2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 怪奇探偵リジー&クリスタル◆山本 弘 (著) | トップページ | だれもが知ってる小さな国◆有川 浩 (著), 村上 勉 (著) »

2016.05.11

滅びの鐘◆乾石 智子 (著)

『滅びの鐘
単行本 – 2016/1/9
乾石 智子 (著)
¥ 2,052
単行本: 414ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/12/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041036402
ISBN-13: 978-4041036402
発売日: 2015/12/26
商品パッケージの寸法: 18.4 x 11.4 x 2 cm

新しい舞台を用意した、別シリーズのファンタジーです。
乾石さんらしい、重厚でリアルな世界観で、扱っているのが民族間の対立と迫害、虐殺ですから、話が重くなりがちですが、上手く最後まで読ませられました。
日本の様な単一民族国家では、現在はごく小さな問題ですが、国際化する中で向き合って行かなければいけない問題です。青少年に読んで、考えてもらいたい本です。

2月24日読了

« 怪奇探偵リジー&クリスタル◆山本 弘 (著) | トップページ | だれもが知ってる小さな国◆有川 浩 (著), 村上 勉 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滅びの鐘◆乾石 智子 (著):

« 怪奇探偵リジー&クリスタル◆山本 弘 (著) | トップページ | だれもが知ってる小さな国◆有川 浩 (著), 村上 勉 (著) »