2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【買い】8304 あおぞら銀行 | トップページ | 鏡の花◆道尾 秀介 (著) »

2013.11.08

光圀伝◆冲方 丁 (著)

『光圀伝 』
[単行本]
冲方 丁 (著)
価格: ¥ 1,995
単行本: 751ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/9/1)
言語 日本語
ISBN-10: 404110274X
ISBN-13: 978-4041102749
発売日: 2012/9/1
商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 4.2 cm

 読み応えがありました。
 主人公水戸光圀のみならず、兄頼重、宮本武蔵、沢庵和尚、読耕斎、冷泉為景、泰姫、山鹿素行、朱舜水、保科正之等など、誰をとっても魅力的で感心してしまいます。
 身近な人々を次々に亡くしていく光圀と一緒になって泣きながら読んでいました。本当に素晴らしいほんだと思います。

 水戸藩については、先日読んだ『恋歌』で若干悪い印象をもっていました。そして、たしかにそこに書かれていたこともうなずける内容でした。
 物事の二面性を見るという意味で、『恋歌』をお読みになることをおすすめします。

 例えば、日本三大庭園と謳われる「偕楽園」のみならず、東京の「後楽園」も水戸藩がつくったものでした。

« 【買い】8304 あおぞら銀行 | トップページ | 鏡の花◆道尾 秀介 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光圀伝◆冲方 丁 (著):

« 【買い】8304 あおぞら銀行 | トップページ | 鏡の花◆道尾 秀介 (著) »