2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016.05.31

ペンギンを愛した容疑者◆大倉 崇裕 (著)

『ペンギンを愛した容疑者』
警視庁総務部動植物管理係
単行本(ソフトカバー) – 2015/11/11
大倉 崇裕 (著)
¥ 1,674
単行本(ソフトカバー): 330ページ
出版社: 講談社 (2015/11/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062197863
ISBN-13: 978-4062197861
発売日: 2015/11/11
商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.4 cm

とても瑣末な話で申し訳ないのですが、このお話の主人公(須藤さんではなく、薄さんの方)がイメージできなくて、いまひとつ作品の世界に入っていけないように思えます。 勿論、私のイメージ力の不足が原因です。すいません。

3月19日読了

2016.05.30

少女ファイト(13)◆日本橋ヨヲコ (著), 木内亨 (監修)

『少女ファイト(13) 』
(イブニングコミックス) Kindle版
Kindle版
¥ 540
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 55714 KB
出版社: 講談社 (2016/5/23)
販売: 株式会社 講談社
言語: 日本語
ASIN: B01FLTF2Y8

女子バレーのリオデジャネイロオリンピックの出場が決まった、ベストのタイミングで『少女ファイト13』が発売になりました。
タイ戦での奇跡の逆転劇、イタリア戦での木村さんの鬼神のようなスパイク。応援した国民全員も含めて、本当の意味の総力戦で、ぎりぎり勝ち取った出場権だと思います。オリンピックではメダルにこだわらず、日本チームでのベストの試合が出来るよう頑張ってもらいたいと思います。応援しています。
さて、いよいよ春高全国大会が始まりました。相変わらず、面白い!!

2016.05.20

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん ~今日を迎えるためのポタージュ

『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん ~今日を迎えるためのポタージュ 』
(宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 文庫 – 2016/2/4
友井 羊 (著)
¥ 702
文庫: 312ページ
出版社: 宝島社 (2016/2/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 4800251362
ISBN-13: 978-4800251367
発売日: 2016/2/4
商品パッケージの寸法: 15.5 x 10.6 x 1.4 cm


 題名長すぎるっしょ。

3月17日読了

2016.05.19

業物語◆業物語

『業物語』
(講談社BOX) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/14
西尾 維新 (著), VOFAN (著)
¥ 1,296
単行本(ソフトカバー): 276ページ
出版社: 講談社 (2016/1/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062838923
ISBN-13: 978-4062838924
発売日: 2016/1/14
商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm

 終わったはずの物語シリーズですが、全然終わりません。
 新たな重要そうな人物を登場させ、しかもそれがまあ・・・。ラストをお楽しみに。

3月14日読了

2016.05.18

入り婿侍商い帖 関宿御用達 (3) ◆千野 隆司 (著),

『入り婿侍商い帖 関宿御用達 (3) 』
(角川文庫) 文庫 – 2016/2/25
千野 隆司 (著), 浅野 隆広 (イラスト)
¥ 734
文庫: 291ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2016/2/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041036518
ISBN-13: 978-4041036518
発売日: 2016/2/25
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.4 cm


 今回は、火事という大事件が起こります。
 江戸時代は火災が多く発生してたようですが、火災で罹災した人々の姿も丁寧に描かれていました。
 はらはらさせられましたが、結局最小の被害で切り抜けることができ、大黒屋をさらに伸ばしていくこともできそうで、次の巻が楽しみです。

3月13日読了

2016.05.17

錦の松 着物始末暦(六) ◆中島要 (著)

『錦の松 着物始末暦(六) 』
(時代小説文庫) 文庫 – 2016/2/12
中島要 (著)
¥ 670
文庫: 288ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2016/2/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4758439826
ISBN-13: 978-4758439824
発売日: 2016/2/12
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.4 x 1.6 cm

 いつまでも煮え切らない余市に、正直いらいらさせられ続けていましたが、やっと進展がありました。
 もう、とっとと幸せになっちゃいな。本当に馬鹿なんだから。と思います。

 違和感を感じたのは、「血」へのこだわりです。血は水より濃い、血は争えないと血縁についての諺は多くありますし、昔からの認識ではあったと思 いますが、遺伝の概念が明確に無かった江戸時代は、血縁より因縁(仏教的概念)の方がより現実的だったのではないでしょうか。

3月10日読了

2016.05.16

レジまでの推理 本屋さんの名探偵◆似鳥 鶏 (著)

『レジまでの推理 本屋さんの名探偵』
単行本(ソフトカバー) – 2016/1/19
似鳥 鶏 (著)
¥ 1,404
単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 光文社 (2016/1/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4334910750
ISBN-13: 978-4334910754
発売日: 2016/1/19
商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm


 大崎梢さんの本や、書店ガール等を読むと、書店の大変が強調され、それでも書店は楽しいんだ、こんなに価値があるんだとかいう結論になってしま います。
 それはそれで良いのですが、もう少し軽い感じのものもあって良いのではないかと思います。
 似鳥さんの本にはそういうものを期待していたのですが、やっぱり同じ傾向になってしまうのですね。

3月8日読了

2016.05.15

あきない世傳 金と銀 源流篇◆髙田郁 (著)

『あきない世傳 金と銀 源流篇』
(時代小説文庫) 文庫 – 2016/2/12
髙田郁 (著)
¥ 626 0
文庫: 288ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2016/2/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4758439818
ISBN-13: 978-4758439817
発売日: 2016/2/12
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm

高田さんの新シリーズです。嬉しい。
まだ最初の巻ですから、それほどのこともありませんが、これからです。お楽しみは。

3月5日読了


2016.05.14

アメリカ最後の実験◆宮内 悠介 (著)

『アメリカ最後の実験』
単行本 – 2016/1/29
宮内 悠介 (著)
¥ 1,620
単行本: 248ページ
出版社: 新潮社 (2016/1/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4103398116
ISBN-13: 978-4103398110
発売日: 2016/1/29
商品パッケージの寸法: 19.7 x 13.5 x 1.8 cm

うわ~。かっこいい。
音階のこととか、分からないこともあったけれど、とにかくかっこいい本です。
宮内さんってホントすごいな。

3月3日読了


2016.05.13

図書館の殺人◆青崎 有吾 (著)

『図書館の殺人』
単行本 – 2016/1/29
青崎 有吾 (著)
¥ 1,944
単行本: 368ページ
出版社: 東京創元社 (2016/1/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488027571
ISBN-13: 978-4488027575
発売日: 2016/1/29
商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.6 x 3 cm

今回は○○の○かあ。。。やるなぁ青崎さん。

3月1日読了

2016.05.12

だれもが知ってる小さな国◆有川 浩 (著), 村上 勉 (著)

『だれもが知ってる小さな国
単行本 – 2015/10/28
有川 浩 (著), 村上 勉 (著)
¥ 1,512
単行本: 288ページ
出版社: 講談社 (2015/10/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062197979
ISBN-13: 978-4062197977
発売日: 2015/10/28
商品パッケージの寸法: 20 x 13.4 x 2.4 cm

もちろん、佐藤さとるさんへのオマージュとして書かれたものです。
お話としては、特に書くことはありませんが、次の世代の子供たちが、このシリーズを失うことが無いように、有川さんはこの本を書いたのでしょう。敬服しました。

2月25日読了


2016.05.11

滅びの鐘◆乾石 智子 (著)

『滅びの鐘
単行本 – 2016/1/9
乾石 智子 (著)
¥ 2,052
単行本: 414ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/12/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041036402
ISBN-13: 978-4041036402
発売日: 2015/12/26
商品パッケージの寸法: 18.4 x 11.4 x 2 cm

新しい舞台を用意した、別シリーズのファンタジーです。
乾石さんらしい、重厚でリアルな世界観で、扱っているのが民族間の対立と迫害、虐殺ですから、話が重くなりがちですが、上手く最後まで読ませられました。
日本の様な単一民族国家では、現在はごく小さな問題ですが、国際化する中で向き合って行かなければいけない問題です。青少年に読んで、考えてもらいたい本です。

2月24日読了

2016.05.10

怪奇探偵リジー&クリスタル◆山本 弘 (著)

『怪奇探偵リジー&クリスタル』
単行本 – 2015/12/26
山本 弘 (著)
¥ 1,944
単行本: 414ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/12/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041036402
ISBN-13: 978-4041036402
発売日: 2015/12/26
商品パッケージの寸法: 18.4 x 11.4 x 2 cm

 アメリカのペーパーバックの怪奇小説を意識して作ったんでしょうね。申し訳ありませんが、知識がなくてよくわからないんですが…。

2月17日 読了

2016.05.09

鉄道旅ミステリ (2) 愛より優しい旅の空◆柴田 よしき (著)

『鉄道旅ミステリ (2) 愛より優しい旅の空 』
(角川文庫) 文庫 – 2015/11/25
柴田 よしき (著)
¥ 821
文庫: 482ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/10/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041034582
ISBN-13: 978-4041034583
発売日: 2015/11/25
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm

鉄道旅シリーズの下巻です。上巻「鉄道旅ミステリ (1) 夢より短い旅の果て」から一気に数年の時間が経過します。その期間に、東日本大震災も起きています。
下巻までに、主人公も大きく成長していて、大人の女性らしい姿を見せています。そして、失踪した叔父の謎も解決します。
鉄道旅を通じて、主人公の成長を描くというこのお話の柱はきちんと出来ており、鉄道旅の楽しさを十分に描き出していいる上、ミステリーとしても良く出来ていて、本当にお勧めできる良い本です。
特筆しなければいけないのは、作者が東日本大震災と真摯に向き合って、復興のためにこの本を書いているということです。作者の時に感情が出すぎてしまっている文章に切実さがにじみ出いるように思えました。
柴田さんは、あまり読んでいませんが、この本でファンになりました。時間をかけて読んで行きたいと思います。

2月9日読了

2016.05.08

掟上今日子の挑戦状◆西尾 維新 (著),

『掟上今日子の挑戦状』
単行本(ソフトカバー) – 2015/8/19
西尾 維新 (著), VOFAN (著)
¥ 1,350
単行本(ソフトカバー): 290ページ
出版社: 講談社 (2015/8/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 406219712X
ISBN-13: 978-4062197120
発売日: 2015/8/19
商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 1.8 cm

TVドラマ化も無事に終了しました。
ガッキーのあたり役になってもらって、シリーズ化してもらいたいと願っています。

2月4日読了


2016.05.07

the SIX ザ・シックス◆井上 夢人 (著)

『the SIX ザ・シックス』
単行本 – 2015/3/5
井上 夢人 (著)
¥ 1,728
単行本: 304ページ
出版社: 集英社 (2015/3/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4087716023
ISBN-13: 978-4087716023
発売日: 2015/3/5
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 3 cm

"魔法使いの弟子たち"と同じ超能力者達を主人公とした作品。
それぞれの能力が特殊で、"私は存在が空気"ととても似ている感じ。

2月1日読了

2016.05.06

ヨイ豊◆梶 よう子 (著)

『ヨイ豊』
単行本 – 2015/10/29
梶 よう子 (著)
¥ 1,944
単行本: 370ページ
出版社: 講談社 (2015/10/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062197766
ISBN-13: 978-4062197762
発売日: 2015/10/29
商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3.2 cm

 幕末から明治にかけて、浮世絵の全盛期を生きた三代目豊国の婿養子として歌川一門を任せられ、自分の才能のなさと一門の長として重圧に耐えて、衰退する浮世絵を必死で支えようとする主人公を描いています。
 第154回直木賞候補作品。梶よう子さんの代表作と言ってしまってよいでしょう。
 西條さんと同じく、梶さんも本格的な時代小説と呼べるものに取り組んでいて、この本はその最初の1冊と言ってよいかもしれません。
 梶さんも次にどんな本が出てくるか、楽しみです。

1月30日読了

2016.05.05

僕だけがいない街 (8) ◆三部 けい (著)

『僕だけがいない街 (8) )』
(カドカワコミックス・エース) コミック – 2016/4/26
三部 けい (著)
コミック
¥ 626
コミック: 210ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2016/4/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041039150
ISBN-13: 978-4041039151
発売日: 2016/4/26
商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2.2 cm

 前巻で既にお話としては終了していた感もあり、大団円と、取りこぼしの回収といった最終巻でしたが、予定調和的にきれいにまとまっています。
 著者の三部さん、コミックになりにくいお話を見事に完成させて、大変ご苦労様でした。

4月28日読了

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »