2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 二流小説家◆デイヴィッド・ゴードン (著) | トップページ | 海の見える街◆畑野 智美 (著) »

2015.11.25

王とサーカス◆米澤 穂信 (著)

『王とサーカス』
単行本 – 2015/7/29
米澤 穂信 (著)
¥ 1,836
単行本: 413ページ
出版社: 東京創元社 (2015/7/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488027512
ISBN-13: 978-4488027513
発売日: 2015/7/29
商品パッケージの寸法: 19.4 x 12.8 x 1.2 cm

 米澤さんは大刀洗さんの成長を描いていくつもりなのでしょうか、フリーのルポライターとして仕事を始めた大刀洗さんがネパールの王族殺人事件で政情不安に陥ったカトマンズが舞台になります。
 さすが米澤さんで、ミステリーとして非常に高いレベルにあるのに、そう思わせないように納得させられますし、伏線がとても上手にちりばめられていて、無駄なく回収されています。
 しかし、この本の本題が大刀洗さんの成長にあるのならば、若干分かりやすすぎるきらいがあるように思います。ちょっと書きすぎちゃったかな?と思います。
 大刀洗さんを主人公にした次回作を心待ちにしています。
 

« 二流小説家◆デイヴィッド・ゴードン (著) | トップページ | 海の見える街◆畑野 智美 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/62750329

この記事へのトラックバック一覧です: 王とサーカス◆米澤 穂信 (著):

« 二流小説家◆デイヴィッド・ゴードン (著) | トップページ | 海の見える街◆畑野 智美 (著) »