« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

トッカンvs勤労商工会◆高殿 円 (著)

『トッカンvs勤労商工会 』
[単行本]
高殿 円 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 365ページ
出版社: 早川書房 (2011/5/20)
言語 日本語
ISBN-10: 4152092130
ISBN-13: 978-4152092137
発売日: 2011/5/20
商品の寸法: 19 x 13.2 x 2.8 cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY ワイヤレススピーカーシステム SRS-BTD70

『SONY ワイヤレススピーカーシステム SRS-BTD70 』
SONY ワイヤレススピーカーシステム SRS-BTD70
ソニー
価格: ¥ 5,950
商品の寸法 27 x 15 x 9.5 cm ; 848 g
発送重量 454 g
メーカー型番 SRS-BTD70/W
ASIN B008G80FJO

 ブルートゥースで接続できるので、iPhoneやiPodの音楽をこのスピーカーで聞くことができます。
 NEXUS7は音飛びがひどく、うちの環境ではうまく接続できないようです。相性があるのでご注意ください。
 ACアダプタはPSP用のものと同じです。僕はエネループ(単三3本)を使っています。
 大きさは350mlのペットボトルぐらいです。家のどこへでも持っていけます。風呂の中に持って行くと湯気でだめになりそうなので、脱衣所に置いて聞いたりしています。
 この大きさなので、大きなスピーカーに比べると音質は落ちるのでしょうが、うちの安価なラジカセよりはずっと良い音が出ます。SONYなので、低音が強調されていて、聞いていて気持ち良いです。
 昨年買ったものですが、とても気に入っていて毎日使っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名探偵になりたくて (若槻調査事務所の事件ファイル)◆保科 昌彦 (著)

『名探偵になりたくて 』
(ミステリ・フロンティア) [単行本]
保科 昌彦 (著)
価格: ¥ 1,785
単行本: 323ページ
出版社: 東京創元社 (2012/4/27)
言語 日本語
ISBN-10: 448801769X
ISBN-13: 978-4488017699
発売日: 2012/4/27
商品の寸法: 19 x 13.2 x 3.2 cm

 保科さんは初めてと思って図書館で手に取りましたが、既に同じシリーズの『ウィズ・ユー (若槻調査事務所の事件ファイル)』を読んでいました。
 語り口がユーモラスで、楽しんで読めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッカン―特別国税徴収官―◆高殿 円 (著)

『トッカン―特別国税徴収官― 』
[単行本]
高殿 円 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 350ページ
出版社: 早川書房 (2010/6/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4152091371
ISBN-13: 978-4152091376
発売日: 2010/6/24
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm

 TVで放送されたものを見て、原作を読んでみました。なかなか面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでし子物語◆伊吹 有喜 (著)

『なでし子物語 』
(一般書) [単行本]
伊吹 有喜 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 389ページ
出版社: ポプラ社 (2012/11/7)
言語 日本語
ISBN-10: 4591131424
ISBN-13: 978-4591131428
発売日: 2012/11/7
商品の寸法: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm

 良いですね。
 『秘密の花園』や『ミーナの行進』を思い出しました。
 舞台は静岡県の架空の土地です。イメージとしては、二俣か佐久間あたりでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いのちの米 堂島物語◆富樫 倫太郎 (著)

『いのちの米 』
[単行本]
富樫 倫太郎 (著)
価格: ¥ 2,100
単行本: 344ページ
出版社: 毎日新聞社 (2008/6/21)
ISBN-10: 462010728X
ISBN-13: 978-4620107288
発売日: 2008/6/21
商品の寸法: 19.6 x 13.4 x 3.2 cm

 堂島物語の続きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だましゑ歌麿◆高橋 克彦 (著)

『だましゑ歌麿 』
(文春文庫) [文庫]
高橋 克彦 (著)
価格: ¥ 860
文庫: 650ページ
出版社: 文藝春秋 (2002/06)
ISBN-10: 4167164094
ISBN-13: 978-4167164096
発売日: 2002/06
商品の寸法: 15 x 10.6 x 2.8 cm

 この本も積んだままになっていたものを、「たそがれ清兵衛」と一緒に掘り出してきたものです。
 読んでよかった。
 それにしても、高橋さんは松平定信が嫌いなんですねぇ。やはり、表現の自由に対する弾圧者に対しては、浮世絵の研究科としても著作者としても厳しい目で見てしまうのでしょうか。

 定信の手下として、鬼平も敵対的な目線で見ているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島物語◆富樫 倫太郎 (著)

『堂島物語 』
[単行本]
富樫 倫太郎 (著)
価格: ¥ 2,100
単行本: 416ページ
出版社: 毎日新聞社 (2007/12/15)
ISBN-10: 4620107190
ISBN-13: 978-4620107196
発売日: 2007/12/15
商品の寸法: 18.8 x 13.8 x 3.4 cm

 大阪の米相場を舞台に、成長していく少年の姿を描いた、とても楽しい本でした。
 江戸時代に商品取引(米は当時商品というより貨幣だったので、為替取引といっても良いと思います)がこのように行われていて、現在と同じように先物取引(規制の対象になりながらも)も行われていたことに驚きました。
 すこし抽象的な取引になりますが、わかりやすく書いてあり、とても良い本だど思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たそがれ清兵衛◆藤沢 周平 (著)

『たそがれ清兵衛 』
(新潮文庫) [文庫]
藤沢 周平 (著)
価格: ¥ 620
文庫: 379ページ
出版社: 新潮社 (2006/7/15)
ISBN-10: 4101247218
ISBN-13: 978-4101247212
発売日: 2006/7/15
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm

 お正月の旅行中に読んでいた本です。
 あの時は、ずいぶん寒かったし、京都(丹後半島は)すっかり雪だったのに、今日の暖かさは…。
 2月・3月を通り越して、4月みたいでした。
 平成15年の47刷です。ずいぶん読まずに積んであった本ですが、日の目を見てよかった。
 軽いお話で、楽しく読めました。
 しかし、剣の腕前がここまで価値が有ることなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盤上の夜◆宮内 悠介 (著)

『盤上の夜 』
(創元日本SF叢書) [単行本]
宮内 悠介 (著)
価格: ¥ 1,680
単行本: 283ページ
出版社: 東京創元社 (2012/3/22)
言語 日本語
ISBN-10: 4488018157
ISBN-13: 978-4488018153
発売日: 2012/3/22
商品の寸法: 19 x 13.4 x 2.6 cm

 新年早々ブログをすっかり怠けてしまいました。1月に何も読んでいなかったということではなく、ぼつぼつと読んでいました。
 この本は、久しぶりに心が踊った本で、是非感想を書きたいと思いました。これを境にボツボツと書いて行きたいと思います。

 この、『盤上の夜』は、東京創元社のはじめた「創元SF短編賞」の第1回で「山田正紀賞」に輝いた表題作とボードゲームにかかる5篇をまとめた短篇集です。

 「盤上の夜」:壮絶なお話です。同じ東京創元社の『叫びと祈り』(梓崎優)を思い出しました。すごい緊張感でした。
 「人間の王」:チェッカーの王者、チェンズリーのお話です。無理にSF仕立てにする必要はなかったかもしれません。多分、この本の中で一番感動したお話です。
 「清められた卓」:麻雀のお話です。『マルドゥック・スクランブル』(冲方丁)のカードゲーム描写を思い起こしました。これもすごい。
 「象を飛ばした王子」:古代インドで発生した将棋の原型ゲーム、チャトランガを創りだしたが釈尊の息子、羅睺羅であるとしたお話。大好きなお話です。
 「千年の虚空」:これが一番フィクションぽいお話です。将棋の完全解が出てきます。また、この本の基底を流れているテーマ、抽象と具象、ゲームと現実の混淆が一番表に出てきます。
 「原爆の局」:題名の通りの内容ですが、後日談的なまとめの役割を置いてしまったので、ややわかりにくくなってしまっているようです。

 『サラの柔らかな香車』(橋本 長道)で、上手く書けませんが、風景画のように盤面を見る描写があったと思いますが、更に合理理的に、徹底して、展開していった極図のように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »