2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« アッティラ!◆籾山市太郎 (著) | トップページ | ふたり女房 京都鷹ヶ峰御薬園日録◆澤田 瞳子 (著) »

2013.10.11

こっちへお入り◆平 安寿子 (著)

『こっちへお入り』
(祥伝社文庫) [文庫]
平 安寿子 (著)
価格: ¥ 650
文庫: 304ページ
出版社: 祥伝社 (2010/12/9)
言語 日本語
ISBN-10: 4396336276
ISBN-13: 978-4396336271
発売日: 2010/12/9
商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm

 平さんは初読みになります。
 本屋で帯に惹かれて買ってしまいました。(焼津の夢屋書店で買いました)

 帯はまた後でアップします。

 落語、いいですね。志ん朝のCDを図書館で借りたりしたこともありました。
また、聞いてみようかなあ。


全く本に関係ありませんが、Googleのストリートビューで焼津の夢屋書店付近の国道150号線をみると、ブラックボックスに迷いこんでしまいます。
他のところでも、こういうことはあるのでしょうか?

« アッティラ!◆籾山市太郎 (著) | トップページ | ふたり女房 京都鷹ヶ峰御薬園日録◆澤田 瞳子 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こっちへお入り◆平 安寿子 (著):

« アッティラ!◆籾山市太郎 (著) | トップページ | ふたり女房 京都鷹ヶ峰御薬園日録◆澤田 瞳子 (著) »