2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鹿の王 (上) ‐‐生き残った者◆上橋 菜穂子 (著) | トップページ | 小さな異邦人◆連城 三紀彦 (著) »

2014.12.24

鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐◆上橋 菜穂子 (著)

『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』
単行本 – 2014/9/24
上橋 菜穂子 (著)
¥ 1,728
単行本: 560ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/9/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041018897
ISBN-13: 978-4041018897
発売日: 2014/9/24
商品パッケージの寸法: 19 x 12.4 x 3.2 cm

 上橋さんの描かれている世界の、リアルさ、瑞々しさに先ず圧倒されます。そして、よく考えられた社会状況と、それぞれの社会に属することで、自分と世界との軋轢に耐えながら、必死に生きている人々の姿・・・。とても作り事の世界だと思えないほど、心を打たれます。
 「守り人シリーズ」や「獣の奏者」に比べて、より複雑で分かりにくいお話になっています。そして、英雄的行動を美しく描きながら、英雄本人にとってそれがどういう意味を持つか、きちんと書き込まれていることに本当に感心します。
 やはり、異世界を舞台としたファンタジーでは、富士山の様な単独峰であると言って良いと思います。

« 鹿の王 (上) ‐‐生き残った者◆上橋 菜穂子 (著) | トップページ | 小さな異邦人◆連城 三紀彦 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐◆上橋 菜穂子 (著):

« 鹿の王 (上) ‐‐生き残った者◆上橋 菜穂子 (著) | トップページ | 小さな異邦人◆連城 三紀彦 (著) »