2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 入り婿侍商い帖 (2) 水運のゆくえ◆千野 隆司 (著) | トップページ | 月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話◆宇江佐 真理 (著) »

2014.11.10

阿蘭陀西鶴◆朝井 まかて (著)

『阿蘭陀西鶴』
単行本 – 2014/9/10
朝井 まかて (著)
単行本
¥ 1,728
単行本: 290ページ
出版社: 講談社 (2014/9/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062191415
ISBN-13: 978-4062191418
発売日: 2014/9/10
商品パッケージの寸法: 19 x 14.2 x 2.6 cm

 直木賞を受賞した朝井さんです。受賞後初めて読んだ本です。
 この本は、受賞作より断然好きな本です。
 主人公で井原西鶴の盲目の娘「おあい」がとても素敵です。また、教科書でしかしらなかった人だった西鶴が、リアリティ高く描かれていて、とても好きになりました。
 「恋歌」は朝井さんの書きたかったもので、成功しているとは思いますが、やっぱり、ああいう重い話でなく、市井ものを代表とする、軽い、明るいお話をたくさんかいていただけると、読者としては大変嬉しいです。

 朝井さんの本の感想

 実さえ花さえ 2009/03
 ちゃんちゃら 2010/11
 すかたん 2012/03
 先生のお庭番 2012/10
 ぬけまいる 2013/06
 恋歌 2013/10
 恋歌は自分の2013年ベストテンに入れない程度の評価だったのですが、感想を読みなおしてみると、直木賞の受賞作を引き合いに出して、同じ程度のポテンシャルのある題材であったとしています。ちょっとは予感があったのでしょうか?(ただの爺の自慢話です)

« 入り婿侍商い帖 (2) 水運のゆくえ◆千野 隆司 (著) | トップページ | 月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話◆宇江佐 真理 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘭陀西鶴◆朝井 まかて (著):

« 入り婿侍商い帖 (2) 水運のゆくえ◆千野 隆司 (著) | トップページ | 月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話◆宇江佐 真理 (著) »