2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 胸の振子 妻は、くノ一 8 ◆風野 真知雄 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »

2013.12.28

竜との舞踏 (2) (氷と炎の歌 5)◆ジョージ・R.R. マーティン (著)

『竜との舞踏 (2) (氷と炎の歌 5) 』
[単行本]
ジョージ・R.R. マーティン (著), George R.R. Martin (原著), 酒井 昭伸 (翻訳)
価格: ¥ 3,150
単行本: 531ページ
出版社: 早川書房 (2013/10/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4152094133
ISBN-13: 978-4152094131
発売日: 2013/10/25
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 3.6 cm

 下巻でまとめて感想を書きますが、このシリーズの大変な数の登場人物、そしてその多くが死んでしまっていることに愕然とするのは私一人ではないと思います。
 勝者が作った歴史を読むよりも、現実の歴史の流れに近いのかもしれないなあ…と考えてしまいました。

« 胸の振子 妻は、くノ一 8 ◆風野 真知雄 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜との舞踏 (2) (氷と炎の歌 5)◆ジョージ・R.R. マーティン (著):

« 胸の振子 妻は、くノ一 8 ◆風野 真知雄 (著) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »