2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2◆大森 藤ノ (著) | トップページ | リオデジャネイロオリンピック 女子バレー代表 »

2016.06.29

彼女がエスパーだったころ◆宮内 悠介 (著)


『彼女がエスパーだったころ』

単行本(ソフトカバー) – 2016/4/20
宮内 悠介 (著)
¥ 1,458
文庫: 405ページ
出版社: 東京創元社; 新版 (2015/10/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 448824629X
ISBN-13: 978-4488246297
発売日: 2015/10/30
商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 1.5 cm

 宮内さんの短編集。一応、同じ記者の目から物語は語られていて、短編集としての統一は取られているが、扱っている内容はSF的ながら種々雑多で、疑似科学シリーズとして書かれたものらしい。
 最初の「百匹目の火神」の景色が素晴らしい。表題作の「彼女がエスパーだったころ」は少し手あかがついてしまっている主題ながら、ラストが素敵すぎる。
 宮内さん。恐るべき才能だと思う。今後も良い本をどんどん出してもらいたい。期待しています。

5月18日読了

« ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2◆大森 藤ノ (著) | トップページ | リオデジャネイロオリンピック 女子バレー代表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/63829508

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女がエスパーだったころ◆宮内 悠介 (著):

« ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2◆大森 藤ノ (著) | トップページ | リオデジャネイロオリンピック 女子バレー代表 »