2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016.02.29

鉄道旅ミステリ (1) 夢より短い旅の果て◆柴田 よしき (著)

『鉄道旅ミステリ (1) 夢より短い旅の果て』
(角川文庫) 文庫 – 2015/9/24
柴田 よしき (著)
¥ 648
文庫: 342ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/9/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041034574
ISBN-13: 978-4041034576
発売日: 2015/9/24
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.5 cm

 東日本大震災からもう5年が経とうとしています。
 震災を契機に、たくさんの人が少しだけ心の中心点をずらしたと思います。私のようにほんのちょっとの人間もいれば、柴田さんのように大きくずれて、著作にまで影響を及ぼした人もいます。

 さて、主人公は失踪した叔父を探すために、大学の鉄道旅同好会に入ります。鉄道初心者の主人公が、鉄道旅の魅力に引き込まれていきますが、各章に日常の謎が潜んでおり、一粒で二度おいしい本になっています。
 鉄分の高い人はもちろん、鉄分の不足している人にもお勧めできるシリーズだと思います。

1月20日読了

2016.02.26

私は存在が空気◆中田永一 (著)

『私は存在が空気』
単行本 – 2015/12/11
中田永一 (著)
¥ 1,620
単行本: 305ページ
出版社: 祥伝社 (2015/12/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4396634846
ISBN-13: 978-4396634841
発売日: 2015/12/11
商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.7 x 2.5 cm

 乙一さんのツイッターの名前が「私は存在が空気」になっています。
 最近、ツイッターで表示される名前を変えるという地味な宣伝をするのがはやりなのでしょうか?似鳥さんは ”似鳥鶏 新刊『レジまでの推...』”としています。
 それにしても、乙一さんのツイッターでやったら、ペンネーム変えてる意味ないのでは・・・?

 ちょっと変わった超能力者を主人公にして、その超能力で苦労することを主題にしたような短編集です。
 この後読んだ『Six』に設定が似ているかもしれません。一話目の「少年ジャンパー」は「百瀬こっちをむいて」を思い出させる素敵なお話でした。
 馬鹿にされるかもしれませんが、「恋する交差点」が一番好き。

1月17日読了

2016.02.25

羊と鋼の森◆宮下 奈都 (著)

『羊と鋼の森』
単行本 – 2015/9/11
宮下 奈都 (著)
¥ 1,620
単行本: 243ページ
出版社: 文藝春秋 (2015/9/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4163902945
ISBN-13: 978-4163902944
発売日: 2015/9/11
商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.2 cm

 宮下さんらしい本と言ったら、失礼に当たるでしょうか?
 ピアノの調律師を志し、その仕事に就いたが、理想と現実の間で努力を続け行く青年を描いている。
 よくあるような、コンテストや○○勝負みたいな展開はなく、淡々と、青年の成長する過程を、著者は愛情をもって描いていく。
 私にとっての宮下さんのベストは「スコーレNo.4」のままですが、この本も人に勧められる本だと思います。

1月17日読了

2016.02.24

GOSICK PINK◆桜庭 一樹 (著)

『GOSICK PINK』
単行本 – 2015/11/30
桜庭 一樹 (著)
¥ 1,188
単行本: 319ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/11/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041036461
ISBN-13: 978-4041036464
発売日: 2015/11/30

GOSICKのアメリカシリーズの3冊目。
前作の翌日の出来事です。
時間が進まない!! これでは最初のころの「よつばと!」みたいだ。

1月12日読了

2016.02.23

世界が終わる街: 戦力外捜査官4◆似鳥 鶏 (著)

『世界が終わる街: 戦力外捜査官4』
単行本 – 2015/10/27
似鳥 鶏 (著)
¥ 1,512
単行本: 337ページ
出版社: 河出書房新社 (2015/10/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4309024122
ISBN-13: 978-4309024127
発売日: 2015/10/27
商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm

 戦力外捜査官シリーズも4冊目になりました。
 テレビドラマ化されたりして、もっと話題になってもよいと思いますが、テレビのドラマと違って、このシリーズはテロとの戦いを主題にした、結構ハードボイルドな内容です。
 海月警部のキャラクターでハードさを中和しているのでしょうが、最近は実は海月怖い女なの??っていう感じになってきています。1年1冊ペースだそうですから、秋には続きが読めるんでしょう。楽しみです。

1月7日読了

2016.02.22

二度寝で番茶◆木皿 泉 (著)

『二度寝で番茶 』
(双葉文庫) 文庫 – 2013/9/12
木皿 泉 (著)
¥ 669
文庫: 328ページ
出版社: 双葉社 (2013/9/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4575714038
ISBN-13: 978-4575714036
発売日: 2013/9/12
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm

 恐ろしいことに、2月が終わろうとしていますが読書録を全く書いていませんでした。
 これから、少しまとめて書いていくつもりです。 

 2016年の1冊目がエッセイになるとは思いませんでした。
 楽しく読めましたが、北杜夫さんのエッセイを初めて読んだ時、氏の博覧強記ぶりに驚いた記憶や、梨木果歩さんの心に響く美しい文章と。そうした周到さをかなぐり捨てて、言わなくてはいけないことを言ってしまう勇気に感動した記憶。そういうものに比べると、こんなものかなと思ってしまう。よく読んでいないジャンルだけに、期待値が高すぎるようです。

 

2016.02.03

ちはやふる(30)◆末次 由紀 (著)

『ちはやふる(30)』
(BE LOVE KC) コミック – 2016/1/13
末次 由紀 (著)
¥ 463
コミック: 176ページ
出版社: 講談社 (2016/1/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4063804917
ISBN-13: 978-4063804911
発売日: 2016/1/13
商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm

 3年生になったちはやたち。最後の近江神宮かるた大会が始まります。
 桜沢先生の涙あり、すごくたくましくなった筑波くんと菫ちゃん。昨年のちはやの言葉に動かされて、チームを作ってきた新。ラストの一言に向かって、皆が必死に自分を高めているのがひしひしと伝わってきます。
 本当にスポ魂ですね。おじさんは嬉しいよ。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »