンクがあります

« 今はちょっと、ついてないだけ◆伊吹 有喜 (著) | トップページ | 真実の10メートル手前◆米澤 穂信 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋◆宇江佐 真理 (著):

« 今はちょっと、ついてないだけ◆伊吹 有喜 (著) | トップページ | 真実の10メートル手前◆米澤 穂信 (著) »