2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.24

四月は君の嘘(11)◆新川 直司 (著)

『四月は君の嘘(11)<完>』
(講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2015/5/15
新川 直司 (著)
¥ 463
コミック: 208ページ
出版社: 講談社 (2015/5/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4063714675
ISBN-13: 978-4063714678
発売日: 2015/5/15
商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm

 コミック「四月は君の嘘」、11巻で完結しました。
 コンパクトにまとまった、青春と音楽をテーマにした物語でした。
 単純すぎるとも思えるほど、定番のストーリーでしたが、少年少女達のいきいきとした描写や、音楽シーンでの迫力など、心を打つものがたくさんあった本でした。
 少女マンガの王道のようなお話だと思いましたが、月刊少年マガジンに連載されていたのですね。意外に感じたのはそこぐらいでした。
 「坂道のアポロン」でも思いましたが、コミックは10巻くらいがちょうどよい長さなのですね。

続きを読む "四月は君の嘘(11)◆新川 直司 (著)" »

2015.05.18

家族シアター◆辻村 深月 (著)

『家族シアター』
単行本 – 2014/10/21
辻村 深月 (著)
¥ 1,620
単行本: 282ページ
出版社: 講談社 (2014/10/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062191873
ISBN-13: 978-4062191876
発売日: 2014/10/21
商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm

 家族間の感情の行き違いをテーマにした短篇集です。
 辻村さんらしい、心あたたまる短篇集になっています。
 さすが、強いなあ。

続きを読む "家族シアター◆辻村 深月 (著)" »

2015.05.11

透明カメレオン◆道尾 秀介 (著)

『透明カメレオン』
単行本 – 2015/1/30
道尾 秀介 (著)
¥ 1,836
単行本: 383ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/1/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 404101428X
ISBN-13: 978-4041014288
発売日: 2015/1/30
商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm

2015.05.10

お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (3) ◆似鳥航一 (著)

『お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (3) 』
(メディアワークス文庫) 文庫 – 2015/4/25
似鳥航一 (著)
¥ 572
単行本: 215ページ
出版社: 新潮社 (2015/3/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4104066109
ISBN-13: 978-4104066100
発売日: 2015/3/31
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm

 この本も、シリーズ3冊目で、お話の中心を和菓子に関するうんちくによる謎解きから、登場人物の人間関係にグッと舵を切っています。
 シリーズ物の定番なのかもしれません。
 とりあええず、謎のヒロインの過去について、どうなるのか?興味津々です。

2015.05.09

太宰治の辞書◆北村 薫 (著)

『太宰治の辞書』
単行本 – 2015/3/31
北村 薫 (著)
¥ 1,620
単行本: 215ページ
出版社: 新潮社 (2015/3/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4104066109
ISBN-13: 978-4104066100
発売日: 2015/3/31
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm

 円紫さんと私のシリーズです。何年ぶりなのでしょうか?
 『六の宮の姫君』で卒論を書いた私が、今は(当たり前ですが)連れ合いがいて、子供が野球をやっているという、なにかすごく懐かしい様な不思議な気持ちです。 
 僕と同じように「私」もこの世界で生きてきたのだなあと感じてしまいました。
 そして、正ちゃん(まさこじゃないよしょうちゃんだよ)。学校の先生になっていらっしゃいました。登場人物が素敵な大人になり、成長している(年を食っている)のが兎に角、懐かしく、楽しく感じました。
 それにしても、新潮社で刊行されるとは・・・。すんなり許す東京創元社も素晴らしいと思いますが・・・。
 装画も高野文子さんです。
 ちなみに、私は「夜の馬」は高野さんの装画でないもので読んでいます(弟の本)。
 

2015.05.08

ミッドナイト・バス◆伊吹 有喜 (著)

『ミッドナイト・バス』
単行本 – 2014/1/24
伊吹 有喜 (著)
¥ 1,944
単行本: 257ページ
出版社: 新潮社 (2014/10/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4103002573
ISBN-13: 978-4103002574
発売日: 2014/10/22
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.8 cm

 メインのストーリーの他に、夜行バスに関わるいくつかのサブストーリーが出てきて、それぞれが心に響くおはなしでした。特に、東京に息子を旅立たせるおかあさんのお話がすごく印象的でした。
 壊れてしまった夫婦関係。分かり合えない父親と子どもたち。考えさせられることが多い本でした。
 伊吹さんの本はどの本も良いと思いますが、これが一番好きかな。

2015.05.07

自覚: 隠蔽捜査5.5◆今野 敏 (著)

『自覚: 隠蔽捜査5.5 』
単行本 – 2014/10/22
今野 敏 (著)
¥ 1,620
単行本: 257ページ
出版社: 新潮社 (2014/10/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4103002573
ISBN-13: 978-4103002574
発売日: 2014/10/22
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.8 cm

2015.05.06

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部◆山本 弘 (著)

『翼を持つ少女 BISビブリオバトル部』
単行本 – 2014/12/22
山本 弘 (著)
¥ 2,052
単行本: 421ページ
出版社: 東京創元社 (2014/12/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488018203
ISBN-13: 978-4488018207
発売日: 2014/12/22
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 4.2 cm

 学園もの、ビブリオバトルと体裁は整えていますが、どうしてもSFファンの懐古趣味的な本なのかなと思ってしまいます。
 今の子供にエドモンド・ハミルトンを勧めても、やっぱり無理じゃないの?
 こう言っては失礼ですが、山本さんの読書嗜好が出てしまっていて、本の選択がひどすぎる。

2015.05.05

青藍病治療マニュアル◆似鳥 鶏 (著)

『青藍病治療マニュアル』
単行本 – 2015/2/26
似鳥 鶏 (著)
¥ 1,620
単行本: 312ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/2/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 404102529X
ISBN-13: 978-4041025291
発売日: 2015/2/26
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.6 cm

 乾ルカさんの『夏光』を思い出しました。
 (記憶違い撫でなければよいのですが・・・) 

2015.05.04

人魚と金魚鉢◆市井 豊 (著)

『人魚と金魚鉢』
(ミステリ・フロンティア) 単行本 – 2015/2/27
市井 豊 (著)
¥ 1,728
単行本: 252ページ
出版社: 東京創元社 (2015/2/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4488017851
ISBN-13: 978-4488017859
発売日: 2015/2/27
商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.4 x 2.6 cm

 先輩がかわいい。

2015.05.03

宇喜多の捨て嫁◆木下 昌輝 (著)

『宇喜多の捨て嫁』
単行本 – 2014/10/27
木下 昌輝 (著)
¥ 1,836
単行本: 349ページ
出版社: 文藝春秋 (2014/10/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4163901507
ISBN-13: 978-4163901503
発売日: 2014/10/27
商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.8 x 3 cm

 歴史小説というより、伝奇小説かホラー小説みたいな感じでした。
 そういう時代だったのでしょうが、嫌な時代だったんだなあ。

2015.05.02

下町ロケット◆池井戸 潤 (著)

『下町ロケット』
(小学館文庫) 文庫 – 2013/12/21
池井戸 潤 (著)
¥ 778
文庫: 496ページ
出版社: 小学館 (2013/12/26)
言語: 日本語, 英語
ISBN-10: 4094088962
ISBN-13: 978-4094088960
発売日: 2013/12/21
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm

 図書館の開架にあったハードカバーで読んでいます。
 面白かった。私の寮があるのは、新蒲田です。アパートと小さい工場がいっぱい有ります。
 工場の社屋は、綺麗なものから、実家がやっていたような零細工場まで色々です。
 比較的大きくて綺麗な工場は、一見するだけで、ニッチな仕事をやっているのが判るような社名を持つものが多いような気がします(特殊ガラスとか精密機械とか)。
 こういった中小企業の一つが、水素燃料ロケットのバルブについての特許を取ることで、超大企業と渡り合って、ロケット制作に乗り出していくというストーリーです。
 本当に楽しく、応援しながら読めました。お勧めです。

2015.05.01

情婦 [DVD]

『情婦 [DVD]』

価格: ¥ 991
出演: タイロン・パワー, マレーネ・デートリッヒ, チャールズ・ロートン
監督: ビリー・ワイルダー
形式: Black & White, Letterboxed, Mono, Subtitled
言語: 英語
字幕: 日本語, 英語
ディスク枚数: 1
販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
DVD発売日: 2014/04/17
時間: 117 分
ASIN: B00I8GQGRY
EAN: 4988142991126

 森絵都さんの『異国のおじさんを伴う』を読んで以来、見たいと思っていたタイトルですが、『ゲーム・オブ・スローンズ』をAmazonで購入してから、DVDをポッチと買う便利さに目覚め、ついつい買ってしまいました。
 英国の裁判も陪審員制なのですね。法廷弁護士と事務弁護士の分業がされているのも日本にはない制度で大変面白く感じました。
 証人は聖書に手を置いて宣誓しますが、キリスト教と以外はどうしているのでしょうか?
 『異国の・・・』にあるようなラストだけでなく、イギリス風のユーモアやマレーネ・ディートリッヒの熱演など見せ場がいっぱい有り、この値段で手に入れられたのはラッキーでした。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »