2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« アイネクライネナハトムジーク◆伊坂 幸太郎 (著) | トップページ | 僕と先生◆坂木 司 (著) »

2015.03.22

かたづの! ◆中島 京子 (著)

『かたづの! 』
単行本 – 2014/8/26
中島 京子 (著)
¥ 1,944
単行本: 392ページ
出版社: 集英社 (2014/8/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4087715701
ISBN-13: 978-4087715705
発売日: 2014/8/26
商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3 cm

 八戸の女城主「祢々」を主人公とした物語です。
 「かたづの」の目を通して語ることで、ファンタジー色がいっそう強く、結構悲惨な物語が暖かく語られています。
 戦国末期の女領主としては、井伊直虎が有名ですが(『女(おなご)にこそあれ次郎法師』梓沢要著に詳しい)、その少し後、八戸で女領主となり、その後現代まで存在しなわけですから、祢々は最後の女領主になるのですね。
 直虎が息子を出世させ、井伊家を徳川幕府の重鎮まで押し上げるのに成功しているのに比べて、祢々は多くのものを奪われて決して幸せな人生ではなかったと思いますが、争いを避けながら、凛として戦国時代を生き抜いていく姿がとても印象的で、楽しい読書が出来ました。

 なお、小説すばる連載当時に挿画を担当されていた瀬知エリカさんのブログ『瀬知エリカの絵手帳日記』に、挿画が掲載されていて、参照されると物語世界が一層くっきり見えてくるかもしれません。
 (お仕事のPRを兼ねたブログと判断して、無断でリンクさせてもらいました。すいません)

 

« アイネクライネナハトムジーク◆伊坂 幸太郎 (著) | トップページ | 僕と先生◆坂木 司 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かたづの! ◆中島 京子 (著):

« アイネクライネナハトムジーク◆伊坂 幸太郎 (著) | トップページ | 僕と先生◆坂木 司 (著) »