« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている◆太田 紫織 (著) | トップページ | 昨日の海は◆近藤 史恵 (著) »

2015.12.11

人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖◆倉阪 鬼一郎 (著)

『人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖』
(二見時代小説文庫) 文庫 – 2010/11/26
倉阪 鬼一郎 (著)
¥ 700
文庫: 295ページ
出版社: 二見書房 (2010/11/26)
ISBN-10: 4576101757
ISBN-13: 978-4576101750
発売日: 2010/11/26
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm

 倉阪さんの本は初めて読みました。名前の通り、ホラージャンルの出自の人のようです。
 市井もの、特に食べ物を扱ったものは人気があるのかたくさんの人が書いいます。
 東京創元社で日常の謎をあらゆるジャンルの人に書かせていのと同じ感じでしょうか。
 そんななかでも「澪つくし料理帖」シリーズのように、高い評価を受けてTVドラマ化されるなど注目を浴びたものもあれば、このシリーズのようにひっそりと冊数を重ねているものもあるのですね。

|

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている◆太田 紫織 (著) | トップページ | 昨日の海は◆近藤 史恵 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖◆倉阪 鬼一郎 (著):

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている◆太田 紫織 (著) | トップページ | 昨日の海は◆近藤 史恵 (著) »