2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ちはやふる(26)◆末次 由紀 (著) | トップページ | 泣き童子 三島屋変調百物語参之続◆宮部 みゆき (著) »

2014.10.26

迷いアルパカ拾いました◆似鳥 鶏 (著)

『迷いアルパカ拾いました』
文春文庫) 文庫 – 2014/7/10
似鳥 鶏 (著)
文庫
¥ 637
文庫: 239ページ
出版社: 文藝春秋 (2014/7/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4167901390
ISBN-13: 978-4167901394
発売日: 2014/7/10
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.4 x 1.4 cm

 このシリーズも3冊目になりましたが、不思議とシリーズ名が決まっていないように思えます。
 『楓ヶ丘動物園シリーズ』とか、決めてしまったほうが良いように思いますが、思ったほど人気がないのかなあ?
 前作から急激に話の中心になってきている鴇先生(自分の脳内イメージでは富士先生@銀の匙)が、ツンデレと紹介され、ヒロインの座に収まってしまったり、なかなか楽しめるシリーズだと思います。
 (前回はお題がちょっと重すぎましたが、今回はまあまあ、動物園ミステリーらしいお話でした)

似鳥鶏さんの本の感想

 神様の値段: 戦力外捜査官2 201402
 パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から 201309
 ダチョウは軽車両に該当します 201307
 昨日まで不思議の校舎 201305
 ※葉山くんのシリーズのリンクはここにあります。
 午後からはワニ日和 201205
 戦力外捜査官 姫デカ・海月千波 201212

« ちはやふる(26)◆末次 由紀 (著) | トップページ | 泣き童子 三島屋変調百物語参之続◆宮部 みゆき (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷いアルパカ拾いました◆似鳥 鶏 (著):

« ちはやふる(26)◆末次 由紀 (著) | トップページ | 泣き童子 三島屋変調百物語参之続◆宮部 みゆき (著) »