2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015.06.30

クラスメイツ 〈後期〉◆ 森 絵都 (著)

『クラスメイツ 〈後期〉 』
単行本 – 2014/5/14
森 絵都 (著)
¥ 1,404
単行本: 235ページ
出版社: 偕成社 (2014/5/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4038144208
ISBN-13: 978-4038144202
発売日: 2014/5/14
商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm

2015.06.29

星読島に星は流れた◆久住 四季 (著)

『星読島に星は流れた』
(ミステリ・フロンティア) 単行本 – 2015/3/23
久住 四季 (著)
¥ 1,728
単行本: 329ページ
出版社: 東京創元社 (2015/3/23)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488017886
ISBN-13: 978-4488017880
発売日: 2015/3/23
商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.7 x 3.4 cm

 久住さんは初めて読みました。
 次回作を期待して待ちたいと思います。

2015.06.28

福家警部補の追及◆大倉 崇裕 (著)

『福家警部補の追及』
(創元クライム・クラブ) 単行本 – 2015/4/20
大倉 崇裕 (著)
¥ 1,836
単行本: 256ページ
出版社: 東京創元社 (2015/4/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488025447
ISBN-13: 978-4488025441
発売日: 2015/4/20
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 1.6 cm

 福家さんのスーパー度合いがどんどん高くなってきて、そちらが気になってしまっています。
 倒叙のミステリーは、このシリーズ以外ほとんど読んだ記憶がありません。
 頑張ってもらいたいシリーズです。
 いや、老人の痴呆による記憶違いかもしれませんが・・・。

2015.06.25

砂子のなかより青き草◆宮木 あや子 (著)

『砂子のなかより青き草 』
単行本 – 2014/6/20
宮木 あや子 (著), 今井 キラ (イラスト)
¥ 1,620
単行本: 256ページ
出版社: 平凡社 (2014/6/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4582836445
ISBN-13: 978-4582836448
発売日: 2014/6/20
商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm

 冲方丁さんの「はなとゆめ」と同じ、清少納言を主人公としたお話です。
 題名とは逆で、こちらのほうがコミック風です。読み比べてみると楽しかもしれません。

2015.06.24

神様のカルテ0 ◆夏川 草介 (著)

『神様のカルテ0 』
単行本 – 2015/2/24
夏川 草介 (著)
¥ 1,404
単行本: 223ページ
出版社: 小学館 (2015/2/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4093864047
ISBN-13: 978-4093864046
発売日: 2015/2/24
商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.8 cm

 神様のカルテシリーズの前日譚です。
 彼と彼女の交際中の様子など、なかなか、複雑な気持ちで読みました。

2015.06.23

クラスメイツ 〈前期〉◆森 絵都 (著)

『クラスメイツ 〈前期〉』
単行本 – 2014/5/14
森 絵都 (著)
¥ 1,404
単行本: 215ページ
出版社: 偕成社 (2014/5/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4038144100
ISBN-13: 978-4038144103
発売日: 2014/5/14
商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm

 クラスの全ての生徒の一人称の24話の短編で、1年間のクラスの物語を描き出すという森さんの意欲作です。
 どちらかと言うと、児童書という感じでしょうか・・・。
 学校の図書館にあるなら、2冊組とするのも良いかもしれませんが、そうでないなら2冊にする必要があるのかなあと思ってしまいました。

2015.06.21

2015年上半期 直木賞候補作

芥川賞候補に又吉さんの「火花」が選ばれたことが話題になっていますが、直木賞の候補作を転記しておきます。

門井慶喜(かどい よしのぶ) 「東京帝大叡古(えーこ)教授」(小学館)
澤田瞳子(さわだ とうこ) 「若冲(じゃくちゅう)」(文藝春秋)
西川美和(にしかわ みわ) 「永い言い訳」(文藝春秋)
馳 星周(はせ せいしゅう) 「アンタッチャブル」(毎日新聞出版)
東山彰良(ひがしやま あきら) 「流(りゅう)」(講談社)
柚木麻子(ゆずき あさこ) 「ナイルパーチの女子会」(文藝春秋)

全く読んでいないので、これから時間をかけて読んでいこうと思います。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »