« 暦物語 (講談社BOX)◆西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト) | トップページ | 倍返しだ! »

2013.09.05

福家警部補の再訪◆大倉 崇裕 (著)

『福家警部補の再訪)』
(創元推理文庫) [文庫]
大倉 崇裕 (著)
価格: ¥ 861
文庫: 380ページ
出版社: 東京創元社 (2013/7/20)
言語 日本語
ISBN-10: 4488470068
ISBN-13: 978-4488470067
発売日: 2013/7/20
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm


 前作の感想の中で、「福家さんお個性が見えない」ことについて言及しましたが、この本の解説の中でそのことに触れられていました。


 かつて私はこの(=刑事コロンボ)のノベライズの作業に参加したことがあります。その時担当の方からきつく言われたことがありました。「主人公のコロンボは何を考えているのかわからない。だからこそ、犯人や周囲の人の一喜一憂が面白い。小説だからといって、そこをはずしてしまうと、コロンボの面白さはなくなってしまう。だから、コロンボの心情描写だけは絶対にしないでくれ」この手法を使って、倒叙短編を書いたらうまくいくかもしれない。主人公である刑事が何を思い、何を感じているのかは一切書かない。視点はその掲示を旗から見ている第三者のものにする。
 こうして生まれたのが、福家警部補です。

 なるほど。

|

« 暦物語 (講談社BOX)◆西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト) | トップページ | 倍返しだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福家警部補の再訪◆大倉 崇裕 (著):

« 暦物語 (講談社BOX)◆西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト) | トップページ | 倍返しだ! »