2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 小湊鉄道に乗ってきました。 | トップページ | アンデッドガール・マーダーファルス 1◆青崎 有吾 (著) »

2015.12.30

シャーロック・ホームズの不均衡◆似鳥 鶏 (著)

『シャーロック・ホームズの不均衡』
(講談社タイガ) 文庫 – 2015/11/19
似鳥 鶏 (著)
¥ 778
文庫: 320ページ
出版社: 講談社 (2015/11/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062940043
ISBN-13: 978-4062940047
発売日: 2015/11/19
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm

 今年創設された新レーベル「講談社タイガ文庫」を初めて購入しました。
 アマゾンの文庫本へリンクが張ってありますが、電子版で購入しています。
 最近は本屋に行かなくなりました。アマゾンで買ったほうが安いのはもちろん、紙の本を保管しておく必要がないので便利だからです。
 閑話休題
 本格ミステリの問題点は、密室殺人など現実的に意味がないことです。パズルなのに、小説にしなければならない。その不条理をうまく説明するために、様々方法が用いられていますが、似鳥さんはこの本でかなり直截的な、力ずくの方法で解決しています。
 ミステリなのにアクションシーンがあったり、人がバタバタ死んだりします(あっ、ミステリで人が死ぬのは当たり前か?)
 キャラクターの造形もアニメっぽく立っています(逆に言えばパターン通りだともいえますが)

 『氷菓』がアニメされて、ミステリ小説でもアニメ化される可能性が出てきました。学園ものミステリでは、ハルチカシリーズより似鳥さんのシリーズのほうがアニメらしいと思うのですが、東京創元社の本ではアニメ化は難しい。
 そういう意味では、この本に続巻が出れば、アニメ化されやすい小説になるのでは・・・。
 

« 小湊鉄道に乗ってきました。 | トップページ | アンデッドガール・マーダーファルス 1◆青崎 有吾 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/62966129

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズの不均衡◆似鳥 鶏 (著):

« 小湊鉄道に乗ってきました。 | トップページ | アンデッドガール・マーダーファルス 1◆青崎 有吾 (著) »