« 栃木レザーの小銭入れ | トップページ | SUD BOUQUET(シュッド ブーケ)さんに行って来ました。 »

本屋大賞 ノミネート作品

本屋大賞のノミネート作が1月21日に発表されていました。

『海賊とよばれた男』 百田尚樹(著) 講談社
『きみはいい子』 中脇初枝(著) ポプラ社
『屍者の帝国』 伊藤計劃、円城塔(著) 河出書房新社
『晴天の迷いクジラ』 窪美澄(著) 新潮社
『世界から猫が消えたなら』 川村元気(著) マガジンハウス
『ソロモンの偽証』 宮部みゆき(著) 新潮社
『百年法』 山田宗樹(著) 角川書店
『ふくわらい』 西加奈子(著) 朝日新聞出版
光圀伝』 冲方丁(著) 角川書店
楽園のカンヴァス』 原田マハ(著) 新潮社
『64』 横山秀夫(著) 文藝春秋

読んでないですね。ダメです。
ボツボツと読んでいきたいと思います。

|

« 栃木レザーの小銭入れ | トップページ | SUD BOUQUET(シュッド ブーケ)さんに行って来ました。 »

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/56878461

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋大賞 ノミネート作品:

« 栃木レザーの小銭入れ | トップページ | SUD BOUQUET(シュッド ブーケ)さんに行って来ました。 »