2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 平成26年下半期 第152回直木三十五賞候補作品 | トップページ | 花野に眠る (秋葉図書館の四季) ◆森谷 明子 (著) »

2015.01.03

週刊文春ミステリーベスト10

週刊文春のミステリーベスト10が発表されていました。
「日本推理作家協会会員及びミステリー作家、文藝評論家、翻訳家、書店員、各大学ミステリー研究会の皆さんのアンケートにより決定する、ミステリーランキングの決定版です。」
ということです。1位と2位の差が大きいですね。まさに、ダントツの1位です。

1位 『満願』 (233点)  米澤穂信 著 新潮社
2位 『闇に香る嘘』 (129点) 下村敦史 著 講談社
3位 『さよなら神様』 (126点) 麻耶雄嵩 著 文藝春秋
4位 『小さな異邦人』 (94点) 連城三紀彦 著 文藝春秋
5位 『虚ろな十字架』 (70点) 東野圭吾 著 光文社
6位 『絶叫』 (59点) 葉真中顕 著 光文社
7位 『後妻業』 (47点) 黒川博行 著 文藝春秋
8位 『怒り』 (46点) 吉田修一 著 中央公論新社
9位 『オービタル・クラウド』 (44点) 藤井太洋 著 早川書房
9位 『機龍警察 未亡旅団』 (44点) 月村了衛 著 早川書房
11位 『ペテロの葬列』 宮部みゆき 著 集英社
12位 『異次元の館の殺人』 芦辺拓 著 光文社
13位 『アルモニカ・ディアボリカ』 皆川博子 著 早川書房
14位 『黒龍荘の惨劇』 岡田秀文 著 光文社
15位 『土漠の花』 月村了衛 著 幻冬舎
15位 『女王』 連城三紀彦 著 講談社
17位 『神の子』 薬丸岳 著 光文社
17位 『貘の檻』 道尾秀介 著 新潮社
17位 『○○○○○○○○殺人事件』 早坂吝 著 講談社
20位 『テミスの剣』 中山七里 著 文藝春秋

 「満願」のこの他の受賞としては、山本周五郎賞、このミス1位、ミステリー・マガジン1位。
 しかし、2014年上期の直木賞は受賞できませんでした。既に山本周五郎賞を取っていたこと、選考者の一人、東野圭吾さんが、(トリックではない部分の)論理的誤りを指摘したためらしいです。
 う~ん。東野さんの直木賞受賞作は、はっきり言ってバカミスだった(いや、死体を隠すために、もうひとつ死体を作ってしまうという根本的な矛盾はともかく、顔さえ消せば人の認定を間違えてしまうという、現代の日本の警察力をバカにしたような内容に唖然としたものです)だけに、若干の違和感を感じることは確かです。
 こういうことって、人の本性が出てしまって、嫌だなあと思います。
 あと、東京創元社の本がありません。少し寂しい感じがします。

1位 『その女アレックス』 (195点) ピエール・ルメートル 著 文春文庫
2位 『秘密』 (134点) ケイト・モートン 著 東京創元社
3位 『ゴーストマン 時限紙幣』 (105点) ロジャー・ホッブズ 著 文藝春秋
4位 『ハリー・クバート事件』 (87点) ジョエル・ディケール 著 東京創元社
5位 『もう年はとれない』 (73点) ダニエル・フリードマン 著 創元推理文庫
6位 『養鶏場の殺人/火口箱』 (61点) ミネット・ウォルターズ 著 創元推理文庫
7位 『逃げる幻』 (60点) ヘレン・マクロイ 著 創元推理文庫
7位 『ピルグリム1・2・3』 (60点) テリー・ヘイズ 著 ハヤカワ文庫
9位 『ジャック・リッチーのあの手この手』 (43点) ジャック・リッチー 著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ
9位 『地上最後の刑事』 (43点) ベン・H・ウィンタース 著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ
11位 『NOS4A2-ノスフェラトゥ-』 ジョー・ヒル 著 小学館文庫
12位 『凍氷』 ジェイムズ・トンプソン 著 集英社文庫
12位 『黒い瞳のブロンド』 ベンジャミン・ブラック 著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ
14位 『カッコウの呼び声 私立探偵コーモラン・ストライク』 ロバート・ガルブレイス 著 講談社
15位 『誰よりも狙われた男』 ジョン・ル・カレ 著 早川書房
15位 『ヴァイオリン職人の探求と推理』 ポール・アダム 著 創元推理文庫
17位 『駄作』 ジェシー・ケラーマン 著 ハヤカワ・ミステリ文庫
17位 『北京から来た男』 ヘニング・マンケル 著 東京創元社
17位 『容疑者』 ロバート・クレイス 著 創元推理文庫
20位 『これ誘拐だよね?』 カール・ハイアセン 著 文春文庫

 こちらは、早川と創元の共演ですね。他社がもうちょっと頑張っても良いような感じがします。

« 平成26年下半期 第152回直木三十五賞候補作品 | トップページ | 花野に眠る (秋葉図書館の四季) ◆森谷 明子 (著) »

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/60904113

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊文春ミステリーベスト10:

« 平成26年下半期 第152回直木三十五賞候補作品 | トップページ | 花野に眠る (秋葉図書館の四季) ◆森谷 明子 (著) »