2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 緑衣の女◆アーナルデュル・インドリダソン (著) | トップページ | インサイト日記■エコタイヤに替えました。 »

2014.03.02

解錠師◆スティーヴ・ハミルトン (著)

『解錠師』
〔ハヤカワ・ミステリ1854〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) [新書]
スティーヴ・ハミルトン (著), 越前敏弥 (翻訳)
価格: ¥ 1,890
新書: 427ページ
出版社: 早川書房 (2011/12/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4150018545
ISBN-13: 978-4150018542
発売日: 2011/12/8
商品パッケージの寸法: 18.4 x 10.6 x 2.2 cm

 『緑衣の女』に続いて、文春のミステリーランキングで、上位のもので図書館で借りられるものをボツボツ読んでいます。
 これは、2012年の海外ものの1位です。さすがに面白い。
 同仕様もなく、犯罪へ流されてしまう青年を描いたクライムノベルであると同時に、素敵な愛のお話にもなっています。
 これもお勧めです。

  

« 緑衣の女◆アーナルデュル・インドリダソン (著) | トップページ | インサイト日記■エコタイヤに替えました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解錠師◆スティーヴ・ハミルトン (著):

« 緑衣の女◆アーナルデュル・インドリダソン (著) | トップページ | インサイト日記■エコタイヤに替えました。 »