« オチケン探偵の事件簿◆大倉 崇裕 (著) | トップページ | ダイナミックフィギュア(下) ◆三島 浩司 (著) »

はるひのの、はる◆加納 朋子 (著)

『 はるひのの、はる 』
[単行本]
加納 朋子 (著)
価格: ¥ 1,575
単行本(ソフトカバー): 355ページ
出版社: PHP研究所 (2012/11/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4569804314
ISBN-13: 978-4569804316
発売日: 2012/11/21
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.6 cm

 このシリーズの本の感想
 ささらさや 2005/06
 てるてるあした 2005/06 再読

 加納さんをみまったアクシデントを(知識として)知っている者には、なにか、過去のやり残しを回収しようとしているように思えて、少しさみしい思いを感じてしまいます。
 ただ、あとがきでも
 「本書のおおまかなプロットは、そのアクシデントが起こる前には完成していました」
 と明言されており、決してそういう気持ちで書いた物語ではないと安心しました。
 こんな風に色眼鏡で見てしまうのは、作者にも作品にも不遜なことだったと反省しました。
 

 加納朋子さんの本の感想
 月曜日の水玉模様 2002/01
 ななつのこ 2004/07 再読
 魔法飛行 2004/07 再読
 スペース 2004/07
 コッペリア 2004/09
 いちばん初めにあった海 2003/01
 モノレールねこ 2007/03
 ぐるぐる猿と歌う鳥 2007/08
 少年少女飛行倶楽部 2009/07
 螺旋階段のアリス 2003/02
 虹の家のアリス 2003/02
 レインレイン・ボウ 2001/01
 無菌病棟より愛をこめて 2012/09
 
 
 

|

« オチケン探偵の事件簿◆大倉 崇裕 (著) | トップページ | ダイナミックフィギュア(下) ◆三島 浩司 (著) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/58037152

この記事へのトラックバック一覧です: はるひのの、はる◆加納 朋子 (著) :

« オチケン探偵の事件簿◆大倉 崇裕 (著) | トップページ | ダイナミックフィギュア(下) ◆三島 浩司 (著) »