2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« インサイト日記■給油しました。 | トップページ | ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) »

2014.02.12

GOSICK RED◆桜庭 一樹 (著)

『GOSICK RED』

(単行本) [単行本]
桜庭 一樹 (著), みなとそふと (その他)
価格: ¥ 1,155
単行本: 335ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2013/12/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041106400
ISBN-13: 978-4041106402
発売日: 2013/12/25
商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.6 cm

 アニメは見ませんでしたが、桜庭さんのラノベ、GOSICKシリーズの新作は、単行本での発行になりました。
 ヴィクトリカ、久城、瑠璃など懐かしい顔が、新天地ニューヨークでの新たなステージで活躍します。
 シリーズを読み終えている人だけが読むと思います。それぞれに思い入れを抱えて読むことになりますから、感想もそれぞれの人ごとに違ってくるでしょう。つまらないことを言う必要はないと思います。

 GOSICKシリーズの感想

 GOSICK ―ゴシック― 2010/04
 GOSICKII ―ゴシック・その罪は名もなき― 2010/04
 GOSICKIII ―ゴシック・青い薔薇の下で―  2010/04
 GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- 2010/05
 GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋- 2010/08
 GOSICKVI ―ゴシック・仮面舞踏会の夜―  2010/12
 GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ 2011/04
 GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ 2011/07
 GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ 2011/08

 GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー 2010/05
 GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― 2010/10
 GOSICKsIII―ゴシックエス・秋の花の思い出― 2011/02
 GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ 2011/06


 

« インサイト日記■給油しました。 | トップページ | ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK RED◆桜庭 一樹 (著):

« インサイト日記■給油しました。 | トップページ | ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) »