2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ●革製ブックカバー(『Dill and desktop』_さん) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »

2013.08.16

猫弁と指輪物語◆大山 淳子 (著)

『猫弁と指輪物語』
[単行本(ソフトカバー)]
大山 淳子 (著)
価格: ¥ 1,470
単行本(ソフトカバー): 274ページ
出版社: 講談社 (2013/2/15)
言語 日本語
ISBN-10: 4062182181
ISBN-13: 978-4062182188
発売日: 2013/2/15
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm

 なんかもう…、有川浩さんのバカップルのように見えて来ました。読んでいて恥ずかしくなってしまうくらい素敵なカップルです。

 さらに、この巻では、今ひとつわからないキャラだった野呂さんにスポットが当たります。

 野呂は目を真っ赤ににして力説した。
「カントは言っています。善意はその結果や成果のために良いものになるのではない。それ自体がよいものなのだ。最善の努力を持ってしても、何も達成しない場合でも、善意はそれ自他がまったき価値をを持つものとして、宝石のように光り輝くと!」
 七重は野呂を見つめた。
「なんですって?関東が?全員全員って?」

 そして、なんとも素敵なラスト。くそっ。もう、とても我慢出来ませんでした。

« ●革製ブックカバー(『Dill and desktop』_さん) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫弁と指輪物語◆大山 淳子 (著):

« ●革製ブックカバー(『Dill and desktop』_さん) | トップページ | インサイト日記■給油しました。 »